あの作品の実写版を演じたのは誰?ディズニー実写版の主要キャストをご紹介♡♥

3クリップ

views

プレ花嫁のみなさま、こんにちは!
DRESSY編集部です◎

『美女と野獣』や『マレフィセント』をはじめ、
ここ最近では続々と増えてきている
ディズニーの実写化。
豪華な俳優陣が出演し、
新作が出る度に話題になっていますよね◎

今回はその実写化された
ディズニーの作品をご紹介♡

実写版【シンデレラ】

原作となったアニメ版が1950年に公開されてから、
65年を経て実写版が公開された『シンデレラ』。
誰もが知るアニメ版のストーリーを少しアレンジした作品です。

View this post on Instagram

母の死後、義姉達にシンデレラと
呼ばれ蔑まれてきたエラが、
王子と結婚し幸せになるという
誰もが羨むシンデレラストーリーを、
素晴らしい映像美とともに再現♡
ストーリーが分かっていても
どんどん引き込まれていく、そんな作品です!

View this post on Instagram

シンデレラ役には当初エマ・ワトソンが
選ばれていましたが、
『美女と野獣』の撮影のため
オファーを断ったんですって!
エマの代わりに主演を務めた
リリー・ジェームズは、
本作がきっかけで『ベイビー・ドライバー』
などにも出演する人気女優に♡

実写版【美女と野獣】

2017年に世界的な女優、
エマ・ワトソン主演で実写化された
『美女と野獣』

View this post on Instagram

魔法で醜い野獣にされてしまった王子と
美しい少女ベルの禁断のラブストーリー♡
その二人が織りなすロマンチックな物語に
誰もが魅了されること事間違いなし*

1991年のオリジナルアニメも
ディズニーを代表するヒット作ではありますが、
実写版も『アナと雪の女王』を上回る作品に◎
また、興行収入のみならず
高い評価も獲得し、
ディズニーの新たなる代表作となったのです。

View this post on Instagram

誰もが知るストーリーではありますが、
ベル役のエマをはじめとする
豪華なキャスト陣やディズニー映画ならではの
幻想的で華やかな映像に彩られ、
改めて心動かされる作品に♡

実写版【アラジン】

『アラジン』のオリジナルアニメは1993年に公開。
アニメ版は公開年の世界興行収入1位と
なるほどの大ヒットを記録し、
主題歌「ホール・ニュー・ワールド」が
グラミー最優秀楽曲賞をはじめとする
数々の賞を受賞するなど、
世界中に大きなブームを巻き起こしました◎

View this post on Instagram

エジプト出身の俳優、
メナ・マスードがアラジンを、
『パワーレンジャー』の
ナオミ・スコットがジャスミンを演じ一気に話題に*

View this post on Instagram

また、物語には欠かせないランプの魔人
、ジーニーを演じるのは、
「メン・イン・ブラック」シリーズなど数々の名作に出演し、
ミュージシャンとしても
活躍するウィル・スミス。
アニメ版とはまた違った音楽と
ストーリーで、高評価を得ています◎

View this post on Instagram

また、「Disney+」では
実写版のオリジナルキャラクターである
”アンダース王子”を主役とした
映画を企画中なんだとか!
アニメ版では見ることの出来なかった
新しいアラジンの世界が
スピンオフ映画として登場予定なんですって♡

実写版【ムーラン】

1998年に公開され、ディズニー長編アニメ史上
初めてアジア人女性を主人公とした『ムーラン』。
古代中国の伝説をもとにした作品で、
主人公のムーランは明るく父親想いの少女。
年老いた父に代わって戦争に参加するべく、
男装して軍隊に入隊します。
それまでの受け身なプリンセスには
あまり見られなかったたくましさが魅力的◎

View this post on Instagram

そんなムーランを演じるのが中国の女優、
リウ・イーフェイ。
世界中から候補者が集まった
オーディションを勝ち抜いた彼女は、
アクションも得意としています。
公開された公式ビジュアルでは、
剣を構える彼女の力強い姿を見ることができますよ◎

View this post on Instagram

戦う女性の姿を描いた本作は、
今までのディズニー作品にはない、
感動のドラマとスペクタクルな
戦闘シーンが見所に。
日本での公開は9月頃なんだそう!
いまからとっても楽しみですよね*

実写版【クルエラ】

1961年に公開され、長年愛されている
『101匹わんちゃん』
その登場人物の、子犬で毛皮を作ろうとする悪女、
クルエラ・ド・ヴィルを主人公にした実写映画
『クルエラ(原題)』の撮影が
2019年からスタートされたんだとか!

主人公となるクルエラを演じるのは
『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーン♡

View this post on Instagram

米メディアの報道によると、
本作は1970年代を舞台に
「パンク」なクルエラを
描く作品になるんですって◎

実写版【マレフィセント】

ディズニープリンセスの作品を
実写化したものは数多くありますが、
その中にはプリンセス以外が主人公の作品も。

『眠れる森の美女』を実写映画化した、
2014年の『マレフィセント』は原作では
悪役であったマレフィセントの
視点から描かれた物語でその新しい視点が話題に◎

View this post on Instagram

本作はオーロラ姫が生まれる以前の、
マレフィセントの悲しい過去に
まつわる物語から始まります。
その後、オーロラの成長を追いながら
彼女とマレフィセントの間の隠された
つながりが明らかにされていく物語。
マレフィセントがオーロラ姫に
”16歳で永遠の眠りにつく呪い”
をかけたのには理由があり、
本作でその知られざる過去が明らかに。

View this post on Instagram

『眠れる森の美女』のリメイク版で、
オリジナルとは違った新しい展開が
繰り広げられており、
悪役なのに、観終わる頃にはきっと
マレフィセントの虜になっていること
間違いなしの作品です◎

マレフィセント役のアンジェリーナ・ジョリー、
オーロラ役のエル・ファニングという
人気女優の共演もあり、
大ヒットを記録した本作。

View this post on Instagram

続編でも主役の魔女、マレフィセント役と
オーロラ役はそれぞれアンジェリーナ・ジョリーと
エル・ファニングが続投し、
さらに本作のヴィランを演じたのは
ミシェル・ファイファー。
前作からストーリーも映像もより
スケールアップした続編も人気作品に◎

View this post on Instagram

また、アンジェリーナ・ジョリーと
ブラッド・ピットのお子さまである
ヴィヴィアンが、幼き頃の
オーロラ姫を演じたことでも話題に♡

いかがでしたか?

今回はディズニー作品の実写版を
まとめてご紹介させていただきました◎

どの作品も一気に話題になり有名作品に。
これから実写化される作品もまだまだ実はあるんです♡
ぜひ、情報公開を楽しみにしていてくださいね*

ウェディング診断

nana♡

関西の大学卒業後、憧れのブライダル業界へ。おしゃれなもの、かわいいもの、ドレスが大好き♡*゜全国の花嫁さまに素敵なかわいい情報をたくさん発信してまいります♡⑅

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2022年1月号
2021年12月号
2021年11月号
2021年10月号
2021年9月号
2021年8月号
2021年7月号

FOLLOW ME