滋賀県 - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

SHIGA

滋賀県

ご当地花嫁ライタープロジェクトとは?
都内から地方へ嫁ぐ花嫁さま、地方から都内へ嫁ぐ花嫁さま必見!
ご当地ライタープロジェクトでは、そのエリアで特化したはライターさんが
「これから結婚する花嫁」や「その土地に嫁ぐことになった女性」の気持ちになって、
ご当地の結婚式情報を発信しております♩

地元の手土産さん、ドレスショップ、ブーケ、フォトスポットなど、
地元ならではの情報を知りたい方!ぜひご当地記事を参考にしてみてくださいね!

名物
滋賀県の名物といえば近江牛!
その土地の食材だけでなく、料理そのもの、または名物のスイーツなど、
そこでしか食べられないものを食の演出を取り入れるご当地花嫁さまも多いんです!

伝統・しきたり
滋賀では、結婚に先立ち、両家の親族をまじえて結婚の約束を取りかわす「結納」はどの地方にも存在しますが、その結納の日を決めるために、さらに「貴芽酒(きめざけ)」という儀式が存在します。伝統やしきたりはもちろん、あまり知られていない習慣も意外とたくさんありますよね!ぜひご当地記事を読んで勉強してみてくださいね♩

おすすめスポット
三重県の名所といえば琵琶湖。
地方には、その土地ならでは名所がたくさんあり、フォトスポットとしても、
大切な場所として親しまれることも。おすすめスポットを使った結婚式で
ゲストにとって一生心に残る素敵な思い出を*

ギフト・引き出物
地域によっては品数が多かったり、少なかったり、名物を盛り込んだりと地域性が出やすいギフト事情♡
滋賀県では、3~5品を組み合わせて引出物としているそう。
ワレモノは縁起が悪いから良くないと一般的には言われますが、現代では、マグカップなどの陶器も人気があり、とくに滋賀名産の信楽焼は喜ばれるよう!
引き菓子には和菓子を用意することが多く、たいていは「嫁入りまんじゅう」や、紅白のお餅が添えられます。湖北地方の長浜市周辺では、「おちつきぼた餅」と呼ばれますが、いわゆるつぶあんで包んだ餅ではなく、紅白のお餅です。花嫁が「家に落ち着くように」というのが由来といわれますよ*

滋賀県の結婚式・式場・フォトウェディングの最新トレンドをお届けいたします!
DRESSYが厳選したご当地花嫁ライター様が北海道の「結婚式情報」を発信してまいります!
これから結婚式を挙げようと思うけど地元の特産品やプチギフトを使いたいけど探すのが大変!など
地元の方だからこそ分かる「地域ネタ」や「地域の結婚式の感覚」のリアルをぜひご覧ください!

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME