加古川エリア唯一の結婚式場 | DRESSY(ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

加古川エリア唯一の結婚式場 Mille Ange(ミル・アンジュ)

109クリップ

views

加古川に本物にこだわった結婚式場があると聞き、早速行ってきました! 「特にチャペルはすごいから絶対見ておいで!!」とのことですので、真相を調査です! 4千坪の贅沢な空間を貸し切れるMille Ange(ミル・アンジュ)

コピーしました

加古川に本物にこだわった結婚式場があると聞き、早速行ってきました!

「特にチャペルはすごいから絶対見ておいで!!」とのことですので、真相を調査です!

4千坪の贅沢な空間を貸し切れるMille Ange(ミル・アンジュ)

出典:ミル・アンジュの情報はこちらから♫
■会場名:Mille Ange(ミル・アンジュ)

■住所:兵庫県加古川市尾上町安田413番地1

■アクセス:JR加古川駅/JR神戸線加古川駅南口よりタクシーで15分、山陽電鉄浜の宮駅よりタクシーで5分、神姫バス安田東行 安田東下車3分

Garden chapel Soleil〜ガーデンチャペル ソレイユ〜

(※全て撮影は筆者、一切の加工なし!)

全部で181枚のステンドグラスには、南フランスの大自然が描かれています。

ステンドグラスを手掛けたのは、ミラノで一流のステンドグラス作家、サンテピッツオール氏。

天井の一番上まで続いてると思ったら、天井も・・・全てがステンドグラスに包まれます。

そして、チャペル内はステンドグラスから差し込む優しい光が差し込んで、厳かさと優しさが溢れたチャペルでした。

出典:ミル・アンジュの情報はこちらから♫
挙式の送迎は、ロールスロイスコーニッシュⅡで。

世界でも1226台しか生産されていないというオープンカーで門出を祝福されます。

チャペル前のガーデンではフラワーシャワーもとても絵になります。

万が一雨が降っても、屋根のある通りを歩けたり、ゲストの移動にはこんな可愛いバスもご用意!

お子様も楽しめますね!

豊かな緑と泉をテーマにしたMaison de Fontaine(メゾンドフォンテーヌ)

出典:ミル・アンジュの情報はこちらから♫
白を基調とした披露宴会場で、会場の全てが完全貸切です。

ロビーからおふたりのアイテムを飾り付けることもできます。

よく貸切でない場合だと、最初の受付では飾られてるけど、お披楽喜の時には撤収されてたりと寂しさも・・・。

でも、ミル・アンジュさんは、完全貸切のためそういったこともなく、ゆったりとお過ごしいただけます。

プライベートガーデンも併設されており、ゲストとの会話やデザートビュッフェを楽しめるなど、リラックスして過ごせそう!

人数が少人数での結婚式の方には、ラウンジをアレンジしてのご利用もできるとか。

季節の花々で彩られるMaison de Fleur(メゾンドフルール)

出典:ミル・アンジュの情報はこちらから♫
こちらも邸宅まるごと完全貸切でご利用いただけます。

メゾンドフォンテーヌでのパーティも時間をずらしているため、他のお客様と重なり合うこともありません。

披露宴会場からは、ガーデンが眺めることができて、何よりも、緑に覆われた景色と、きれいに輝く泉が印象的でした。

また、入場時やケーキ入刀ではライブ映像を大きなスクリーンに映し出してくれて、親御様の一番後ろのお席でも、しっかりと見ることができます。

そしてデザートには一工夫あります。

当日のゲストに楽しんでもらえるように、エクランビジューという演出で

20種類の中からおふたりが選んだホールケーキを8種類ご準備しておもてなし。

当日のゲストは、この中でお好きなケーキを自由に選んで楽しめる演出が人気です!

ケーキ屋さんてウインドウから見えるだけでもテンションが上がりますもんね!!

まとめ

ミル・アンジュさんをおすすめするポイント!!

①181枚の本物のステンドグラスに包まれたチャペルでの挙式!

②タイプの異なる披露宴会場を完全に貸し切れる!!

③選べる豊富なドレス、こだわりのお料理とデザート演出!!!

④贅沢な空間でお二人の願いをとことん叶えるプランナーさん!!!!

 

細部まで本物にこだわり全てに意味がありました。

本物に出会いに、是非ミル・アンジュさんに足を運んでみてくださいね!

 

ウェディング診断
かなに

かなに

結婚式でいちばん好きな演出はキャンドルサービス♡ゲストと共に願いを込めてキャンドルに封じ込めた天使がいつまでも幸せをもたらしますように...たくさんの素敵な結婚式を広めてたくさんの幸せを世界に届けます!

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年6月号
2024年5月号
2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME