ブライダルフェアとは?デートにもおすすめブライダルフェア基礎知識◎ - DRESSY(ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

ブライダルフェアとは?デートにもおすすめブライダルフェア基礎知識◎

92クリップ

views

ブライダルフェアとは?そんな知ってるようで知らないブライダルフェアでできることやメリット、所要時間、他にも結婚式場やウェディングドレス試着などのブライダルフェアに関する基本的な情報をご紹介!無料で参加できるブライダルフェアの情報も掲載中♪

コピーしました

結婚式を意識し始めたカップルにおすすめしたいのが、ブライダルフェアです。
ブライダルフェアでは、式場の下見ができるうえ、試食会などのイベントにも参加することができるので、デートコースとしてもおすすめです。
ウエディングドレスの試着をしたり、希望すれば模擬挙式を行ったりすることもできるので、実際の挙式のイメージを具体的に作ることができます。
内容がとても充実しているので、これから結婚式のプランニングをする予定のカップルなら、ぜひ一度は行っておきたいものだといえるでしょう。
ここでは、これから結婚を考えているというカップルに向けて、ブライダルフェアの具体的な内容や2人で参加するメリットについて紹介します。

お得な【最新】ブライダルフェア情報はこちら
【無料】ブライダルフェア&イベント情報

 

ブライダルフェアとは

ブライダルフェアとは、結婚式場が結婚を控えたカップル向けに行っているイベントです。
いわゆる式場見学会に当たりますが、参加型であることが大きなポイントです。
通常の式場見学では、スタッフに式場を案内してもらったり、ウエディングドレスを見せてもらったりと、受け身で説明を聞くことがほとんどでしょう。
しかし、ブライダルフェアでは、いろいろなことを実際に体験できる参加型であるのが大きな特徴となっています。

ブライダルフェアでは、式場選びや当日の挙式・披露宴のイメージ作りに役立つさまざまなイベントを体験できます。
結婚式を挙げようと思っても、何からどう始めればいいのか、そもそも結婚式とはどのようなものなのかわからないというカップルも少なくありません。
理想の結婚式のイメージを持っている人でも、希望する結婚式場でそれが実現できるのかどうかわからないケースもあります。
自分たちにとって、どんな結婚式のスタイルがよいのか見極めるためにも、ブライダルフェアが大いに役立ちます。

何よりも魅力的なのが、ブライダルフェアの各種イベントには、無料で参加できる場合が多いということです。
式場を選ぶときには、いくつか式場を実際に見て回り、比較検討するのが一般的ですが、その都度費用がかかるのは困ります。
結婚式を行うには高額な費用がかかるので、式場選びの段階ではできるだけお金をかけずにいたいものです。
この点、ブライダルフェアなら、無料でいろいろなことを試すことができるのが魅力といえるでしょう。

 

ブライダルフェアでできること

ブライダルフェアでは、カップルで参加できるさまざまなイベントが行われます。
いずれも結婚式当日さながらのものばかりで、結婚式プランを考えるのに役に立ちます。
ブライダルフェアで開催される主なイベントについて解説していきましょう。

 

2-1.ドレスの試着

 
ブライダルフェアドレス試着

ブライダルフェアでは、まずウエディングドレスやカラードレスの試着ができます。
女性によっては、結婚式の楽しみの1つがドレスです。
普段は着ることのない特別なウエディングドレスやカラードレスは、結婚式の最大の思い出といえるでしょう。

式場に個別に出かけて説明してもらう場合でも、ドレスの試着はできます。
しかし、ブライダルフェアでは会場も本番のようにセッティングされているので、試着も本番のようなワクワク感を味わうことができます。
結婚式への期待感も大いに高まるでしょう。

ブライダルフェアでは、いろいろなドレスを気軽に試着できるので、ドレスにこだわりのある人におすすめです。
フェアにはたくさんの人が参加しているので、試着しているときもあまり緊張せずに済むでしょう。
また、自分で着られる枚数には限りがありますが、フェアでは他の人が実際に着ているドレスも見ることができるので、ドレス選びの参考にしやすいのもメリットです。
試着できるだけでなく、中には写真撮影ができるところもあります。
本番よりも一足早く花嫁の気分を味わえるので、結婚への気持ちが高まることでしょう。

 

2-2.料理の試食

 
ブライダルフェア料理試食

結婚式に大事なゲストを招くのに、もっとも気になるのが席で出される食事です。
美味しい食事を食べてもらいながら、披露宴を存分に楽しんでもらいたいと新郎新婦は思うはずです。
ブライダルフェアでは、披露宴で出される料理の試食もできるところが多くなっています。
さすがにフルコースでは出ませんが、ワンプレートやハーフコースといった形で、当日出されるメニューの試食が可能です。

料理の内容は結婚式を成功させるためには意外に大切なポイントなので、ゲストの満足度を高めたいなら参加しておくと安心でしょう。
何品出るのか、どのくらいのボリュームの料理が出るのか、ベーシックなメニューを知っておけば、変更や追加も検討しやすくなります。
デザートの味までチェックできる式場もあり、試食とはいいながら非常に充実していてあなどれません。

実際に、披露宴での食事を重視していたというカップルは非常に多く、挙式前に料理を試食したという人の割合も高くなっています。
試食付きのブライダルフェアであれば、最初から試食込みなので、試食のために別日を設ける必要もありません。
2人で実際に味を確かめるよい機会なので、積極的に参加することをおすすめします。

 

2-3.会場の見学

 
ブライダルフェア会場見学

ブライダルフェアでは、各施設の見学ができます。
披露宴会場や挙式会場など、実際に使用される式場内の施設を見学できるので、結婚式や披露宴の様子を具体的にイメージすることが可能です。
どのくらいの広さがあるのか、天井の高さはどれくらいか、高砂席からゲスト席まではどれくらいの距離があるのかなどを、目で見て確認できます。
こうした空間性はパンフレットや数字などではわかりにくいので、実際に見て体感することがとても大切です。

会場の見学をする際には、控室の広さなども忘れずにチェックしておきましょう。
当日意外と気になるのが、控え室など見えない部分です。
控え室は当日たくさんの人がバタバタと出入りするところなので、あまり狭いと動きにくくなってしまいます。
また、控え室まで見ておくことで、当日の動線もチェックできるので、慌てたり迷子になったりしなくて済みます。
当日ゆとりを持って動き、失敗しないためにも、ブライダルフェアでは会場見学には参加しておきましょう。

 

2-4.模擬挙式

模擬挙式までできるブライダルフェアもあります。
模擬挙式とは、挙式会場でモデルカップルによる本番さながらの模擬挙式が体験できるイベントです。
模擬挙式に参加する目的は、その式場の挙式スタイルや本番の流れをざっくり見ておくことにあります。
ひとことで挙式といっても、その式場ごとに内容が異なります。
模擬挙式は、各式場の挙式スタイルを事前に確認して、式場の比較検討に役立てたいという人におすすめのイベントです。

結婚式にはまだ出席したことがなくて流れがわからないという人にとっては、本番の様子を知るよいチャンスになります。
新郎新婦の入場から指輪の交換、誓いの言葉とキス、そして退場まで、本番と同じ流れで実際に行われます。
挙式だけなら、およそ30分ほどです。
自分の挙式では、進行スケジュールも気になるものなので、模擬挙式で流れと所要時間をざっと確認しておくと安心です。
挙式の持つ神聖な雰囲気を実際に味わってみたい人も、模擬挙式に参加してみるとよいでしょう。
教会式の模擬挙式が一般的ですが、神前式や人前式の模擬挙式を体験できる式場もあります。

模擬挙式は、通常の見学会ではほとんど行われておらず、ブライダルフェアでだけ体験できるものといっても過言ではありません。
ブライダルフェアに参加するのであれば、一度はどこかの式場で体験することをおすすめします。
実際の挙式の様子を見ることで、自分たちの結婚式をリアルにイメージすることができるようになるでしょう。

 

2-5.演出体験

ブライダルフェアでぜひ体験しておきたいものの1つに、演出体験があります。
挙式や披露宴をゲストに印象づけるのは、会場の雰囲気、つまり演出です。
同じ会場を使っていても、演出方法によって結婚式の雰囲気はがらりと変わります。
一般的な演出方法として挙げられるのは、装花やキャンドル、バルーンなどの会場コーディネートやBGMなどですが、ほかにもいろいろな演出が可能です。
プロジェクションマッピングを取り入れたり、スターライトレーザーで星空を再現したり、ハイテクな技術を駆使した方法もあり、演出方法は非常に多様化しています。

ブライダルフェアの演出体験では、その式場を使った場合に、どのような演出が期待できるのかを知ることができます。
個性的で自分たちらしい結婚式にこだわりがあるカップルは、演出体験に参加しておくと、自分たちの演出プランを練りやすくなるでしょう。
会場の音響や照明などもチェックできます。
新郎新婦にとってもゲストにとっても印象に残る結婚式にするには演出はとても大事なので、ブライダルフェアでしっかりチェックしておきましょう。

 

2-6.相談会

ブライダルフェアでは、さまざまなイベントの最後に個別相談会を設けています。
ブライダルフェアではいろいろなことを体験できますが、あくまでモデルプラン、ベーシックプランであり、実際の結婚式はカップルごとに異なります。
それぞれこだわりたい部分も予算も違うので、式場を選ぶ際には、個別の希望にどこまで対応してもらえるのかを確かめる必要が出てきます。

相談会では、ウエディングプランナーに結婚式や披露宴にまつわる疑問点を質問したり、予算や挙式スタイルの要望などについて相談したりできます。
気軽に質問できるまたとないチャンスなので、気になることはどんどん聞いて、時間を最大限に活用しましょう。
希望の日取りがある程度決まっていれば、その場で簡単な見積もりを出してもらうことも可能です。
イベントでは大勢の人がいてなかなか質問できなかったことでも、個別の相談会であれば気兼ねせずに聞くことができます。

いろいろ質問しながら、疑問点や不安点を解消していき、その会場が気に入ったとなればその場で式場を押さえることも可能です。
この場合は、割引特典がつくこともあるのでお得です。
挙式をすでに現実的に考えているカップルなら、そのようなケースもあることを考えて、ブライダルフェアには真剣に参加するようにしましょう。

 

ブライダルフェアに行くメリット

ブライダルフェアに行くことには、さまざまなメリットがあります。
ただ式場を下見するというだけでなく、結婚式のイメージを2人で仲良く想像するなど、楽しめることがたくさんあるのです。
どのようなメリットがあるのか紹介していきましょう。

 

3-1.結婚式のイメージ作りに役立つ

ブライダルフェアに参加するメリットは、まず結婚式のイメージ作りに役立つという点です。
結婚式には参加したことがあっても、自分の結婚式となると、なかなか具体的なイメージがわかないものです。
どんな結婚式にしたいのかと聞かれても、即答できる人は少ないでしょう。
いろいろ想像をふくらませてみても、実際に式場の様子を見たり、テーブルセッティングなどを見てみないと、どんなふうになるのか想像もつかないことが多いものです。

ブライダルフェアでは、できるだけ挙式当日の様子を再現して見せてくれます。
テーブルセッティングや各種の装飾が実際に施された会場を、実際に見て確認することが可能です。
これは、通常行われている式場説明では、なかなか実現できません。
実際にどのような会場になるのか、どんな雰囲気で進行していくのか、会場の様子や挙式スタイルなどが間近で確認できるため、結婚式のイメージ作りにとても役立ちます。
模擬挙式や模擬披露宴なども体験すれば、まさにいま挙式しているかのような臨場感を味わうことができます。
このような貴重な体験ができるのはブライダルフェアしかありません。
それまで何となく抱いていた結婚式のイメージがぐっと具体的になって、2人の結婚への決意もさらに高まることでしょう。

 

3-2.デートになる

 
ブライダルフェアデート

ブライダルフェアでは本番さながらの結婚式が見られるので、かしこまった場のような気がするカップルもいるかもしれません。
しかし実際には、参加したカップルの多くがデート気分で気軽にブライダルフェアに参加しています。

ブライダルフェアは結婚を決めたカップルにとっては、とても楽しいデート先です。
結婚式の下見を兼ねることもできますし、試食会やドレスの試着などさまざまなイベントがあるので、デートコースとしても充実していて楽しめます。
女性にとっては、憧れのウエディングドレスを試着できるチャンスなので気持ちが弾むでしょう。
バージンロードを彼と歩いてみたり、披露宴会場で、新郎新婦が座る高砂席に座ってみたりと、実際の式を体験できるので、自分たちの挙式プランを考える参考になります。

ブライダルフェアでは、女性は自分の花嫁姿をとてもリアルにイメージできるので、結婚へのテンションが上がります。
挙式プランに関しては女性に任せがちな男性でも、ブライダルフェアに参加することで、しっかり決めなければ!という気持ちになるでしょう。
結婚へ向かう気持ちを上げて、よりよいプランを作るためにも、デートを兼ねて2人でブライダルフェアに参加するのがおすすめです。

当日の服装はごく普通の格好で構いません。
ただし、格式の高い会場の場合は、ある程度きちんとした身だしなみで参加したほうがよいでしょう。
履物も、サンダルなどはさけるべきです。
男性はジャケットを着用したり、女性はワンピースなどで出かければ、たいてい問題ありません。

 

3-3.参加者特典がもらえる

ブライダルフェアに参加するメリットとしては、いろいろな参加特典がもらえるという点も挙げられます。
ブライダルフェアは、挙式選びの参考にしてもらうために式場が主催するものなので、挙式に向けてさまざまな特典をつけているところが多くあります。

中でも多いのが、何かお土産がもらえたり、挙式料の割引といった参加者特典です。
ブライダルフェアに参加した当日に挙式を申し込んだ場合には、挙式費用の割引をしてくれる式場もあり、挙式費用を節約することが可能です。
ホテルの宿泊券やブライダルエステの割引クーポンをサービスしてくれる式場もあります。
どちらも高額なものなので、嬉しい特典といえるでしょう。
リングピローなど、結婚式にそのまま役立つグッズをプレゼントしてくれるところもあり、挙式準備に役立てることができます。
これから指輪を購入するカップルに、提携しているジュエリーショップの割引チケットなどを配布するところもあるようです。

どの参加特典も、これから結婚するカップルにとっては実用的でとても役に立つものなので、上手にもらいましょう。
プレゼントされるものは、同じ式場でも会期によって異なる場合もあります。
ブライダルフェアに参加するなら、いつ・どんな特典がついてくるのか、しっかりチェックすることをおすすめします。

 

ブライダルフェアに行くタイミングは?

ブライダルフェアに行くタイミングは、特に決まっていません。
挙式予定日の何カ月前というような決まりは一切ないので安心しましょう。
結婚を考えているカップルなら、どのタイミングで参加しても大丈夫です。
すでに結婚式の話が進んでいるカップルでも参加できますし、結婚の意思はあるけれど挙式の日取りは未定というカップルでも問題ありません。
式場をじっくり選ぶためにも、結婚を意識した段階で行くとよいでしょう。
ブライダルフェアは挙式費用の目安を知るよいきっかけにもなるので、結婚しようという話が出たら、一度気軽に参加してみるとよいかもしれません。

ただし、人気のあるフェアは予約をとるのが難しいので、気が向いたらいつでも参加できるとは限りません。
ぜひ行きたいというブライダルフェアがある場合は、早めの行動がおすすめです。
問い合わせをすれば、申し込みのスタート時期などを教えてくれるので、早めにチェックして初日に申し込むと安心です。
申し込みをしたら必ず参加するようにしたいので、早めに開催日時をチェックして、2人のスケジュールを調整しておきましょう。

 

ブライダルフェアの所要時間は?

ブライダルフェアの所要時間は、イベントにもよりますが、長いものだと1日がかりになることもあります。
式場1件あたり、大体2~3時間が目安だと考えておくとよいでしょう。
所要時間は、カップルがどのイベントまで参加するのかにもよります。
それぞれのイベントにかかる時間の目安としては、施設全体の見学が1〜2時間程度、試食会が2時間程度、ドレスの試着が2時間程度です。
説明や見学以外では、だいたい1つのイベントあたり2時間くらいはかかると見込んでおくとよいでしょう。
1日にいくつかの式場を回りたいときには、参加するイベントを絞ることも必要になってきます。
ただし、せっかく参加するなら、できれば本格的に挙式全体の様子を押さえておくのがおすすめです。
その場合には、余裕を持って、スケジュールをまる1日空けて参加することをおすすめします。

ブライダルフェアでは、スタッフの施設の説明にはじまり、当日出される試食会や新郎新婦の衣装の試着会、模擬披露宴までたくさんのイベントがあります。
一通りの見学と説明、体験が終わった後に、個別で相談会が設けられているのが一般的です。
その会場を候補に挙げているカップルは、個別相談会にも参加するとよいでしょう。
ブライダルフェアに参加して気になった点は、その場で確認しておくのが一番です。
個別相談会は、人気のある会場だと順番待ちになるので、長く待たされることがあるかもしれません。
こうしたことを考えても、会場の有力候補として考えている式場のブライダルフェアに参加する場合には、1日かけてゆっくり参加することをおすすめします。

 

ブライダルフェアを上手に回るコツ

見たり聞いたり、体験したりと、なかなか忙しいのがブライダルフェアです。
盛りだくさんで楽しいですが、ポイントを押さえて回らないと、ただ体験しただけに終わってしまう可能性もあります。
せっかく挙式の下見として参加するのであれば、しっかり見て回れるように心がけたいものです。

ブライダルフェアを回るなら、所要時間も考えると、1日あたり1~3件までにしておくのがおすすめです。
式場から式場まで移動する時間を考えても、余裕を持たせるなら午前と午後の2件程度に抑えておくのがよいかもしれません。
ブライダルフェアは時期が重なっていることもありますが、スケジュールをあまりぎゅうぎゅうに詰め込んでしまうと、とても疲れてしまいます。
くれぐれも体力的に無理のないスケジュールを組むようにしましょう。

ブライダルフェアの開催日時は、式場ごとにまちまちです。
休日に開催されるものだけでなく、平日の夜に開催されるフェアもあります。
仕事帰りにちょっと立ち寄る感じで気軽に参加できるフェアなどは、アフターファイブのデートも兼ねられて便利です。
お互いのスケジュールに合わせて行きやすいイベントを選ぶとよいでしょう。
挙式を考えている日取りにあまり近くなってしまうと、落ち着いて見て回ることができないので、早め早めに回ることをおすすめします。

 

ブライダルフェアまとめ

結婚式本番で失敗しないためにも、事前の式場見学は重要です。
しかし、式場見学といっても、ただ設備や衣装を見たり、パンフレットの写真を見せてもらうだけでは、なかなか具体的なイメージはわきにくいものです。
この点、本番のような臨場感を体験できるブライダルフェアはおすすめです。
実際にセッティングされている会場に入ることができますし、衣装を着てみたり、料理を食べてみたりと、本当に体験できるのが大きなメリットです。
結婚式に対して具体的なイメージを持ちにくい男性も、本番のような会場を体験することで、自分たちのプランづくりにも積極的になれます。
本番の結婚式は一度しかありません。
必ず成功させるためにも、ブライダルフェアを上手に活用することをおすすめします。

ブライダルフェアはイベントとしても楽しめて、これから結婚する予定の2人にとってはとても楽しいデートにもなります。
ほとんどの結婚式場で開催されているので、気になる式場があれば2人で気軽にブライダルフェア巡りをしてみてはいかがでしょうか。

ウェディング診断
ドレシィちゃん

ドレシィちゃん

プラコレDressyを代表するブライダルフェアリー☆ドレシィちゃんだよ!ブライダルについてわからないことがあったり、知りたいことがある時はドレシィちゃんにおまかせ!全国の花嫁さんの味方となって、わかりやすくお悩みを解決をしちゃうよ♪

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年6月号
2024年5月号
2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME