1日中一緒にいても喧嘩をしない夫婦になるために | Dressy(ドレシー)byプラコレウェディング

<夫婦円満の秘訣を伝授♡>1日中一緒にいると喧嘩になる夫婦に試して欲しい5つのこと

0クリップ

views

このところ、コロナウィルスの影響で家にいる時間が増え、カップルが一緒に過ごす時間が増えているのではないでしょうか。一緒に過ごす時間が長くなるのは良いことですが、なぜか喧嘩が増えてしまって困っているカップルも少なくありません。今回は、そんなカップルにぜひ試して欲しい5つのことについてお話しします*

皆さんこんにちは!コロナウィルスの影響で、急にリモートワークになったり長い休みに入ったりと、カップルが一緒に過ごす時間が増えているのではないでしょうか。一緒に過ごす時間が長くなるのは良いことですが、なぜか喧嘩が増えてしまって困っているカップルも少なくありません。今回は、そんなカップルにぜひ試して欲しい5つのことについてお話しします。

動画配信サイトでおうち時間を有意義に♡恋愛気分に浸れるオススメ映画6選♡♥

1日中一緒にいると喧嘩になってしまう3つの理由

喧嘩にならない方法を考える前に、まずは一体どうして1日中一緒にいると喧嘩になりやすいのか、その理由について知っておくことが大切です。
普段はあまり喧嘩にならないカップルでも、一日中一緒にいれば喧嘩になりやすくなるのは皆同じこと。ほとんどのカップルが同じように感じています。なのであまり心配することはありません。とは言え、喧嘩ばかりなのは疲れますよね。ただでさえ見えない敵、コロナウィルスに悩まされているのですからそれ以上のストレスはなるべく減らしておきたいところ。
というわけで、ここで1日中一緒にいると喧嘩になりやすい主な理由を3つ紹介します。

理由①一緒にいることに慣れてしまいありがたみがなくなる

これまでは一緒に住んでいたとしても、彼の仕事や自分の仕事により家で二人が一緒に過ごす時間は実質それほど長くはなかった、というケースは多いと思います。同棲しているカップルがよく、「寝るときしか一緒にいない気がしてさみしい」などと不満に感じるのはそのためですね。
ただ、これが逆に毎日朝から晩まで、そして寝るときまで二人で一緒にいるとなるとどうでしょう。きっと「二人で一緒に時間を過ごす、毎日を過ごす」ことが当たり前になってしまいますよね。
そして、これまであれほど「もっと一緒にいたい!!!」と思っていた人でさえ、一緒にいることが当たり前になってしまい、特にそのことに対してありがたいと思うこともなくなってしまいます。慣れって怖いですね。だからこそちょっとしたことで腹が立ったり、機嫌を悪くしたりしてしまうわけです。

理由②一人の時間がなくなり気分転換ができない

どんな愛し合っている恋人同士でも、四六時中一緒にいるとなると若干息が詰まります。もしかすると、「私はいつだって大好きな彼と一緒にいたいから絶対大丈夫!」と思っていた人でさえ、「ちょっとしんどいかも」と思ってしまってびっくりされたかもしれませんね。
これは「一人時間」が圧倒的に不足しているからです。自分が思う以上に一人きりの時間は大切。誰とも話さず、ただ自分ひとりで料理をしたり、本を読んだり、音楽を聞いたりする時間はとても高い癒し効果を持っています。
常にパートナーがそばにいるとなると、この一人時間がほぼゼロになってしまい、お風呂に入る時間くらいしかなくなってしまいます。こうなると人は知らず知らずにストレスを溜めてしまい、心に余裕がなくなり、相手に優しくできなくなってしまうのです。

理由③毎日が単調になっている

コロナウィルスが蔓延する前までは、毎日朝決まった時間に起きて、バタバタと出社して帰宅したらもう夜になっていて1日があっという間!時間がいくらあっても足りないと感じていた人も多いかもしれません。それが、今家にいる時間が圧倒的に長くなり、家から一歩も出ない生活に慣れてくると、毎朝起きてから夜眠りにつくまでに変化がなさすぎて、ものすごく単調に感じるのではないでしょうか。
その中で、パートナーがいつも視界に入る場所にいるわけなので、まさに空気のような存在になってしまうのも時間の問題なのです。いつもそこにいるのが当たり前になってしまい、パートナーと過ごす毎日でさえ「単調で変化がない」と感じるようになります。こうなると、どうしても気持ちのメリハリがつけにくくなり、ストレスが溜まっていくのは至って自然な現象です。

喧嘩せずに一緒にいられるカップルを目指すなら試してみたい5つのこと

いつも一緒にいても仲良しでいられるカップルはもちろんいます。ですが、単調な生活の中24時間ずっと一緒に過ごすとなると、どうしても喧嘩が起こりやすくなるのは事実です。ここで、喧嘩せずに1日中一緒に過ごせるカップルになるための方法を5つ紹介しましょう。

外出自粛で6割の女性が「夫やパートナーとの時間が増えた」と回答。それぞれの時間を大切にしながらも、夫婦生活を充実させる #おうち時間 をランキング形式でご紹介!

方法①ひとりで散歩に行くのを日課にする

コロナウィルスの影響で出かける機会が圧倒的に減りましたが、だからといって散歩にいくのもNGかと言えばそうではありません。1日に1回、ほんの20分でも1時間でも構いません。外の空気を吸いに行きましょう。
季節は春になり、日中はとても過ごしやすい陽気が続きます。こんなときには近所をぶらりと歩きに行くのが最高の気分転換になるもの。このとき、ひとりで行くのがポイントです。これによりひとり時間が確保できますし、気分をリフレッシュすることが可能になります。

方法②可能であれば仕事をする部屋を別々にする

家の間取りにも寄りますが、カップルが二人とも在宅ワークをしているのであれば、仕事スペースをそれぞれ別々に持つのも有効です。毎日同じテーブルで何時間も二人で向き合っていれば、どうしてもストレスが溜まりやすくなります。
これを少し工夫して、仕事をする時間だけでも別々の場所(難しければテーブルを分けるだけでもOK)にすることで、気分は変わるでしょう。よりリラックスして仕事にも打ち込みやすくなります。

方法③一緒にエクササイズをする

喧嘩をするのは心の余裕がなくなってきているとき。ということは心をすっきりさせて気分の良い状態を保っていればいいわけです。これに有効なのが運動です。コロナウィルスのせいで食べてばっかりで太った、なんて声もちらほら聞きますが、それもそのはず1日中家にいて食べていれば当然です。
カップルで一緒にできるエクササイズにチャレンジしてみるのはとってもおすすめ。体重増加を防ぐことができますし、何より気分転換になります。毎日もしくは週に4回程度は行うようにして、二人揃って健康な体と心を維持しましょう。

方法④週に一度散歩デートで公園に出かける

常に家にいるとどうしても曜日の感覚がなくなってしまいがち。そんなときにおすすめなのが、週に一度決まった曜日に同じことをすることです。例えば「週に一度公園に二人で出かける」のも良いでしょう。これにより、デート不足も解消できますし、外の空気を一緒に吸いに行けるだけでも気分が晴れやかになります。生活にメリハリができ、単調な毎日から解放されるためにも効果抜群です。

方法⑤相手に合わせようとせず自分のペースで動く

特に女性は男性に何でも合わせようとしてしまいがち。いつも相手が家にいれば、彼が食事をしたいときに一緒に食事をし、彼が眠りにつきたい時に合わせてベッドに向かう…。こうなってしまうと、なんとなく自分のしたいことが自分のタイミングでできなくなってしまいますよね。
ずっと一緒にいるのですから、相手に合わせすぎる必要はありません。もっと自分本位に動いてみましょう。「先にご飯食べとくね」と言ったところで、それで起こる男性はそんなにいないはずです。知らず知らずのうちに、相手に合わせることによるストレスが溜まるのを防ぐことができます。

まとめ

カップルが一緒に過ごす時間が増えることは素晴らしいことです。ただ、一緒にいればいるほどなぜか喧嘩になってしまう、と悩むカップルが多いのも事実。これを防ぐために、ぜひここで紹介した5つのことを試してみてくださいね。きっと心に余裕ができて、喧嘩が少なくなるはずですよ♪

#おうち時間 は恋愛リアリティーショーを一気視聴がおすすめ♡世代別に抑えておきたい人気番組をまとめました**

ウェディング診断
キービジュアル

LIFE STYLE Editor *

彼との新生活に欠かせないアレコレを発信する、LIFE STYLEライフスタイル)Editorです**彼と行きたいデートスポットや、なかなか人に聞けないあんんなことやこんなこと>< ぜひcheckしてくださいね⁂

関連キーワード

RELATED POSTS あわせて読みたい
ウェディング診断

FOLLOW ME

ウェディングアイデアを見つける

CATEGORY