【おうち時間】料理初心者でも大丈夫!彼が喜ぶ花嫁必見のかんたん15レシピまとめました♡ | Dressy(ドレシー)byプラコレウェディング

【おうち時間】料理初心者でも大丈夫!彼が喜ぶ花嫁必見のかんたん15レシピまとめました♡

0クリップ

views

みなさま、おうち時間 いかがお過ごしでしょうか? このおうち時間を使ってお料理を初めてみませんか?♡ 今回は料理初心者の方でも簡単につくれちゃう、 定番料理の基本レシピを15品ご紹介いたします♡

プレ花嫁のみなさま、こんにちは!
Dressy編集部です♫

みなさま、おうち時間
いかがお過ごしでしょうか?
このおうち時間を使ってお料理を初めてみませんか?♡

今回は料理初心者の方でも簡単につくれちゃう、
定番料理の基本レシピをご紹介いたします♡

ぜひ参考にしてみてくださいね*

おうち時間はおでかけ計画✧<>で旅にでよう♩

花嫁修業って気にしたことある?

日本では昔から結婚前に
『花嫁修業』を行い、
主婦として必要な家事や所作のスキルを学ぶ
という方が多くいらっしゃいましたよね◎

そんな花嫁修業ですが、
ここ最近では少し意味合いが
変わってきているんです♡
ここ最近では花嫁さまのみならず、
旦那さまもお料理や、家事をされますよね!
そんな最近の新郎新婦さまの中でも、
花嫁修業をされる花嫁さまは、
良き妻になるためだけでなく、
結婚後も素敵な女性でいる為に、
自分磨きの意味も込めて
花嫁修業を行う女性が
また年々、増えてきているんですって*

「旦那様のため」だけではなく、
「自分で生きていくため」の
家事スキルの習得や、
キャリアの土台作りを結婚前にやっておく、
というスタンツに変化してきている近年。
花嫁修業でよくされる、お料理やお洗濯、
掃除などの家事スキルを身に着けた女性は
なんだかとってもかっこいいですよね◎

早速ここから基本レシピをご紹介いたします!♡

味噌汁

まず最初にご紹介するのは日本食の定番、お味噌汁!


出典:お味噌汁のレシピはこちらからもcheckしていただけますよ♡

【材料(2人前)】
油揚げ…1枚
玉ねぎ…1/2個
水…350ml
顆粒和風だし…小さじ1
みそ…大さじ2
小ねぎ…適量

【準備】
※油揚げは、油抜きをしておくと◎

【作り方】
1.
油揚げは、3等分に切り1cm幅に切ります。
玉ねぎは繊維方向に5mm幅の薄切りにします。

2.
鍋に水、顆粒和風だし、
1を入れ中火で加熱します。

3.
玉ねぎが柔らかくなったら、
みそを溶かしいれ、
ひと煮立ちさせ火から下ろします。

4.
器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

油抜きって?
油揚げをザルに入れ、
上から熱湯をまんべんなくたっぷりとかければOK◎
油揚げは、そのまま調理すると油っぽさや、
独特のえぐみが出るため、
下ごしらえすることが
美味しく食べるポイント◎
また、調味料が油揚げに
染み込みやすくなる効果もあるんですよ♡

卵焼き



出典:卵焼きのレシピはこちらからチェックしてみてくださいね♡

【材料】
卵(Mサイズ)…3個
サラダ油…適量
砂糖…小さじ3
醤油…小さじ1と1/2

【作り方】
1.
卵はボウルや計量カップなどに割り入れ、
泡立てないよう箸で溶きほぐします。
調味料を入れたら、
箸で溶かすように混ぜ合わせます。
大きな塊の卵白が苦手なら、
ここで箸ですくって切っておくといいですよ◎

2.
卵焼き器を用意し、
卵焼き器にサラダ油小さじ1/2ほどを
加えて中火で熱します。
油をなじませたキッチンペーパーがあれば
焼く面、側面ともに油をさっと広げます。
卵液を入れる前に箸先で
卵液を落としたときに“ジュ”っと、
一瞬で卵液が固まる熱さに
なっているかを確認します。

3.
そうなっていれば、
卵液の1/3量ほどを入れて全体に広げます。
卵液を流し入れたら、
端や四隅のほうから固まってくるので、
箸先を底に当てながら角から中央に箸を動かし、
固まった卵を中央に寄せます。
そして、奥から手前へ
箸でつかみながら巻いていきます。
巻いたものを奥にすべらせ、
手前に油をさっとひきます。

4.
残りの半分の卵液を
空いたところに流し入れ、
奥の卵の下に箸を入れて持ち上げ、
卵焼きの下にも卵液を流し入れます。
卵の下にもまた卵液を流し入れ、
半熟から少し固まったきた
タイミングで手前に巻きます。
あとは表面を好みの焼き色にまで焼いて、
取り出して食べやすく切って完成です♡

カレーライス


出典:カレーのレシピはこちらからcheckして見くださいね♡

【材料】
カレールー…1箱(140g)
肉…300g
玉ねぎ…中2個(400g)
じゃがいも…中2個(300g)
にんじん…中1本(200g)
サラダ油…大さじ2
水…1000ml

【作り方】
1.
玉ねぎはくし型に、
じゃがいも、人参は、皮をむいて一口大に
お肉も一口大に切ります。

2.
厚手の鍋を中火で熱し、サラダ油をなじませます。

3.
玉ねぎを炒め、全体に油が回ったら、
じゃがいも、にんじん、そして肉を順に入れます。

4.
それぞれの具材全体に油が回り、玉ねぎがしんなりしたら、水を加えましょう。

5.
あくを取り、具材がやわらかくなるまで煮込みます
(弱火~中火で沸騰してから約15分)

6.
具材に箸がスッと通れば、
いったん火を止め、ルウを割り入れて溶かします。
※火にかけ沸騰していると
ルウに含まれるでんぷんの作用で、
溶けにくくなり、ダマになったりすることが!

7.
ルウが溶けたら、ふたたび火をつけます。
時々お鍋を底からよくかきまぜ、
焦げないように注意しながら弱火で10分ほど煮込み、
とろみがついたら完成です

肉じゃが


出典:肉じゃがのレシピはこちらからもcheckしていただけます♡

【材料(2~3人前)】
牛薄切り肉…300g
じゃがいも…小3個(450~500g)
にんじん…小1本(150g)
玉ねぎ…1個(200g)
糸こんにゃく…1袋(150g)
出汁…2と1/4カップ(450ml)
しょう油、砂糖…各大さじ4
みりん、日本酒…各大さじ2
サラダ油…小さじ2

【作り方】
1.
糸こんにゃくは包丁でざっくり切り、
食べやすい長さにします。
鍋に湯を沸かし、糸こんにゃくを入れ、
3~4分下茹でしたらザルにあげ、
流水で晒したら、水気を切っておきます。

2.
野菜とお肉を一口大に切っていきます。

3.
フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、
牛薄切り肉の半分を入れて炒めます。
牛肉の色が変わってきたら、玉ねぎを入れて軽く炒め、
水気を切ったじゃがいも、にんじんを加え炒めます。

4.
じゃがいもの表面に少し透明感が出るまで炒めたら
出汁、砂糖、みりん、日本酒を加えて煮立てます。

5.
水気を切った1の糸こんにゃくも加え、
煮立ったら、しょう油大さじ3を加えます。

6.
アルミホイルで落し蓋をし、沸騰させながら20分煮ます。
20分煮たら落し蓋を外し、
残りの牛薄切り肉を加え、木べらで軽く混ぜます。

7.
混ぜたら、残りのしょう油大さじ1を加え、
火力を強くし、煮汁の水分を飛ばします。
木べらで食材を少し横に避け、
煮汁がフライパンの底から
5~10ミリ位の間になるまで煮詰めたら完成♡

オムライス


出典:オムライスの作り方はこちらからもチェックしていただけます♡

【材料 (2人分)】
卵…4個
温かいご飯…茶碗2杯分(約300g)
鶏もも肉…1/3枚(約80g)
玉ねぎ…1/4個
パセリのみじん切り、牛乳…各大さじ2
バター 塩 こしょう トマトケチャップ サラダ油

【作り方】
1.
まず、チキンライスを作ります。
鶏肉は、身のそばにある黄色い脂肪を取り除き、
1.5cm角に切る。玉ねぎは1.5cm四方に切る。

2.
フライパンにバター大さじ1を
弱めの中火で熱し、
バターが溶けたら、
鶏肉と玉ねぎを炒めます。
鶏肉の色が変わり、玉ねぎが透き通ったら、
塩、こしょう各少々をふって混ぜる。
中火にし、ご飯を加えてほぐしながら、
フライパン全体に広げます。

3.
木べらで切るようにして炒め、
ご飯がぱらりとしたら、
トマトケチャップ大さじ4を加える。
上下を返すようにして混ぜながら炒め、
ケチャップが全体になじんだら、
パセリを加える。
さっと混ぜて火を止め、ボールなどに取り出す。

4.
ボールに卵2個を割り入れ、
牛乳大さじ1と塩少々を加える。
菜箸2本を間隔をあけて持ち、
ボールの底をこするようにして、
白身と黄身が混ざるまでしっかり溶きほぐす。

5.
フライパンにサラダ油小さじ2を入れて
強めの中火にかけ、1分ほど熱する。
卵液を一度に加え、
すぐにフライパン全体に広げる。
火の通りにくい中心だけを菜箸で手早くかき混ぜる。

6.
卵の中心が半熟状になったら火を止め、
チキンライスの1/2量を卵の中心よりもやや手前に、
横に細長い形になるようにしてのせる。
フライパンを少し手前に傾け、
向こう側から卵を破かないよう、
フライ返しの先をフライパンに
押し当てるようにして、卵の下に斜めに差し込む。

7.
卵をそっとチキンライスにかぶせます。
差し込んだフライ返しを
手前に起こしながら卵をそっと持ち上げ、
チキンライスをおおうようにそっとかぶせ、
さらにフライ返しで手前に引き寄せて、
フライパンの側面にかるく押し当てながら形作る。

8.
皿の上でフライパンを少し傾け、
縁が皿に当たるくらいまで近づける。
卵の中からチキンライスがこぼれないよう、
合わせ目にフライ返しを当て、
その上にオムライスをかぶせるようにして、
フライパンをそっと返す。
フライ返しを横にすべらすようにして引き抜き、
オムライスを皿に移す。

9.
オムライスが熱いうちにペーパータオルで包み、
はみ出た卵を下に押し込むようにしながら、
両手でこんもりとしたラグビーボール形に整える。
もう1人分も同様に作り、
それぞれにケチャップ適宜をかれば完成♡

ハンバーグ


出典:ハンバーグのレシピはこちらからもcheckしていただけます♡

【材料(4~5個分)】
牛豚ひき肉…250g
玉ねぎ…大1/2個
牛乳…大さじ4
パン粉…大さじ4
塩・コショー…各少々
GABANナツメグ…2~3振り(お好みで調整)
サラダ油…適量

・ソース材料
トマトケチャップ…大さじ3
ウスターソース…大さじ3

【作り方】
1.
玉ねぎをみじん切りにします。

2.
フライパンにサラダ油を熱し、
みじん切りにした玉ねぎが
しんなりして色が変わるくらいまで
炒めたら、火を止めます。
炒めた玉ねぎは、しばらく冷まして粗熱を取りましょう。

3.
ボウルにひき肉と、粗熱を取った玉ねぎ、
パン粉、牛乳、塩、コショー、
ナツメグを入れて、しっかり混ぜ合わせます。
ぎゅっと握ったときに
ハンバーグのタネが粘りを持って
指の隙間からはみ出してくるくらいまで混ぜたら、
ボウルの中でお好みの大きさに切り分けます。

4.
1個ずつ軽く形を整えたら、
右手と左手でキャッチボールのように
20回くらい投げて空気を抜き、
楕円形に成形して、
真ん中を指で少し押さえておきます。

5.
フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、
ハンバーグを焼いていきます。
強火で1分ほど焼き、
弱火で3分ほど焼いたら
裏返して強火で1分ほど焼き、
蓋をして中火で3分ほど焼いて、器に盛りつけます。

6.
フライパンに残った肉汁に
ソースの材料を加え、
混ぜながら軽く煮詰めれば、
先程のハンバーグにかければ完成です♡

ポテトサラダ



出典:ポテトサラダのレシピはこちらからcheckしてみてくださいね!

【材料(2人分)】
じゃがいも…2個
玉ねぎ…1/4個
きゅうり…1/4本
にんじん…1/4本
ハム…2枚
マヨネーズ…大さじ5
塩…少々
こしょう…少々

【作り方】
1.
じゃがいもをゆでる
じゃがいもはしっかり洗い、
皮付きのまま鍋に入れ、
かぶるくらいの水を注ぎ、中火にかける。

2.
ゆでたじゃがいもは熱いうちに皮をむき、
木べらを用いて固形感が残る程度に
マッシュしたのち、粗熱をとる。

3.
玉ねぎは縦に薄く切り、
にんじんはいちょう切りにする。
耐熱皿にのせてラップをかけ、
レンジ(500W)で約2分加熱する。
加熱後玉ねぎは水気をしぼっておく。

4.
きゅうりは輪切りに、ハムは短冊切りにし、
マヨネーズで和えます。

5.
マッシュしたじゃがいもの粗熱がとれたら、
玉ねぎ、にんじん、きゅうり、
マヨネーズを加えて全体をよく和え、
塩コショウで味を整えたら完成です♡

生姜焼き


出典:生姜焼きはこちらからチェックしてみてくださいね♡

【材料(2人分)】
豚肉スライス…250g
(ロース・肩ロースなど)
たまねぎ…1/2個
☆濃口しょうゆ…大さじ4
☆みりん…大さじ4
☆料理酒…大さじ6
☆しょうが…大さじ1と1/2
(すりおろし)

【作り方】
1.
たまねぎを1cmのざく切りにします。

2.
ジップ袋に①とお肉と☆の調味料を合わせ入れます。
空気を抜いて封をして、
調味料を全体に
行き渡らせるように揉みこみます。

3.
③②をサラダ油を敷いた
中火のフライパンで焼きます。
初めにお肉のみを入れ焼き、
その後に玉ネギと残りの調味料を入れます。
8割焼けたらお肉のみ取出し、
下味を煮詰めます。
照りツヤが出始めたらお肉を戻し、
絡めるように焼いていき、
全体に火が通ったら完成です♡

五目御飯


出典:五目御飯のレシピはこちらからチェックしてくださいね♡

【材料】
米…2合
鶏もも肉…100g
干し椎茸…1~2枚
にんじん…1/4本
ごぼう…1/4本
こんにゃく…1/4枚
油あげ…小1/2枚
椎茸の戻し汁…あるだけ全部
醤油…大さじ2と1/2
みりん…大さじ2と1/2

【作り方】
1.
干し椎茸は戻るのに時間がかかるため、
事前に水100mlほどを加えて
上にキッチンペーパーをかぶせ、
水戻ししておきます。
また、五目炊き込みご飯を炊く前に、
米は研いで浸水させておきます。

2.
戻った干し椎茸は水気をしぼって、
2~3㎜幅に切ります。
ごぼうはささがきにして水にさらしておき、
こんにゃくは厚みを
3等分に切ってから、棒状に切ります。
油揚げは厚みを半分にして、
みじん切りにします。
また、にんじんは5~6㎜角や
2~3㎝のせん切りにします。
鶏肉は皮ごと1㎝四方くらいに切ります。

3.
浸水した米は一度ざるにあけて
しっかり水気を切り、
炊飯器の内釜に移します。
まず、椎茸の戻し汁を全量加えます。
それから醤油とみりんを加え、
最後に水またはだし汁を
2合の目盛までそそぎ入れます。
水平な場所で、2合の目盛まで水加減をしたら、
具材をすべて上に広げ、炊飯し、
ご飯が炊けたら完成♡

ぶりの照焼


出典:ぶりの照焼はこちらからチェックしてみてくださいね♡

【材料 (2人分)】
ぶり…2切れ
A
砂糖…大さじ1
みりん…大さじ1
しょうゆ…大さじ1
青じその葉…2枚
好みで甘酢しょうが…適宜
塩 サラダ油

【作り方】
1.
ぶりは室温にもどし、
塩小さじ1/5をまぶして5分おく。
ペーパータオルで水けをよく拭く。

2.
フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、
ぶりを盛りつけるときに
上になる面を下にして入れる。
ときどきフライパンを揺すって、
ぶりを動かしながら3~4分焼く。
厚みの半分以上が白く変わったら返し、
同様に2分ほど焼きます。

3.
ぶりをバットなどに取り出し、
ペーパータオルでフライパンの
脂をよく拭き取ります。

4.
Aを入れて中火で煮立て、
とろりとしてきたら、ぶりを戻し入れる。
フライパンを揺すり、ぶりに調味料をからめる。
器に青じそを敷いてぶりを盛り、
好みで甘酢しょうがを添えて完成です♡

鯖の味噌煮


出典:さばの味噌煮のレシピはこちらからcheckしてみてくださいね♡

【材料 (4人分)】
さばの切り身…4切
(400〜500gほど)
生姜…20~30g
白髪ねぎ…好みで少々

A
砂糖…大さじ3と1/2
酒…100ml
水…300ml
味噌…大さじ5

【準備】
ボウルにさばの切り身を入れ、
熱湯をかけて霜降りをし、
臭みのもととなる
さばの血合いやぬめりを洗い落とします。
熱湯をさばにかけて
箸でひと混ぜして水にさらします。
そこで汚れや血合いを
きれいに洗い流せば、下処理の完了です。

【作り方】
1.
さばが準備できたら、
さばを広げて入れることのできる
鍋かフライパンに
A(砂糖大さじ3と1/2、酒100ml、水300ml)
と切った生姜を合わせます。
鍋を中火にかけ、沸いたら
さばの皮を上にして並べ入れます

2.
沸いたらアクをすくい取ります。
一度火を止めて煮汁をお玉1杯分取り、
味噌大さじ5を入れたボウルに加えます。
煮汁をだまのないように
混ぜ溶かしてから、
鍋に加えて再び中火にかけます。
煮汁が再沸騰したら火を少し弱め、
落し蓋をして2~3分煮て、
軽くさばの切り身に火を通します
ここから煮汁をさらに煮詰めていき、
鍋を火から外して1時間ほど冷まします。

3.
冷ました鍋を弱めの中火にかけ、
沸いてきたら再び落し蓋をします。
常に鍋肌からぐつぐつと
泡が煮立つ状態を保って10分ほど煮ます。
そこから落し蓋を取って
さらに4~5分ほど煮詰めます。
煮汁が適度に少なくなってきて、
どろっとした状態になります。
味を見てよければ完成です♡

筑前煮


出典:筑前煮のレシピはこちらからcheckしてみてくださいね♡
【材料】
鶏もも肉…約250g
板こんにゃく…1枚
れんこん…1節
にんじん…1本
ごぼう細…1本
ゆで絹さや…4~5枚(お好みで)
◎酒…大さじ2
◎みりん…大さじ1.5
◎砂糖…大さじ1.5
◎水…100mL
◯醤油…大3

【作り方】
1.
こんにゃくは適当な
大きさにちぎり、下ゆでします。
ごぼうは2~3cm幅の斜め切りに、
れんこんは半月切りにし、
どちらも水にさらします。
にんじんは小さめの乱切りにします

2.
鶏肉は室温に戻します。
余分な脂を取り除き、
フォークなどで数カ所穴をあけ、
ひとくち大に切ります。

3.
鍋に油を熱し、鶏肉を入れ、
中火で表面の色が変わるくらいまで炒めます。

4.
3にこんにゃく、野菜を入れ、
全体に油がまわるよう炒め合わせます。

5.
4に◎を入れ、ふたをして煮立たせます。
煮立ったらふたを取り、◯を入れます。
落としぶたをし、弱火で20分ほど煮ます。
煮汁がほどよく少なくなるまで煮込み、
お好みで絹さやを散らしたら完成です♡

3色そぼろご飯


出典:3色そぼろご飯はこちらからチェックしてみてくださいね♡

【材料 (2人分)】
鶏挽肉…150g
油…適量
【調味料A】
醤油…小さじ2・1/2
砂糖…大さじ1
酒…大さじ2
ショウガ<すりおろし>…1/2片
【材料B】
卵…2個
砂糖…大さじ1
塩…少々
油…適量
小松菜<1cm幅切り>…1/2束
【材料C】
ゴマ油…小さじ1/2
塩…少々
ゴマ(白)…1g
ご飯…400g

【作り方】
1.
フライパンを中火で熱して油をしき、
鶏挽肉を加えてそぼろ状になるように炒める。

2.
鶏挽肉に火が通ったら、
【調味料A】を加えて
調味料が全体にいきわたるように炒め、
別の器によけておく。

3.
フライパンを綺麗にし、
弱めの中火で熱して油をしき、
混ぜ合わせた【材料B】を加えて
そぼろ状に加熱する。

4.
鍋に湯を沸かし、
小松菜を入れて1分ほど茹で、
ザルにあげて冷水にさらして、
水気をしっかりと切る。

5.
「4」の小松菜と
【材料C】としっかり和える。

6.
器にご飯を盛り、
その上に「2」の鶏そぼろ、
「3」の卵、「5」の小松菜を盛りつけ完成♡

牛丼


出典:牛丼のレシピはこちらからチェックしてみてくださいね♡

【材料】
牛肉…250g
玉ねぎ…1/2個
生姜…1かけ
ごはん…丼ぶり2~3杯分
紅しょうがや一味唐辛子…適宜

A
水…1カップ
醤油…大さじ4
酒…1/4カップ
みりん…1/4カップ
砂糖…大さじ3

【作り方】
1.
牛肉は食べやすい大きさに切り、
玉ねぎは1㎝幅のくし切りに、
生姜は皮をむいてせん切りにしておきます。

2.
火にかける前の鍋に
Aを合わせ、はじめから
生姜のせん切りと玉ねぎを
鍋に入れて中火にかけます。
煮汁が沸いて煮立ってきたら、
牛肉を箸でほぐしながら入れます。
牛肉に火が通ってくるとアクが出てくるので、
アクをある程度すくい取ります。

3.
火加減を少し落として、
20分ほどじっくり火を通します。
20分くらい炊けば、玉ねぎにも色が付き、
箸で崩れるくらいまでやわらかくなります。
煮汁も軽く煮詰まって丼ぶりにしてちょうどよい濃さに。
ごはんの上に出来上がった
牛丼の具をたっぷりのせ、
好みでつゆをまわしかければ完成♡

親子丼


出典:親子丼のレシピはこちらからチェックしてみてくださいね♡

【材料(2人分)】
鶏モモ肉…100g
タマネギ…1/4個強
卵…2個
ご飯…150g
ミツバ…2本

A
カツオ出汁…100ml
みりん…大さじ1
醤油…大さじ1
砂糖…大さじ1/2

【作り方】
1.
鶏モモ肉は一口大に切り、
玉ネギは薄くスライスしておく。

2.
小さめのフライパンにAを入れて
中火で煮立てます。
鶏肉と玉ネギを入れて
3~5分加熱ししっかりと火を通ます。
鶏肉に火が通り、タマネギが
透明になるくらいまで煮ましょう。

3.
「1」に溶き卵を中心から
外側に向かって回し入れ、
弱火~中火にして蓋をする。
卵を入れた後、静かに一かきして
卵を馴染ませると火が通りやすくなります。

4.
数秒待って、好みの
半熟状態になったら器に盛ったご飯の上にかけ、
ミツバを散らしたら完成です♡

いかがでしたか?

今回はお家でできる、料理初心者さんにも
オススメのレシピをご紹介いたしました♡

ぜひ参考にしてみて
おうち時間を楽しんでくださいね◎

<>「#おうち時間」に欠かせないお気に入りアイテムで居心地のいい空間を♡

【#DisneyMagicMoments】って知ってる?ディズニー公式サイトに 「たのしもう!おうちじかん」として様々な“#おうち時間”コンテンツを紹介した 特設ページが登場したんです♡*

ウェディング診断
キービジュアル

nana♡

関西の大学卒業後、憧れのブライダル業界へ。おしゃれなもの、かわいいもの、ドレスが大好き♡*゜全国の花嫁さまに素敵なかわいい情報をたくさん発信してまいります♡⑅

関連キーワード

RELATED POSTS あわせて読みたい
ウェディング診断

FOLLOW ME

ウェディングアイデアを見つける

CATEGORY