オーガンジーの打掛が魅力。花職人が創るブライダル和装、TAKAMI BRIDALの 【Couture Garden 結】コレクションをチェック✓ - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース - Page 2

オーガンジーの打掛が魅力。花職人が創るブライダル和装、TAKAMI BRIDALの 【Couture Garden 結】コレクションをチェック✓

391クリップ

views

本日はTAKAMI BRIDALの 【Couture Garden 結】の和装をご紹介。 シルクやクチュールレースなど 様々なマテリアルを合わせて創り出された衣装が印象的な 【Couture Garden 結】は、 一粒一粒手作業で染めたビジューを贅沢に施した、 白無垢・色打掛・引振袖などの衣装を展開。 【Couture Garden 結】のアイコン的存在であるオーガンジーの打掛は、 重ねてお召しいただく掛下着との色の組み合わせにより、 幾通りものコーディネートをお愉しみいただくことができるんです◎

コピーしました

瑶貴


出典:Couture Garden 結はこちらからチェックしてみてくださいね

瑶貴はほのかな光沢と重厚感のあるベルベットが
白く輝く真珠を思わせる、比類のない気品ある打掛。
色鮮やかに染めつけたビージングレースを立体的に配して、
毅然とした美しさを表現。
打掛を羽織らず本振袖としてもお召しいただけるよう、
振袖や飾り帯にも同様の装飾を贅沢に施されており、
髪飾りや振袖の比翼に濃緑を利かせたモダンな一式です。

花清


出典:Couture Garden 結はこちらからチェックしてみてくださいね

Couture Garden 結のセカンドコレクションである
「M Collection(エム コレクション)」の花清は、
清らかなオーガンジーを基調に、愛らしい緻密な花々をあしらった打掛。
お顔まわりやタッキングを施した裾にも
大小さまざまな「染の花」をちりばめて可憐な華やぎを添え、
花嫁様を初々しく、そして可愛らしく彩ります。
挙式スタイルにこだわらずお召しいただけ、
白無垢の上に羽織ったりお好みの掛下着と合わせて
アレンジを楽しんで頂くのもおすすめですよ◎

琳花


出典:Couture Garden 結はこちらからチェックしてみてくださいね

琳花は緻密な花モチーフで溢れんばかりの華やかさを表現したビージングレースに、
無数の「染の花」をちりばめた優美な打掛。
純白の振袖と打掛のレースが創り出す澄み渡るような美しさは、
思わず見惚れるほどの豪華な仕上がり。
帯飾りには貴重なアンティークビーズを使用した
彩り豊かなビージングレースを惜しげもなく施し、重厚感をプラス。
主役にふさわしい格調高い装いをご堪能いただける逸品です。

淑華


出典:Couture Garden 結はこちらからチェックしてみてくださいね

淑華は普遍的なデザインであるアラベスク模様の
エンブロイダリーレースを全体に使用した、華麗な打掛です。
色打掛には目新しいベージュを基調に、
豪華なレースや大ぶりの「染の花」を贅沢にあしらいました。
神々しいほどの美しさに仕上げた後ろ姿は必見です。
さりげなく施した深紅のラインなど、
随所にちりばめた要素が重厚かつモダンな華やかさを演出。

鮮やかなカラー衣装も。

ウェディング診断
nana♡

nana♡

関西の大学卒業後、憧れのブライダル業界へ。おしゃれなもの、かわいいもの、ドレスが大好き♡*゜全国の花嫁さまに素敵なかわいい情報をたくさん発信してまいります♡⑅

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME