【秋田県】秋田で結婚式を挙げるなら知っておきたい伝統やしきたり**

1クリップ

views

彼の生まれた土地に嫁ぐことになったけど、そのエリアの結婚式事情を全く知らない!どんな伝統やしきたりがあるの…?と、慣れないことばかりでお困りの花嫁さま必見!今回は、東北の「秋田県」の結婚式について、地域ならではのしきたりや伝統をご紹介いたします◎

みなさま、こんにちは♩
DRESSY編集部です**

彼の生まれた土地に嫁ぐことになったけど、
そのエリアの結婚式事情を全く知らない!
どんな伝統やしきたりがあるの…?と、
慣れないことばかりでお困りの花嫁さまも
実は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、東北の「秋田県」の結婚式について、
地域ならではのしきたりや伝統を
ご紹介いたします◎

 

秋田県について

まずは秋田県の特徴をご紹介。
秋田県は東北地方、日本海側に位置していて
豪雪地帯となっており「かまくら」でも有名です。

世界自然遺産である「白神山地」や
日本一の深さを誇る「田沢湖」など、
世界に誇る自然や景勝地が数多く残されています。

そんな美しい自然はもちろんのこと、
小野小町に代表される「秋田美人」で
知られているほかにも、
日本を代表する美林「秋田スギ」、
美味しい「秋田米」そして「秋田の美酒」など
秋田が誇る資源は豊富なんです!

食文化は「あきたこまち」に代表されるように
良質な米の生産地。
「きりたんぽ」も有名ですよね!
ババヘラアイスの発祥もこの秋田県です◎

そして、秋田と言えば「なまはげ」。
「男鹿のナマハゲ」として、
国の重要無形民俗文化財に指定されているんです!
大晦日に秋田県の男鹿市と三種町、潟上市の
一部の各家々で行われる伝統的な民俗行事。

そんな魅力がたくさんの秋田県に嫁ぐ花嫁さま
必見の伝統やしきたりについてご紹介します♩

 

結納の儀について

秋田県の結納は、関東式と呼ばれるスタイルで、
男女が同格扱いで行われます。
結納品の数は長熨斗、御帯料、鰹節など
7~9品を揃え全ての品物を1つの台に乗せて
男女が交換するスタイルになっています。

近年では結納を行わないカップルも増えていますが
結納のことを「タルタテ」、「サケタテ」、
「クチガタメ」などの独自の名で呼び
重要視する地域もあります。

秋田は、広い家を構えていることが多いため、
自宅で結納の義を執り行うことも少なくないんです!
結納金の目安は給料1~2か月分で、
相手方のほかに関わった人達にも
祝儀を振舞うこともあります。

 

結婚式披露宴について

秋田では、結婚式披露宴を盛大に行うことが多く、
ホテルの宴会場など大きな会場で行われるのが
一般的です。

結婚は夫婦二人の問題ではなく、
家と家との結びつきという考え方が根強くあるため
新郎新婦それぞれの親戚を大勢招いての
にぎやかな披露宴が行われることが多いです。

お酒好きが強い土地柄ということで、
披露宴でのアルコール消費量も多めなんだとか!
控えめな県民性で知られる秋田ですが、
一生に一度の大舞台の披露宴では
張り切るケースが多いそうで、
大きなケーキを用意したり
衣装替えを何度も行ったりもするんだとか*

 

結婚式披露宴に招待するゲストや人数は?

秋田では、結婚は新郎新婦二人だけのことではなく
今でも家と家との結びつきと考えられることが
多いため、親戚一同を招いての披露宴が
行われるのが一般的とされています。

新郎新婦がよく知らない遠縁の親戚が
招かれることもよくあるんだとか。
一族総出の盛大な結婚式となるわけですね!

招待客の平均人数は、全国平均の約70人に対し、
秋田の場合は100人越えは当たり前。
旧家同士の結婚式ともなると親戚の数も
膨れ上がるため150人、200人が出席する
大きな披露宴になることも珍しくありません。

 

結婚式披露宴の費用について

多くの招待客を招き、盛大な結婚式披露宴が
行われることの多い秋田。

当然、結婚式費用もそれなりの金額になります。
秋田県の結婚式費用の平均は、439万3560円。
これは全国2位の金額であり、秋田県民が
結婚式にお金をかける事を数字で裏付けています。

結婚式費用の全国平均は289万円のため、
秋田県民は平均より150万円も多く
結婚式にお金をかけていることになります!

 

ご祝儀について

招待客の多い秋田の結婚式ですが、
ご祝儀の金額はどうでしょうか?

秋田の結婚式のご祝儀は、
実は全国平均とほぼ同じ金額にとどまります。

親戚が多く出席する分、ご祝儀もたくさん
もらえるかもと期待してしまいますが、
人数の割には意外とご祝儀総額は伸びないよう。

親戚のご祝儀は、5万円が相場とも言われていますが
親戚づきあいの負担を減らすために
親戚同士でご祝儀の金額を取り決めている
ケースも多く、平均より多い人数を招いていても
ご祝儀の総額は全国平均並みなんです。

その分自己負担額が増えることになりますが、
親戚づきあいの一環として親が費用を
援助することも少なくないようですよ!

 

まとめ

いかがでしたか?

彼の生まれた土地に嫁ぐことになったけど、
そのエリアの結婚式事情を全く知らない!
どんな伝統やしきたりがあるの…?と、
慣れないことばかりでお困りの花嫁さまのために
DRESSYではエリアごとの記事をアップ◎

今回は、東北の「秋田県」の結婚式について、
地域ならではのしきたりや伝統をご紹介しました♩

夫婦でする【地方移住】の新ガイドブック♡田舎暮らしが新しい生活様式における選択肢のひとつに*

運命の一着を見つけよう♡

View this post on Instagram

Dressyでは他にもSNSで流行っている
最新ドレスの情報や、
SNSで取り上げられるための方法なども発信*

気になる方はぜひ合わせてcheckしてくださいね♡

【取り上げられたい♡】Dressyやプラコレが運営するアカウントに掲載されるためには?**

プラコレの公式Instagramでは
素敵なウェディングドレスを毎日配信中**
フォローしたらきっと運命のドレスと出会えるはず♩

ウェディング診断

soe

友人の結婚式に参列し、感動!みんなの気持ちを幸せにする結婚式をもっと増やしたいという想いからプラコレにjoin!
花嫁さまと一緒にDressyを通してブライダルの知識を身に着けられればな思います♡

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2022年1月号
2021年12月号
2021年11月号
2021年10月号
2021年9月号
2021年8月号
2021年7月号

FOLLOW ME