『ブライズメイドって何するの?』花嫁さまもご友人も知っておきたいことまとめ*.+

94views

“ブライズメイド”ってもう聞いたことありますよね。
お揃いのドレスを着た花嫁さまのご友人で、
華やかなイメージをお持ちの方も多いのでは?**

でも、ブライズメイドとは
挙式当日に何をするのか、
どんな風にお願いすれば良いのか、
そして大事なお礼まで…
具体的にはわからないこともありますよね。

そこで今回は、
気になるブライズメイドの基礎知識を
実際の花嫁さまの実例と共にご紹介します♬

 

ブライズメイドとは?

View this post on Instagram

ブライズメイドとは、花嫁のサポート役。
花嫁さまのご友人はもちろん、
姉妹やご親族というケースも◎
2~5名というのが一般的です!

意外と知らないブライズメイドの由来は
中世ヨーロッパまで遡り、
結婚するカップルを妬んだ悪魔から
ご友人たちが花嫁さまと似た衣裳を着て
悪魔の目を惑わし花嫁さまを守った
という伝説から来ています。

 

ブライズメイドの役割は?何をするの?

View this post on Instagram

花嫁さまのサポート役として、
挙式の立会人や、準備段階から花嫁をサポート。

白以外のお揃いのドレスを着て、
花嫁さまに華を添えて挙式を盛り上げます!

具体的には、花嫁さまに先立っての入場や
アテンド役として花嫁さまの移動や
着替えを手伝うといったことをこなすことも◎

ただ、絶対これを!というのはないので
事前にどんなことをお願いしたいか共有が大事♬

 

ブライズメイドの演出アイデア

View this post on Instagram

花嫁さまのサポートから、結婚式に華を添える
素敵な演出であるブライズメイド。
こんな役割をお願いしてみては?**

 

挙式なら…

◆ブライズルームで花嫁さまの緊張をほぐす

◆アテンド役として花嫁さまの移動などのお手伝い

◆花嫁さまのベールやドレストレーンの整え

◆人前式で、結婚式の司祭としての役割

◆指輪交換や結婚証明書サインの際のサポート

 

披露宴・パーティなら…

◆受付をお願いし、ゲストのお出迎えを

◆花嫁さま側の代表として、司会を依頼

 
それでは、ブライズメイドをお願いする際は
どのようにしたら良いのでしょうか?**

 

依頼の仕方をCHECK!

View this post on Instagram

 

いつ、だれに頼むの?

準備期間は、結婚式の場所や、
お願いする内容でもちろん異なります。

遠方の場合は、仕事の調整だったり、
ホテルや交通機関の手配も必要。
また、ブライズメイドを初めてやる方も多いはず!
お願いすることや結婚式のイメージを考え、
準備に余裕を持てる時期にお願いしましょ◎

ブライズメイドは、大切なご友人や姉妹、
親族にお願いするのがおすすめ♬
最近は未婚・既婚は気にしない花嫁さまも多いです!

 

何をお願いしたらいい?

View this post on Instagram

ブライズメイドをお願いする場合は、
何をどこまで依頼するのかがポイント!

主な内容は、以下の3つです♬

◆ドレスのみお揃い

◆ドレスお揃い・簡単なサポート

◆欧米式の本格派スタイル

 
事前に相談し、相手の負担にならないように
考慮しながら進めていきたいですよね^^

日本では「結婚式に華を添えてもらう」のが一般的。
お揃いのドレスでの撮影や
受付、立会人(教会式・人前式)依頼が多いです!

 

依頼はどのようにしたらいい?

View this post on Instagram

ブライズメイドの経験がないという方も多いので
事前にしっかり依頼内容を決めてから
お声掛けしましょう♬
もちろん感謝の気持ちも忘れずに◎

ブライズメイド同士が初対面の場合もありますよね。
そんな時は、事前に対面機会をつくりましょう!
段取りなどの打ち合わせをしながら、
仲を深めておくと当日もスムーズに^^

 

お揃いのドレスはどうするの?選び方ポイント!

View this post on Instagram

ブライズメイドといえば、お揃いのドレス。
ただ、雰囲気が揃っていれば全く同じでなくてもOK!

それでは、どのように用意して
費用はどれくらいかかるのか見ていきましょう♬

 

ドレスや小物はどうするの?

お揃いのドレスや小物は、
新郎新婦さま側が用意するのがスムーズ!

デザインはブライズメイドそれぞれを考え、
相談しながら決めるのがおすすめ◎
もしドレスの用意をご友人にお願いする場合は、
事前にテーマカラーを決めて、形は自由に、
というのが負担もなくいいですよ*

基本的に自由なブライズメイドの衣装。
でも注意したいポイントもあるので要CHECK!

①会場テイストや花嫁さまとのバランス見て、
雰囲気が合うように調整するのが大事!

②それぞれの個性を考慮しましょう!
もちろん統一感を持たせるのも良いですが
それぞれに輝ける着こなしも大切。
素材や色を揃えて、デザインは少し違うというのもいいですね♬

 

費用はどうしたらいい?

当日身に着けるものは花嫁さまが負担したいところ。
ドレスやアクセサリーなど当日にブライズメイドが
身に着けるものは新郎新婦さまが
負担するのが一般的なようです!

また、ブライズメイドをお願いする際のギフトとして
贈り物をご用意するのもおすすめ*

ブライズメイドの交通費や宿泊費は、
他のゲストと同じ考え方で問題ありません◎

 

ブライズメイドに贈る、お礼のギフト

View this post on Instagram

ブライズメイドを依頼した際は、
2回に分けてギフトを贈るのがおすすめ♬

メッセージカードは、ウェディング雑貨屋さんや
ネット通販でも手に入れることができます*

①1つ目のギフト
ブライズメイドをお願いすることになったら、
「Will you be my Bridesmaid?
(ブライズメイドになってくれますか?)」
と書いた「ブライズメイドボックス」を渡しましょ♥

②2つ目のギフト
結婚式当日に、
「Thank you for being my Bridesmaid.
(ブライズメイドになってくれてありがとう)」
とメッセージを添えたギフトを渡しましょ♡

 

View this post on Instagram

 

いかがでしたか?**

ブライズメイドを結婚式に取り入れたい時は、
まずはお相手にの相談してみましょう^^

「あなただからお願いしたい」という
お気持ちをしっかり伝わるようにしたいですね!

そして引き受けてもらえたら、
感謝の気持ちを相手にしっかり伝えましょ♬。

 
Dressy記事サイト内では他にも
新作ドレス紹介やおすすめアイテム紹介など、
花嫁さまのタメになる記事をたくさんアップしていますので
そちらもぜひチェックしてみてくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡

#Dressy花嫁 新企画第2弾 ➳♡゛

この記事はDressy花嫁新企画のもの♩
あなたの素敵なウェディングを
このような形で紹介させていただきます❣

( 詳しくはこちらをcheck !! ✔ )

Instagram『#Dressy花嫁』・
『#プラコレ』のタグをつけての投稿も大歓迎♡
イマドキ花嫁さまはぜひcheckしてみて♥

View this post on Instagram

soe

友人の結婚式に参列し、感動!みんなの気持ちを幸せにする結婚式をもっと増やしたいという想いからプラコレにjoin!
花嫁さまと一緒にDressyを通してブライダルの知識を身に着けられればな思います♡

関連キーワード

RELATED POSTS あわせて読みたい
ウェディング診断

おしゃれなウエディングアイディアをいつでもどこでも集められちゃう

FOLLOW ME

ウェディングアイデアを見つける

CATEGORY