夫婦の営みってどのくらいが一般的なの?なかなか聞けない「性生活」のホンネを大公開!

  • 2017/04/04
  • 2,565views

夫婦の営みってどのくらいが一般的なの?なかなか聞けない「性生活」のホンネを大公開!

結婚生活が長くなるにつれ、セックスレスに陥る…なんて話を聞いたことがありませんか? これから結婚を控えているラブラブなおふたりには、そんな状態は想像すらつかないですよね。

今回は、世の男女の赤裸々な営み事情に迫ってみました。営みの頻度やセックスレスのボーダーラインなど、人にはなかなか聞けない本音をご紹介! 「わたしたちは大丈夫♡」なんて言ってられないかも?!

日本人のセックス観

2013年、コンドームメーカーで有名な相模ゴム工業株式会社が、日本人のセックス感について大々的な調査を行いました。47都道府県、20~60代の男女14,100人を対象に、相当踏み込んだ内容まで調査しています。今の日本人のセックス観が浮き彫りになった調査結果をご紹介します!(/ω\)

※既婚・未婚あわせての調査となっています。

①1カ月にどの程度セックスをしますか?

全体の平均回数は2.1回。年代別では20代が最も多いのですが、年齢が上がるにつれて急降下していきます。今20代の方には、40代・50代の自分なんて想像できないですよね(^_^;

さらに、アンケート対象者の属性別に、「誰と」セックスをしているのかを見ると「交際相手と(4.1回)」に対し、「既婚者(1.7回)」となり、結婚するとセックスの回数が減少することがわかります。

②自分たちはセックスレスだと思う?

time_img3

既婚者の55.2%、交際中では29%が「セックスレスだと思う」と回答しています。特に40~50代の男性は約6割がセックスレスだと思っています。

①で40~50代の男性は、月に1.6~1.9回セックスしていると回答していましたよね。ということは、月1~2回しかセックスをしない=セックスレスだと思われているということですね!

③もっとセックスをしたいと思いますか?

time_img4

男性の75.2%が「したい」と回答していますが、女性はなんと35.8%! どの年代でも男性の方が「したい」願望の方が上回っていますね。一体この差は何なのでしょうか?

④なぜ自分の希望よりもセックスの回数が少ない?

time_img5

③で「もっとセックスをしたい」と思っている方に対しての質問。男女ともに最も多かったのが「相手がその気になってくれない」でした。その他には、20代なら「仕事や家事が忙しい」、30代・40代は「子どもや家族がいて機会が少ない」、50代は「セックスをするきっかけがない」ことが原因と考えています。

⑤セックスをしたくないと思う理由は?

time_img6-1

③で「セックスをしたいと思わない」と答えた方に対しての質問。男女ともに、「性欲がない」「面倒くさい」「仕事や家事で疲れている」といった理由が多くなっています。

このデータからわかること

まず、世間一般的にセックスレスかどうかが別れるボーダーラインは「月に1~2回のセックス」だということがわかりましたね。

セックスの頻度が少なくなっている原因として大きいのは、家庭環境の変化です。交際期間~新婚当初は、2人の時間が圧倒的に多いですよね。その後、子どもが生まれてから、家庭環境は一変します。

男性は年齢を重ねると職場での地位も上がり、仕事が忙しくなります。女性は家事や子育て、さらには仕事をしながら、という方もいます。ここからが“分かれ道”なのかも?!

child-1111818_1280

「性欲がない」「面倒くさい」というのは、結局のところ「仕事や家事で疲れている」ことが原因になっている場合が多いのではないでしょうか? さらに、子どもと同じ部屋で寝ていれば、そこでセックスは…できないですよね。

ただ、「セックスをしたくない」=相手に愛がないというワケではないこともわかります。ちょっと安心しました(笑)「愛」にはいろんな形があるので、セックスがなくても愛し合っている夫婦もいるということですよね。

じゃあどうすればいいの?!

couple-168191_1280

 

今現在、「セックスレスかも」と悩んでいる方は…

性生活の悩みはなかなかデリケートなもので、誰かに相談するのも恥ずかしいですよね。一番良いのは、パートナーと話し合う場を持つことではないでしょうか。一人で悩み、悶々としていたって、何も始まりません。

夫婦といえども、所詮は他人。お互いの気持ちは、言葉にしないとわからないものです。

今は問題ない、という方は…

今現在セックスレスで悩んでいる方も、最初はそうだったんですよ(;´▽`A“

…って脅しちゃダメですね。

夫婦仲良く暮らしていくには、やっぱり「思いやり」。「なんだ、きれい事じゃん」と思われてしまうかもしれませんが、本当にこれが一番大事なことなんです。

お互いに思いやりを持たない夫婦は、どんどんと違う方向へと進んで行ってしまうのです(筆者は、それでダメになってしまった夫婦を間近に見てきました)。

結果、ココロもカラダもどんどんと離れていってしまいます。

「思いやり」さえあればセックスレスにならない、という保証はできませんが、少なくとも「愛」はなくならいでしょうね。

どうしても「セックス」ばかりに目が行ってしまいがちですが、まずは今目の前にいる大切なパートナーを思いやり、愛することが大事です♡

LifeStyle Editor★*

この記事を書いた人:

彼との新生活に欠かせないアレコレを発信する、Lifestyle(ライフスタイル)Editorです**彼と行きたいデートスポットや、なかなか人に聞けないあんんなことやこんなこと><ぜひcheckしてくださいね♪

簡単な質問に答えるだけで理想のウェディングスタイルが見つかる♪診断結果を送るとウェディングプランナーからたくさんプランが届くので、チャットで簡単に、ブライダルフェア予約、資料請求、見積・演出相談もまとめて依頼しちゃいましょう

無料 ウェディング診断 Start

RANKING