【vol.19】特別な時代を過ごす花嫁へ。2016年人気絶頂で結婚を決めた!ryuchell(りゅうちぇる)さんへDRESSY特別インタビュー。 - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース - Page 6

【vol.19】特別な時代を過ごす花嫁へ。2016年人気絶頂で結婚を決めた!ryuchell(りゅうちぇる)さんへDRESSY特別インタビュー。

253クリップ

views

特別な時代を過ごす花嫁へ、DRESSYが贈る、特別コンテンツ。第18回目は2016年、人気絶頂の20代に結婚を決め、育児に奔走中のryuchellさんが登場!モデル・タレントのpecoさんとの結婚生活についてもDRESSY編集長 武藤みなみよりインタビューさせていただきました。

コピーしました

 

 

──最後に、新型コロナウイルスによって、結婚式の延期や中止を余儀なくされる方が多くいらっしゃいます。この特別な時代を過ごす花嫁さまへメッセージをお願いします。

ryuchell:ガクッとテンションが下がってしまうと思うんです。僕たちは結婚を決めたとき、結婚式をして、ハネムーンも行って、子どもが授かれればいいなと決めてたので、そういう自分たちで考えている今後の人生の流れとかもきっと崩れてしまった方もいらっしゃいますよね。
ただ、僕は結婚式っていつ挙げてもいいと思ったんですよね。絶対に入籍したときにしなくちゃいけないものでもないですし、子どもが生まれたあとでも、結婚して何周年かのタイミングでもいつでも良いと思うんです。
この間、僕も久しぶりに結婚式に参列したんですけど、当たり前ですけど全員マスクしてて、めちゃくちゃ素敵な結婚式だったんですが表情が見えないのは少しなんだか悲しいなと思いました。僕たちの結婚式を改めて見直したら、全員マスクはしていなくて、表情が見えて…。みんなの笑顔や泣いている姿とか、そういう感情を見ることも当たり前じゃなくなってしまったんだなって…。
タイミングは、自分たちの中で色々あると思うんですが、結婚式は素敵なイベントなので、もちろん今すると決めた方はその選択が正しいと思いますし、マスクがいらなくなるまで待ってみたり、お子さんと一緒に結婚式をしたり、今できることもできないこともきっと何か意味があるだなと思います。待つでもいいし、やるでもいいし、自分たちの中で、おふたりにとってベストなタイミングで、素敵な結婚式ができるようればなと思います。

ryuchell(りゅうちぇる)について♡

ウェディング診断
編集部オススメ(PR)

編集部オススメ(PR)

DRESSY編集部の公式アカウントです♡厳選したウェディング情報、最新のオリジナルコーデ、リング、ブライダルフェア、お得なプラン情報など、特にオススメしたい記事をピックアップしてお届けします。

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME