【 最新版 】結婚が決まったら “ブライダルチェック” をするべき!花嫁が気になる費用や内容など徹底解説します!

views

結婚が決まったみなさんは、 「ブライダルチェック」というヘルスチェックをご存じですか? 結婚・出産を考えている女性にとっては、 自身の身体の状態はとても気になるもの。 現代では、ブライダルチェックの知名度も大分上がり、 検査を受ける女性も増えてきていますので、ぜひチェックしてくださいね。
ウェディング診断

みなさまこんにちは♡
結婚が決まったみなさんは、
「ブライダルチェック」というヘルスチェックをご存じですか?

結婚・出産を考えている女性にとっては、
自身の身体の状態はとても気になるもの。
現代では、ブライダルチェックの知名度も大分上がり、
検査を受ける女性も増えてきていますので、ぜひチェックしてくださいね。

ブライダルチェックとは

 

主に結婚を控えた女性を対象にした
婦人科検診のことで、
妊娠や出産に影響を与える可能性のある病気の有無を、
結婚前にあらかじめチェックすることを目的に行われているんです!!

妊娠を意識したヘルスケアを
「プレ コンセプションケア」といいますが、
「ブライダルチェック」とは、
一般に “結婚前のヘルスチェック” を指す場合が多く、
呼び方もいろいろで「プレママチェック」「プレママ健診」といった
ヘルスチェックも同じことを指していますよ。

こうしたヘルスチェックでは、
・赤ちゃんへ感染する病気をもっていないか、
・妊娠や出産に影響を与える病気をもっていないかどうかなど、いくつかの検査を受けます。
また、ブライダルチェックでは、
妊娠しにくい体質等もある程度診断することができるんです!!

妊娠の支障となる病気を早期に発見し、
早期に治療して計画的で幸せな結婚生活を過ごすための大切な検査。

検査時期・時間

 

ブライダルチェックという名前から、
結婚が決まっていないと受診できないの? と思う方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、ブライダルチェックは結婚が決まっていない方でも受診することができますよ*
いつかは子供が欲しい、という気持ちがあるならば、
ブライダルチェックを受けておくことはとても大切。
パートナーの有無にかかわらず、自分のからだを見つめなおすいい機会に。

【出産費用を赤裸々公開!】実際に出産ってどのくらいお金がかかるの?リアルな金額を教えちゃいます♡

またブライダルチェックは項目も多いので、
どれぐらいの時間がかかるか気になる方もいるでしょう。
仕事や学業にに忙しくしている方にとっては、
婦人科にまめに足を運ぶのもつい億劫になってしがいがち。
わたし自身もブライダルチェックは気になっているものの、
なかなか重い腰をあげるきっかけがありませんでした><

ただブライダルチェックにかかる時間は、
病院にもよりますが内診は5分~10分程度で、
血液検査も数分で終わるものです。全体を通しても30分程度で終わるんです!!
内診はすぐに様子を教えてもらえますが、
血液検査やおりもの検査などは結果が出るのに1週間程度かかりますので、後日結果を聞きに行くという流れ。
卵管造影検査自体は5分~10分と短く、その場で結果もわかりますが、
検査時期が定められていたり、絶食が必要といった制約があるので事前に確認が大切。

注意事項として、
女性は細胞診や膣分泌物の検査がありますので月経中は避けていただいたり、
男性は特に時期の指定はありませんが、
精液検査を行う場合は2~3日の禁欲後が望ましいですよ。

問診内容

 

ブライダルチェックでは、
まず問診票への記入から始まる病院がほとんど。
月経開始日や周期など、
内容に応じて事前にメモをしておくとgood。

もし基礎体温を付けているなら、
手帳を持っていくとなお良いです。

<<問診表の記入例>>

・初潮の年齢
・前回の月経開始日
・月経から月経までの周期
・妊娠経験について
・出産経験について
・流産及び人工中絶の経験について
・持病の有無・現在治療中かどうか
・過去の大きな病歴
・薬剤や食物アレルギーの有無

例えば初潮の年齢が思い出せない!
また月経周期を管理していないからわからない!などという方もいらっしゃるかもしれません。
なるべく正確に回答できるよう、
周期などはアプリで記録しておくことをオススメしています。

検査内容

 

ブライダルチェックは
子宮頸がん検査、経膣超音波検査をベースとして、
性感染症検査、血液検査など項目が多岐に渡ります。
それぞれの病院やクリニックによって含まれる検査が異なるので、
下記のリストを参考にしてみてくださいね^^

貧血・肝機能・腎機能・糖代謝検査

妊娠・出産に向けての簡単な健康チェックも。
ご自身の基礎的な体調管理も忘れずに!

風疹抗体検査

風疹ウイルスに対する免疫の有無を調べる検査。
妊娠初期に風疹に罹ると、胎児に感染してしまう可能性があり、
もしもそうなると心臓奇形や聴力障害、白内障、発達障害などの先天異常が起こることもあるんです!><
妊娠初期に風疹に初めて感染すると、流産、早産につながることもあります。
赤ちゃんを望まれる方は、ぜひ一度検査を受けて確認しておきましょう。

なお、免疫が無い場合はワクチンを接種しますが、
生ワクチンなので約2ヶ月の避妊が必要となりますので要注意です!

子宮頸がん検査

性経験がある人が対象の検査になります。
子宮頸がんの危険性をチェック!
子宮頸がんは子宮がんの中で最も頻度が高く、7割程度を占めるんですって。
子宮頸部の入り口である外子宮口のあたりに発生する事が多いがんで、
年齢層は30~40歳代ですが、実は20~30歳代の方で急増しているので要注意!

子宮頸がんは一定の時間をかけてゆっくりと増殖し、
“異形成”という、いわゆる前がん状態を経てがん化することが知られており、
がんに進行する前の“異形成”の段階を検診で見つけることができるんです。
つまり、無症状の時から定期的な検診を受けることで早期発見が可能に。
特に症状がなくても、20歳を過ぎたら定期的に子宮頸がん検診を受けることをオススメ。
検査方法は専用の柔らかいブラシで子宮頸部をこすり細胞を採取します。

膣分泌物培養検査

膣内に細長い超音波器具を入れ、に分泌物を綿棒で採取することで検査できます。
子宮と卵巣の大きさや形、位置、癒着などの異常がないかを調べる検査です。

通常は雑菌が侵入しても、雑菌を追い出す力がありますが、
睡眠不足や過労などによっては、雑菌が増えて、膣に炎症を起こすことがあるんですって!
また、性感染症の1種である膣トリコモナス症もあわせて検出が可能。
トリコモナスはおりものの悪臭や外陰部のかゆみの原因となりますので、
治療せずに放っておくと炎症が卵管まですすみ、不妊症や早産、流産をまねく可能性も。
男性はトリコモナスの検出が大変難しいため、
トリコモナスと診断された場合はパートナーにも治療が必要に><

淋菌PCR検査

主に性器に感染しますが、
性生活の多様化からのどに感染している女性も増えているんです。
おりものの増加や痛みが症状ですが、
女性の感染者の多くは症状が出ないと言われており、感染したまま放っておくと卵管炎や骨盤腹膜炎をおこし、不妊症や異所性妊娠(子宮外妊娠)の原因に。
淋菌感染によりHIVに感染しやすくなるというデータもあり注意が必要!

梅毒検査

梅毒はトリポネーマ・パリーダムという微生物による性感染症。
近年、潜在的な感染者が増えていると言われているんです!!
胎盤を通じて胎児に感染することもあるので、梅毒の抗体があるかどうかを検査しましょう。

HBs抗原検査

B型肝炎ウイルスへの感染を調べる検査。
血液などから他人に感染させないよう注意が必要です。
感染していると、母子感染の危険性があるんです><

HCV抗体検査

C型肝炎ウイルスへの感染の有無を調べる検査。
慢性肝炎を発症し、肝硬変から肝がんへと移行する可能性も。
感染者は規則正しい生活を心掛けるとともに、定期的な医学的管理を受けることが大切ですよ。

HIV検査

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)抗体を検査し、
HIV(エイズウイルス)への感染の有無を調べる検査。
エイズに感染していないかどうかをチェック。陰性なら異常はありません。

クラミジア抗体検査

クラミジア感染の既往を調べる検査。
陽性であれば、知らないうちに卵管の狭窄や閉塞など、不妊の原因が存在している可能性があるんです!
クラミジアは主に性器に感染しますが、
性生活の多様化から咽頭に感染している女性も。
抗体検査により全身の感染の既往を知ることができるので検査は大切です!

AMH(抗ミューラー管ホルモン)測定

これから育っていく卵胞から分泌されるホルモン。
血液検査により、卵胞から分泌されるホルモン、AMH(抗ミュラー管ホルモン)を測定します。
AMHの数値から卵巣にある卵子の数を換算することで、卵巣予備能を推定できるんです。
現時点での卵巣予備能を把握して、
将来の妊娠、出産のプランニングを行いましょ!

血液マーカー検査

腫瘍マーカーであるCA125,CA19-9を測定。
子宮がんや卵巣がんのマーカーですが、
子宮内膜症や子宮筋腫などの良性疾患でも上昇するんです。

血液型検査

血液型は間違って記憶している場合も!!
ぜひこの機会にきちんと調べてることも大切です◎
手術時の輸血事故や血液型不適合による新生児溶血性疾患などを引き起こすリスクもあり、妊娠前には欠かせない検査と言えますよ。

妊娠に影響のある病気

 

妊娠すると免疫力が低下するのはなぜ?

免疫力とは、細菌やウイルスなど体にとって害となるものや異物から自分を守ろうとする力。
健康な大人の場合は免疫力が正常に働くことで病気になるのを防ぎますが、実は、妊娠すると体は自ら免疫力を下げるんです。
なぜなら、免疫力が強いままだと胎児を「異物」と認識し、
免疫細胞が受精卵を排除しようとするため!!
胎児を守るために、母体の免疫力が低下するので、
妊娠すると病気にかかりやすく重症化しやすいので、妊娠中は通常より感染症を防ぐ対策が必要です!!

風しん

昭和54年〜昭和62年生まれの女性は、風疹の予防接種が周知されていない世代なので要注意!!
妊娠中、特に妊娠20週頃までに感染した場合、
胎内の赤ちゃんも風疹ウイルスに感染する恐れも。
風しんウイルスに感染した状態で産まれた赤ちゃんは、
白内障や先天性心疾患、難聴、心身の発達の遅れなどが表れる先天性風しん症候群になる可能性がありるので要注意。

風疹にかかったことがあれば、再感染の危険はありません、
もしかかったことがなければ、
ワクチンを打つことで、 その危険を回避できます。
ちなみに妊娠中は予防接種を受けられないので、
妊娠が判明したら家族など特に身近な人に予防接種を受けてもらいましょ。

麻疹(はしか)

妊娠中に感染すると、自然流産や早産、低体重児出産のリスクが高まります。

水ぼうそう(水痘)

免疫を持っている妊婦が多く、
発症例は少ないものの、感染した場合は重症化する場合があります。
妊娠中に感染した場合、赤ちゃんの皮膚や目、手足などに影響が出ることも。

性器クラミジア

性感染症の1つ。妊娠中に感染すると流産や早産のリスクが高まります。
出産時に産道を通過する赤ちゃんが肺炎や結膜炎に感染する場合もあり、
今は若い世代の20人にひとりが感染しているんです!!

ちなみに放置すると卵管まで感染が進んで、不妊の原因にも。

子宮頸がん

30才の女性がもっとも発症しやすく、1000人にひとりの疾患。
もし進行した状態でみつかれば、
子宮を残すことができず、妊娠をあきらめなくてはいけないこともあるんです。
早期に発見することは命の問題以上に大切なのですね。

子宮筋腫

30才だと10人にひとり、筋腫が見つかります。
40才になると3人にひとりの確率。
小さな筋腫であれば、症状もなく、妊娠への影響もそれほどありませんが、
5cmをこえると妊娠中の痛みの原因になったり、早産や難産を引き起こすことも。

子宮内膜症

10人にひとりが子宮内膜症といわれ、進行すると癒着がおきて不妊の原因に。

卵巣腫瘍

卵巣に水分や粘液がたまるのう腫は、
がんであることはほとんどないですが、大きくなると腹痛の原因に。
妊娠してから見つかることもありますが、
妊娠中にみつかると、なかなか治療しずらく、大変なんですって。

貧血

女性は貧血になることが多いですよね。
妊娠すると胎児に鉄分をとられて、さらに貧血に・・・!
出産時の出血を乗り切るためにも、貧血のない状態で妊娠に望みましょ。

糖尿病

糖尿病は若い女性ではめったにないもの。
ですが、もし糖尿病と知らずに妊娠すると、胎児に奇形ができる確率が上がってしまうんです。そういう意味では、女性は一度、調べておきたい検査ですよね。
また、妊娠中の高血糖により、胎児が大きくなりすぎて難産になることも。

甲状腺機能異常

甲状腺の機能異常は女性に多く、
30才前後の若い女性にも多くみられます。
バセドウ病のような甲状腺機能亢進でも、
橋本病のような機能低下でも
生理の異常をきたすことがあります。
橋本病は以前から流産の原因になることが知られてます。

 

 

気になるブライダルチェックの費用は?

 

病院によって検査内容に違いがある分、
費用にも違いがありますが、2万円~5万円の病院が多そう!
基本的に保険は適用されないため、
比較的割高な検査となっております。

ただ検査内容や自治体の助成制度によっては、
費用を抑えることができるので、受ける前にチェックするのが大切。

HIV検査は1万円ほどする施設が多いですが、
HIV検査や梅毒、C型肝炎のチェックなどは保健所でも行っており、
しかも無料ですので婦人科に行く前に保健所もチェックするのがgood!
必ずしも全て産婦人科で受ける必要がなく、
他でできることはやってしまうと全体的に費用を抑えられますよ。

保険が適用される場合も

ブライダルチェックは健康診断の一種ですので、
上記で述べたとおり基本的には保険は適用されませんが、
生理不順などの月経に関わる検査を行う場合は、
こちらは保険が適用されることが多いんです。

金銭的に悩んでいるようなら先生にその旨を伝えると、
保険が適応するものを優先的に調べてくれたり、
優先順位を設けて検査してくれる可能性もありますよ。

費用が気になる場合は自宅でチェックできるものも

さらに費用を抑えたい場合は、
自宅で簡単に検査できるキットも販売されています。
こちらではすべての検査ができるわけではありませんが、
1万円弱で売られていますので、
自宅検査キットと、医院での受診を織り交ぜて費用を抑える手もあります*

女性だけでなく、男性もブライダルチェックを受けるべき!

 

出産に関係するのは何も女性だけではありませんよね。
不妊の原因の半分が男性にあるというデータも(!?)あったりすので、
男性も一緒にブライダルチェックを行うと安心です。

その場合男性も一緒に婦人科に行ってもいいですし、
男性の場合は泌尿器科で行える場合も多いんだとか。
一緒に行ったほうが安心なカップルは婦人科へ、
一緒に行くことに抵抗があるカップルは、
彼女は婦人科、彼は泌尿器科を選ぶと尚良いかもしれません・!!

夫婦になったらルールは必要?夫婦円満のコツ♡

まとめ

 

婚姻年齢の上がっている現代は、
見た目の美しさはもちろん、妊娠・出産に備えて健康に気を遣う女性が多く、
ブライダルチェックを受診する人が増えているそうですよ。
将来のためにきちんと自分のカラダを知っておきましょうね。

私たち、こうして同棲から結婚へ踏み切りました!参考にしたい結婚までの道**

ウェディング診断

♡mii

名古屋の女子大を卒業後、ブライダル業界へ。素敵で可愛い花嫁さんを日本中にたくさん増やし、幸せいっぱいの毎日をつくるのが夢。ブライダルフラワーアレジメントを取得するほど、お花と結婚式が好き♥可愛いもの大好き♥花嫁さまが気になるウェディングの可愛いアイディアをたくさん発信しちゃいます。.:*♡

関連キーワード

RELATED POSTS あわせて読みたい
ウェディング診断

おしゃれなウエディングアイディアをいつでもどこでも集められちゃう

FOLLOW ME

ウェディングアイデアを見つける

CATEGORY