epoleweddingの工藤さん | DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

epoleweddingの工藤 美紀さんに、フリープランナーについてインタビューしてきた

106クリップ

views

いま流行りの自由な結婚式、フリープランナーって? 私が工藤さんと出会ったのは、3年前に1度だけ。 知り合いのプランナーさんから、「ステキなプランナーさんがいるから会ってみませんか?」と言われたことがきっかけでした。 大阪市内のカフェで初めてお会いした印象は、「柔らかい人。でも芯が強そうな方」というものでし

コピーしました

いま流行りの自由な結婚式、フリープランナーって?

私が工藤さんと出会ったのは、3年前に1度だけ。

知り合いのプランナーさんから、「ステキなプランナーさんがいるから会ってみませんか?」と言われたことがきっかけでした。

大阪市内のカフェで初めてお会いした印象は、「柔らかい人。でも芯が強そうな方」というものでした。

今回、自由な結婚式、形式にとらわれない結婚式が増えてきているという中で、お話を伺ってきました。

結論から言うと「フリープランナー」「自由な結婚式」の概念が変わりました。

epole wedding 工藤美紀さん。独立が目標でした。

出典:epolewedding情報はこちらから♫

soramido
お久しぶりですね笑。

工藤さん
本当ですね。ご無沙汰しています笑
soramido
唐突ですが、経歴って改めて聞いたことなかったですね。
工藤さん
そうですね。
工藤さん
最初は一般事務の仕事に4年務めていました。仲間とも上司とも恵まれて良い環境で働かせてもらっていました。その中で、薬剤師、検査技師などの方々とお会いして、手に職を持っている人たちとお話する中で「自分は何があるんだろう」と思いました。なにがしたいんだろう。
工藤さん
そこで、人が幸せになる仕事ってなんだろうと考えるようになり、ウエディングプランナーという仕事を考えるようになりました。そこからは、仕事をして、夜はプランナーの学校に行って学ぶという毎日でした
soramido
大変ですね!そこから最初のプランナーのお仕事はどちらだったんですか?
工藤さん
ちょうどプランナーの仕事が注目されていて、全盛期でした。私は入れないのかな・・と思っていましたが、良い出会いもありあるプロデュース会社に入りました。
工藤さん
私の目標は独立することだったので、プロデュース会社だけではなく、他の会場も経験しようとゲストハウスに転職しました。
工藤さん
5年ほど企業のプランナーに勤めて、目標であった独立するために、退職し今に至っています。なんとかご縁頂戴してお仕事頂いています。

epolewedding ゆっくりふたりで寄り添ってという意味を込めています

soramido
それが今の「epole wedding」ですね。どういう意味なんですか?
工藤さん
そうですね。「ゆっくり、ふたりで寄り添って」という意味があります。ふたりというのは、新郎新婦という意味もありますし、私とおふたりとという意味もあります。
happy0599-400x267

出典:epoleweddingの情報はこちらから♫

性格上関わった以上は全部やりたいんです

soramido
フリーになりたいと思ったきっかけって何だったんですか?
工藤さん
幾つかプランナーの経験してきた中で、3つあります。

1つ目に、売上至上主義だったところ。全部とは当然言いませんが、単価アップとかばかりを追いかけないといけないところがありました。

2つ目に制限があるところです。ご希望を聞けば聞くほど叶えられない事情も出てきて、それが苦しかったです。

3つ目に分業制です。私が、性格上関わった以上は全部やりたいんですね。でも、新規接客、打合せの担当が別のことも多く、3つ考えたときに、自分のやりたいプランナーという仕事では無いのかなと思い始めました。事務的な印象を持ってしまいました。やりたいようにやろうと思うと、自分でやるしか無いかなと思い、アテもないのに独立しました笑。

soramido
確かに、会場を持っているからこその制限というのは、きちんとした理由もありますが、制限というのはあるかもしれないですね。
工藤さん
理由があってできないことも絶対あるので、なんでも聞くというわけではないですが、やったほうがいい!叶えてあげたいと思うことも断らなければならないこともあったので、それが一番大きいですね。
soramido
フリーになってみてどうですか?
工藤さん
ダイレクトにお客様の声が聞けて、そのために頭を捻ってチームで相談してなんとか叶えようと動けることはすごく良かったなと思っています。
soramido
どんなお客様のお問い合わせが多いんですか?
工藤さん
今は、本当の口コミのようなもので、ご紹介をいただくことがほとんどです。本当にありがたいことです。

たくさん、しっかりとお話することを大事にしています

soramido
お客様って、イメージをしっかり持っている方が多いですか?抽象的な方が多いですか?
工藤さん
ふんわりした方がほとんどですね。言葉にできてないだけで、お話を聞きながら、質問を投げかけながら、ふんわりした印象を具現化していきます。これは嫌というのは結構はっきり持っていることも多いですね。マニュアルなど無いので、お客様とたくさん、しっかりとお話することを大事にしています。
soramido
打合せはどのようなスタイルでしてるんですか?
工藤さん
お客様の場所に私が向かいます。これまでも岡山のお客様、広島のお客様、大阪のお客様など様々いらっしゃいましたが、その場所に向かうようにしています。地元の九州だって全然行きますよ。
soramido
通常だと4〜5回ほどの打合せが多いと思いますが、工藤さんの場合は?
工藤さん
まちまちですね。同じように4,5回という方もいれば、海外のお客様もいるので、メールだけとか。本番の3日前に初めまして!というのもありましたよ笑。お客様の要望で出来る限り調整しています。メールだけの方も増えてきましたね。観光で日本に来ている方が、その10日間の間で式をしたいというカップルもいたんですよ。

今思い出してもウルッとします。

soramido
過去のお客様のお話も出たところで、これまでに印象に残っている結婚式はどんなものですか?
工藤さん
うーん。これまでですか・・・。難しいですね。全部ですって言いたいです。ひとつひとつの結婚式が本当に全部違うのと、全部自分とお客様でカタチが無いものを作り上げるので、全部細かく覚えています。
工藤さん
岡山のキャンプ場も準備が大変だった中で、フリーになって初めて大きなパーティでしたし・・。話しながら今改めて思い出すと、大変だったな~という思い出が多いですね。もちろん全部本当に良い結婚式ばかりだったんですけど、準備中なんかは本当に大変だなーと。で当日迎えて「あーーーーよかったーーーー」と思い直して。永遠のループで抜け出せないですね。この快感は。
0101-400x267

出典:岡山挙式のレポートはこちらから♫

工藤さん
その甲斐あってか、式が終わった後も、ずっとおつきあいさせていただいているお客様も多いです。

工藤さん
そうそう。3年ほど前にある場所で結婚式をしたんです。お客様はなんの要望も無くて、その場所だけを指定してきました。それ以外はなんにも無くて。何回か聞いたのですが、『いや、なんとなく』というだけで本当にその場所の理由については最後までわからなかったのです。
工藤さん
旦那様には連れ子さんがいらっしゃいました。40名くらいの小さなパーティでした。お食事中心で、みなさんと仲良くお話するというシンプルなパーティでした。それが、今でも、チームで会うたびに話に上がりますし、うるっとしてしまうんですよね。
工藤さん
何がそう思わせるのか?というとわからないんですけど、不思議といつもその時の感情を思い出させてくれるんですよね。
soramido
何がそうさせるんでしょうね?
工藤さん
うーん。お客様との出会いもご紹介頂いたのがきっかけだったんですよね。本当に「この場所で、このレストランでしたいんです」てそれだけ。あまり多くを語る方ではなかったので。
工藤さん
でも、参列している友人などのお話を聞いていると、本当にここに来るまでに大変なことがあったんだろうなと思いました。それをみんなが理解していて、だからこそみんなが本当に「良かったね!!おめでとう!」という気持ちが溢れていましたね
工藤さん
そう言えば、その連れ子さんというのが女の子で・・低学年かな。当日サプライズでお手紙を読んでくれたんですよね。その中に、新婦さんとは本当に仲が悪くて、何度も喧嘩したと言ってました。一回大喧嘩したみたいです。受け入れられなくて。そのときに、新婦さんに本気で怒られた事があると。私のことを本気で怒ってくれる人がいるというのが、すごく嬉しかったみたいです。そこから手紙の締めくくりには、「本当にお父さんでいいの?大丈夫?嫌になったら捨てていいからね」と言ってて。笑いながら涙も出るしぐちゃぐちゃでした笑。
soramido
ドラマが垣間見えると言うのはいいですね。本当に。しっかりしたお子さんですね。
工藤さん
みんなが泣いてましたね。いい大人ばっかりなのに。優しい空間になってましたね。

出典:epolewedding レポートはこちらから♫

soramido
すごくステキなエピソードですね。

相談できる機会をもっと増やしたいんです

soramido
印象的だったのは、フリープランナーって、もっと変わった結婚式をする人ばっかりなのかなと思っていました。でも違いますね。
工藤さん
そういうのもありましたけど、決してそういうことばかりではないですよね。世の中の情報は、変わったことをするというのが目立っていますからね。でも、感謝を伝えたい!ということを大切に考えると、カタチばっかりのことではないんですよね。
工藤さん
結婚式てどうすればよいのかわからない!という人が多いと思うんですよ。そういった方々とたくさんお会いしたいです。私がお手伝いできなくても良いです。悩んでいることを相談できる場所がないと思っています。すぐに『会場探しますね』となりますし。でも、会場探しの前に解決しないといけないことはたくさんあると思うんです。そんな機会をもっと増やしたいです。
soramido
確かにそのとおりですね。そういうことをひとつひとつ相談できれば、もっと結婚式しよう!と思っていただけるかもしれないですね。
soramido
いきなり現実的な質問ですが、高いイメージがありますが、いかがですか?
工藤さん
特別高くはないですよ。当然、幾らであっても安いとは言えませんけどね。
工藤さん
会場の場合は、会場の提携内で基本的には選びますよね。フリーについては、なんでもいいんですよ。選択肢が全く違います。納得いくまで時間かけて探すこともできます。パッケージになっていない分、そう感じさせるのかもしれないですが、ご予算に合わせて提案するので、それは変わらないですよ。
工藤さん
旅行と一緒かもしれいないです。ハワイにパック旅行でいくのか、フリープランでいくのか。安くしようと思えば航空券、宿泊を工夫すればよいし、逆に贅沢もできるし。エアーとパックになっているもので!と言う方もいらっしゃいますし。フリーだから高いと言うのは無いですね。ハワイで何を目的に楽しむのか?で予算の使い方が人それぞれだと思いますので。
soramido
確かに。そのとおりですね。なんとなく、フリーという言葉出ないほうがいいんじゃないかと思いました。だからといって何がいいかわかりませんが。
工藤さん
プランナーの仕事は、一応資格もありますけど、無くても独立はできるんですよね。だからフリーの人でも人によってまちまち。フリーじゃなくてフリーターなんじゃないか?と思ったりもします笑。
soramido
昔読んだリリー・フランキーの言葉で、ライターになりたい!という若者の相談に「名乗ればいいよ」と言ったのが印象的でした笑。
工藤さん
笑一緒ですね。そうまでしてやりたいことかどうかですよね。私はもし失敗しても何をしてでも食べていくと思っているので笑。

周りに与える影響は、いつか何十倍になって返ってくる』

工藤さん
最近本当に大事にしている事があって『周りに与える影響は、いつか何十倍になって返ってくる』と思っています。だったら少しでも良い影響を与えられるようにしようと思っているんです。
soramido
言われてみればそうですね。私はだめですね。その点は。
工藤さん
そう。だから家でも笑顔でいようと思ってます。今朝子供に怒鳴り散らして出てきましたけど。
soramido
笑。どの家庭も一緒ですね。お子様生まれたんですよね!おめでとうございます!最後にお客様に伝えたいことってありますか?
工藤さん
先ほど言ってしまいましたが、『悩んでないで相談してくださいね』と言いたいです。私は旅するウエディングプランナーとして、全国飛び回りたいので、いつでもどこでもおっしゃってください。
soramido
私、人と人を繋いでいきたくて。工藤さんのおすすめのプランナーさん紹介してもらえませんか?
工藤さん
いいですよ!すごくおすすめの方がいるので、是非!この方もフリーでやっているプランナーさんなんですが、ゲストハウスでの経験が長くて、今は独立してます。
soramido
ありがとうございます!是非繋いでください!
工藤さん
もちろん繋いでいきますよ!
soramido
尽きないですね。第2回もやりましょう。ありがとうございました!
工藤さん
ありがとうございました!

epole wedding紹介しきれなかった、実例レポートをご紹介!

出典:自由な邸宅ウェディングにゲストも大満足!レポートはこちらから♫

ウェディング診断
かなに

かなに

結婚式でいちばん好きな演出はキャンドルサービス♡ゲストと共に願いを込めてキャンドルに封じ込めた天使がいつまでも幸せをもたらしますように...たくさんの素敵な結婚式を広めてたくさんの幸せを世界に届けます!

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME