和婚 - DRESSY(ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

Kimono Wedding

和婚

近年、和婚(わこん)ブームから結婚式や前撮りなどで和装(わそう)を着たい女性が増え人気が出てきております。
一口に和装と言っても種類が有りますので自分にあった和装を選んで見てください。


【白無垢(しろむく)】

和装と言えば真っ先に思い浮かべるのがこの白無垢ではないでしょうか。表裏が白一色で仕立てられ、純真さの象徴の白は「嫁ぎ先の家風に染まります」といった自分自身の清廉潔白を表しています。


【色打掛(いろうちかけ)】

色打掛とはその名の通り鮮やかな色や柄が特徴で、和装の中では一番人気が有り種類も豊富です。色打掛も白無垢と同じくらい格式の高い着物になっております。一般的に式には白無垢を着て、披露宴では色打掛を切る花嫁さまが多いようです。


【引(き)振袖(ひきふりそで)】

引振袖とは、”おはしょり”を作らず引きずるほど長い裾の振り袖のことで白無垢や色打掛とは違い上から羽織るのではなく一枚で着るといったものになります。以前は「誰の色にも染まらない」という意味と最も格調高い色の黒引振袖が主流でしたが、近年では色々ないろの引振袖があります。


【和装に合う髪型(ヘア)は?】

白無垢では文金高島田(ぶんきんたかしまだ)と呼ばれる髪型の上に綿帽子(わたぼうし)をつけるのが伝統的なスタイルの方がまだ多くおりますが、色打掛や引振袖などは日本髪だけではなく最近では洋髪の方も増えてきております。自分にあったヘアアレンジで思い出に残るウェディングを上げてください。


Dressyには素敵な和装の記事がたくさん有りますので是非参考にしていただいて素敵な和婚をあげてください!

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年7月号
2024年6月号
2024年5月号
2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME