あなたは何トス派?𓂃𓈒𓏸 Instagramで話題の【最新ブーケトス】をご紹介⁑ - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレスの魔法に_byプラコレ

あなたは何トス派?𓂃𓈒𓏸 Instagramで話題の【最新ブーケトス】をご紹介⁑ 

133クリップ

views

結婚式の中でも特に盛り上がる演出である"ブーケトス"。今時ブーケトスで投げるのはお花のブーケだけじゃない!?インスタグラムで話題のブーケトスの演出アイディアをご紹介いたします。ブーケトスを成功させるためのコツやポイントもまとめてあるので、結婚式前の花嫁様必見です!

コピーしました

皆さまこんにちは、ライターのAyaka♡です。

結婚式の演出の中でも、ゲスト様も一体となり
盛り上がる演出である”ブーケトス”。
インスタグラムで見つけた先輩花嫁花婿様の
お洒落で可愛いブーケトス演出をご紹介いたします。

今時のブーケトスはお花のブーケだけじゃない?!
最近ではブーケトスにもさまざまな
演出アイディアがあるみたい◎
これから結婚式の演出でブーケトスを
考えている花嫁花婿様は必見です!
ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね*

ブーケトスに込められた意味

この投稿をInstagramで見る

ブーケトスとは、花嫁がゲスト様に向かって
後ろ向きになりブーケを投げる演出。
“花嫁がトスしたブーケをキャッチした女性は
次の花嫁になることができる”ブーケトスには
そんなロマンチックな言い伝えがあります。
そのため、ブーケトスには花嫁からゲスト様へ
幸せのお裾分けの意味があると言われています。

由来は諸説ありますが、一説によると
ブーケトスは14世紀のイギリスで始まったそう。
花嫁の幸せにあやかるためにゲストが花嫁の
ウェディングドレスをひっぱったり、
小物も取ろうとしたため代わりにブーケを
あげるようになったそうです。
後ろ向きでブーケを投げるのは、
ゲストみんなに平等に投げるためなんだとか!

ブーケトスはイギリスで始まったとされるため
キリスト教会式はもちろんですが、
自由に演出できる点から人前式で行っても大丈夫◎
ブーケトスをするタイミングは挙式の後に、
ガーデンや屋外で行うことが多いです。
雨が降った場合には屋内で行えるのか、
事前にプランナーさんに確認しておきましょう。

ブーケトスを成功させるポイント

この投稿をInstagramで見る

ブーケトスは見えない後ろに向かってブーケを
トスするため、失敗してしまわないかと不安に
思っている花嫁様も多いのではないでしょうか?
でも大丈夫です!しっかりポイントを押さえて
気をつければ上手にブーケトスができますよ♡

ゲスト様の位置と距離を把握する

大抵の場合は後ろを向いてブーケトスをするため、
投げる前にゲスト様の位置と距離を
把握しておきましょう*
投げる前に何回でも後ろを向いてOK◎

ゲストの皆様同士が遠慮して遠くにいる場合には
もっと近くに来てー♡と声を掛けて呼んであげると
ゲスト様達も前に行きやすいですよ*

上ではなく後ろを意識して投げる

ブーケは遠くに飛ばそうと思い、上に投げたく
なりますが後ろを意識して投げましょう*
自分の真上に投げてしまい誰もキャッチできず
落下、、なんて失敗談も。

自分で思っているより遠くに飛んでいないため
弧を描くように後ろに投げてくださいね。
屋内でブーケトスをする場合には
天井にぶつかって落ちてしまう場合もあるため、
上に高く投げすぎないようにしましょう。

腕を大きく振りすぎない

遠くに飛ばそうと思って勢いよく遠くへ
投げたいところですが、ブーケトスをしている
瞬間もカメラで撮影されています。

一生の記念に残るシーンでもあるので、
ドレスがずれたりしないように
あまり振りかぶりすぎないよう気をつけて!
頭の真上に向かって投げるよりも
頭の横に向かって可愛く手を上げる感じに
ブーケトスをするといいですよ*

ブーケトスが終わった後には
ブーケを受け取ってくれたゲスト様と一緒に
記念撮影をするとより盛り上がります♩
他の参加されたゲストの皆様への
感謝の気持ちも忘れずに◎

ブーケトスに抵抗を感じるゲスト様もいる

なかには恥ずかしかったり、未婚女性でも
ブーケトスに参加することに抵抗のある
ゲスト様がいらっしゃるかもしれません。
事前にブーケトスをすることを伝え、
ゲスト様に合わせて配慮をするといいかも◎

ゲスト様によってはさまざまな気持ちを
持っていることを認識し、せっかくなので皆様が
楽しめるような演出を心がけましょう*

軽くて小さめのブーケを使う

この投稿をInstagramで見る

ブーケトスに使うブーケは、挙式中に花嫁様が
持っているブーケとは別で用意されるのが一般的。
挙式中に花嫁様が持っているブーケは
ボリュームがあったり、生花で水分を多く含み
重くて投げるのには向いていません。

ブーケトス用には小さくて軽いブーケを別で
式場に準備してもらうといいでしょう◎
アーティフィシャルフラワーや造花のブーケは
生花よりも軽くて飛ばしやすくなります*
生花より費用も安いので取り入れやすいです。
ブーケトスでブーケをもらったゲスト様も
造花だと交通手段を選ばず持ち帰りやすいですね。

また、最近では定番の花束でのブーケトスに加え、
さまざまな演出アイディアがインスタグラムで話題*

インスタグラムで話題の実例をご紹介!

ウェディング診断

【秋田公認】ayaka♡

コロナ禍に結婚式を挙げた卒花嫁です♡結婚式の準備では多くの方に助けてもらいました。今度は自分が、花嫁様のお役に立てる情報をお届け出来るように頑張ります☆*。

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号
2021年12月号
2021年11月号
2021年10月号
2021年9月号
2021年8月号
2021年7月号

FOLLOW ME