花嫁DIYにおすすめ!先輩花嫁さまがリアルに準備した【テーブルナンバー】アイデア&実例8選をお届けします♡ - DRESSY(ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

花嫁DIYにおすすめ!先輩花嫁さまがリアルに準備した【テーブルナンバー】アイデア&実例8選をお届けします♡

546クリップ

views

本日はこれから結婚式準備をスタートされるプレ花嫁さまに!花嫁さまのDIY率が高いアイテム【テーブルナンバー】についてご紹介します。本記事では、先輩花嫁さまの素敵な実例をご紹介するとともに、DIYのコツなどもお伝えします。この記事を参考に、新郎新婦おふたりの結婚式のテーマや世界観を大切にしたアイテムをご準備くださいね!

コピーしました

プレ花嫁のみなさま、こんにちは。
DRESSY編集部です!

結婚式の準備は順調に進んでいらっしゃいますでしょうか?本日は、新郎新婦の「おふたりらしさ溢れる結婚式」を叶えたい!というプレ花嫁さまに♡結婚式披露宴でおふたりの大切なゲストをエスコートするアイテム【テーブルナンバー】についてご紹介します。

結婚式場でもご準備いただけるテーブルナンバーですが、オリジナリティ溢れる結婚式が人気を集める昨今、ご自身で自前のアイテムをご準備される花嫁さまが急増中なんです!そこで本日はインスタグラムで見つけたおしゃれすぎるテーブルナンバーの実例8選をお届け☾オリジナルアイテムを準備したいけれど、どんなアイテムにするか悩む…。だなんてプレ花嫁さまは、是非一度ご覧あれ!きっと「これだ」と思えるアイテムに出会えるはずです。

テーブルナンバーってなあに?

この投稿をInstagramで見る

テーブルナンバーとは、結婚式披露宴でゲストの方に「ご自身の座るお席」を見つけていただきやすいようテーブルに置く【席番号】の札のことを言います。

席番号として使用するワードは、定番だと「1」や「2」といった数字や「A」「B」といったアルファベットが挙げられます*しかし、オリジナリティ溢れる結婚式が人気を集める昨今、この席番号に使用するワードにも大きな変化が出ており、「月」や「花」など、オリジナルのワードやデザインを取り入れる花嫁さまも増えています◎

また、結婚式場によっては「松」や「亀」など、日本古来から縁起が良いと言われるアイテムを漢字で記したテーブルナンバーのご用意があることもあります。これら日本の歴史や和を感じるワードは和婚に取り入れるのもおすすめですよ*どんなワードを使用するかは、おふたりの結婚式のスタイルに合わせて検討してみてはいかがでしょうか?

テーブルナンバーは花嫁DIYにもおすすめ*

この投稿をInstagramで見る

結婚式で使用するアイテムの中でも比較的自由度が高いテーブルナンバーは花嫁DIYにもおすすめです!特に近年では、おふたりの結婚式のテーマや世界観を大切にしたテーブルナンバーをDIYする花嫁さまが増えています♡

手作りアイテムであれば、細部にまでこだわって準備できるのが何よりも魅力!ご自身が選んだテーブル装花やその他ペーパーアイテムとのバランスを考えながら準備する時間も、結婚式の素敵な思い出のひとつになりそうです^^

ゲストの方自身もご自身の席を探す上で、必ずテーブルナンバーを確認します!ゲストの方が必ず一度は目にするアイテムだからこそ、こだわりのアイテムを準備して、大切なゲストをもてなすのはいかがでしょうか?ここからは、実際に先輩花嫁さまがご自身の結婚式でご準備されたテーブルナンバーをご覧いただきます。先輩花嫁さまアイデアたっぷりのテーブルナンバーを是非お楽しみください☾*

先輩花嫁さまのテーブルナンバー実例をご覧ください*

ウェディング診断
minaho

minaho

卒花としての経験も踏まえてプラコレのアドバイザーとして多くの花嫁さまにたくさんの情報をお届け中⸝⋆ 日々楽しみながら花嫁さまの参考になる記事もたくさん発信しています♡

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年7月号
2024年6月号
2024年5月号
2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME