ウエディングドレスの相場はいくら?知らなかったじゃ済まされないレンタルと購入価格

views

ウェディング診断

ウエディングドレスを探す花嫁さまは、レンタルや購入した時の相場やドレスショップの価格が気になりますよね?

「私の旦那は高級取りだから、予算を気にしない」や「バリバリのキャリアウーマンで、男性よりも年収の高い人」以外は、年収2,000,000円~4,000,000円のOLさんや旦那さんと結婚します。そのため、限られた予算でウエディングドレスを手に入れる必要があります。

ここでは、ウエディングドレスの購入・レンタル別の平均額やリアルな相場を知る4つの方法はもちろん、金額別の特徴やおすすめのドレスショップを紹介します。

レンタル料金の相場は「270,000円」

ウエディングドレスをレンタルした場合の相場は「270,000円」です。ざっくりとした金額なので、有名ウエディングメディアでは、ウエディングドレスのレンタル(内訳)が紹介しています。

【ウエディングドレスのレンタル費用は?】

レンタル費用
50,000円 約6%
50,000円~100,000円 約7%
100,000円~150,000円 約13%
150,000円~200,000円 約14%
250,000円~300,000円 約15%
200,000円~250,000円 約27%
300,000円以上 約18%

一生に一度切りの結婚式では、ウエディングドレスをケチりすぎる花嫁さまが少ないです。アンケートの結果を見ると、50,000円~100,000円までのウエディングドレスをレンタルする人は「13%」です。

10人に1人の花嫁さまは、格安なウエディングドレスをレンタルしています。逆に200,000円以上のウエディングドレスをレンタルする人は「60%」です。

10人に6人の花嫁さまは、200,000円以上のウエディングドレスを借りています。「安物買いの銭失い」を知る賢い人が多いのです。

購入の相場は「257,000円」
ウエディングドレスを購入した場合の相場は「276,000円」です。レンタルよりも13,000円も安いですね。

結婚スタイルのアンケートによる「購入の内訳」は。以下のとおりです。

【ウエディングドレスの購入した花嫁さまの内訳は?】

レンタル費用
50,000円以下 約8.1%
50,000円~100,000円 約10.8%
100,000円~150,000円 約13.5%
150,000円~200,000円 約13.5%
200,000円~250,000円 約16.2%
250,000円~300,000円 約13.5%
300,000円~350,000円 約2.7%
350,000円~400,000円 約8.1%
400,000円~450,000円 約8.1%
500,000円以上 約5.4%

300,000万円以内のウエディングドレスを購入する花嫁さまは「約75.6%」となっています。GBP約逆に3,000,000円以上のウエディングドレスを買っている人は、「約24.3%」でした。

10人に8人は、3,000,000円以内のウエディングドレスを済ませています。

どうして?レンタルよりも購入が安いワケ

某結婚情報サイトのアンケートでは、レンタルよりも購入が安いといった結果になりました。はじめてウエディングドレスを購入する花嫁さまは「どうしてレンタルの方が安いの?」と疑問に感じた人もいるかもしれません。

そんな花嫁さまに向けて、レンタルよりも購入が安い理由を紹介します。

中古のドレスドレスがあるから!
ウエディングドレスのレンタルよりも購入が安いワケは、中古のドレスショップのあるからです。
「ウエディングドレスに古着はない」と思っていませんか?

ウエディングドレスは、中古でも販売しています。「ウエディングドレス 中古」と調べたら、新品、新中古、レンタル回数が少ないアイテムがありました。

リサイクルドレス専門店のウエディングドレスは、9,800円から購入できます。

他にも、東京ドレスビュー(Dressrevue/どれせる)やドレスエブリ(Dressevery)でも、海外ブランドのウエディングが10,000円~30,000円台で手に入ります。

ただし、同じ会社でも中古のウエディングドレスがないショップもあります。ウエディングドレスの試着をする時は、問い合わせをしてくださいね。

ウエディングドレスの相場を知る「4つの方法」

ウエディングドレスのレンタルと購入の相場を紹介しました。「レンタルよりも購入が安いなんて」とビックリした花嫁さまもいるかもしれません。

しかし、紹介したウエディングドレスの相場は、一部の花嫁さまの声です。実際のウエディングドレスとは、価格が違うときもあるでしょう。

ここからは「リアルなウエディングドレスの相場を知る4つの方法」を紹介します。

ブライダルフェアに行く

ウエディングドレスの相場を知るためには、「ブライダルフェア」へ行きましょう。ブライダルフェアとは、ゲストハウスや教会のあるホテルで行われます。

土日に行われることが多く、模擬挙式、フルコース、ビュッフェの試食もアリ。ウエディングドレスの相場を知りたい人は、試着会のあるイベントを探してくださいね。

結婚情報サイトで「2019年9月28日(土)試着会付き」と調べたところ、46件のウエディングフェアがあります。

試着会のあるブライダルフェアでは、結婚式場のドレスショップでフィッテイングも可能。ウエディングプランナーさんへ「ウエディングのレンタル・購入の価格を教えてください」と聞いてくださいね。

それか、ウエディングフェアで結婚式の見積書を頼んでください。ウエディングドレスはもちろん、それ以外の料金もチェックできます。

※注意点
土日祝や当日だと空きのないケースもあるので、電話で問い合わせてください。私も、ウエディングフェアを予約した時は「昼間のウエディングフェアは終わっているので、夕方でもいいですか?」と言われました。

ドレスショップで相談する

ウエディングドレスの相場を知るには「ドレスショップでの相談」をしましょう。なぜなら、
ウエディングドレスのことを知り尽くしたスタッフが多いからです。ウエディングドレスの種類も豊富なので「結婚式場に好きなウエディングドレスのデザインがない」といった花嫁さまにおすすめ。

ウエディングカウンターで聞く
ウエディングドレスの相場を知るなら「ウエディングカウンター」で相談してください。ウエディングカウンターとは、ショッピングモールやデパートにある窓口です。

有名なのは、A、B、C社のウエディングカウンターになります。3つのウエディングカウンターの店舗数は、以下のとおり。

【ウエディングカウンターの店舗数】

A社のウエディングサロン
11店舗
店舗数のバランスが良い。
結婚式の費用が安くなる「割引」や相談も受けられます。

B社のウエディングサロン
約20店舗
(提携店除く)
関東や関西に数ヶ所。それ以外の地域は少ないが、メールや電話での相場もできます。
お直し用のドレスや30,000円分のブーケが無料

C社のウエディングカウンター
約60店舗
関東と関西に多い。
花嫁さま向けの割引も。
ウエディングドレスの相場だけではなく「どこで挙式をすればいいかわからない」や「理想の結婚式場が見つからない」といった花嫁さまにおすすめ。

仲間ができる「花嫁会」に参加する

ウエディングドレスの相場を知りたい人は「花嫁会」に参加しましょう。花嫁会とは、プレ花嫁(結婚式の準備をしている花嫁さま)と交流できるイベント。

テレビで取り上げられた「プレ花嫁のイベント」では、ランチを食べたり、ハーバリウム(ビンに花を詰める)作りもできます。

花嫁会に参加して、他の花嫁さまに「ウエディングドレスが決まらないんだけど、どんなブランドで価格はどれぐらいだった?」と聞いてみましょう。

▽ドレス迷子の方にオススメのにあるドレスショップ

【ドレス迷子の花嫁さまへ♡】あなたにはどんなタイプが似合う…?ウェディングドレスセレクトショップでお悩み解決♬

【金額別】ウエディングドレスをレンタルできるドレスショップ

ここまでは、ウエディングドレスの相場を知る方法を解説しました。明日からでもできる内容ではないでしょうか?

ここから、価格別のウエディングドレスがレンタルできるドレスショップを紹介します。あなたの予算や希望に合わせて、お気に入りのドレスショップを見つけてくださいね。

ウエディングドレスのレンタルが50,000円ポッキリ!「東京ドレスレビュー(Dressrevue)」
東京ドレスビュー(Dressrevue)は、ウェディングドレス、和装のレンタルショップ。ウエディングドレスのレンタルは、1着50,000円とリーズナブルです。

ウエディングドレスの人気ランキングは、以下のとおり。

【東京ドレスビュー・ウエディングドレスランキング】

順位

第1位
ミカドサテンで作るレースウエディングドレス
50,000円
(アクセサリー,ベール.グローブ,パニエ,シューズ付き)

第2位
ボリュームアップスカートとバラのコーディネート
50,000円
(アクセサリー,ベール.グローブ,パニエ,シューズ付き)

第3位
ツヤのあるミカドサテンで作るピスチェタイプ(肩を出すデザイン)のウエディングドレス
50,000円
(アクセサリー,ベール.グローブ,パニエ,シューズ付き)

アクセサリーやシューズ付きの50,000円は、お得ではないでしょうか?

30,000円~180,000円でお直し付き「ティーアイジードレス(TIGDRESS)」
ウエディングドレスをレンタルできるのが「ティーアイジードレス(TIGDRESS)」です。ウエディングドレスのデザインは200種類以上と多く、サイズも調節できます。

商品は、人気のボタニカルウエディングドレスが30,000円。マーメイドラインが50,000円。スカートのボリュームがあるプリンセスラインが100,000円と、さまざまな価格のアイテムを揃えています。

格安~平均的な価格のウエディングドレスをレンタルできるので、とりあえずウエディングドレスを見つけたい花嫁さまにピッタリ!

セレブも愛する高級なレンタルウエディングドレス「プロノビアス(PRONOVIAS)」

高級なウエディングドレスをレンタルするなら「プロノピアス(PRONOVIAS)」がおすすめ。TBSドラマ・大恋愛で若年性アルツハイマー病の女性を演じた「戸田恵梨香さん」が着ていました。

レース専門店を含めると、100年目を迎える老舗ブランド。今でも70人以上のデザイナーが、1年間で650種類のウエディングドレスをデザインしています。ひと月に54着のウエディングドレスを作っている計算です。

レンタル料金が240,000円~700,000円と高いため、結婚式にお金を掛けられる花嫁さまにピッタリ。

ウエディングドレスを購入できるドレスショップ

ウエディングドレスを購入するのは、花嫁さまの約10%と言われています。レンタルではなく、買う人は珍しいのではないでしょうか?

しかし、ウエディングドレスを購入すれば、子どもに譲ったり、ジャストサイズが見つかります。ここでは、ウエディングドレスを購入できるドレスショップを紹介します。

ウエディングドレスをレンタルが10,000円!「ドレスプロダクション(DressProduction)」
ウエディングドレスが10,000円台で購入できるのが「ドレスプロダクション(DressProduction)」です。

リーズナブルなウエディングドレスは、女の子らしいチュールのショートウエディングドレス(11,580円)です。

ほかにも、人気のサテン生地(19,800円)や背中にリボンの付いたウエディングドレス(39,800円)など約160種類のデザインが揃っています。

オーダーメイドなのに70,000円から!「ワイエヌエスウエディング(YNSWEDDING)」

オーダーメイドにこだわる「ワイエヌエスウエディング(YNSWEDDING)」。セレクトドレスタイプを選べば、79,800円でスレンダーやプリンセスラインのウエディングドレスを購入できます。

花嫁さまのために、良い素材をそろえた「ヒサコタカヤマ(HisakoTakayama)」

オートクチュール(高級ドレス)を扱うのが「ヒサコタカヤマ(HisakoTakayama)」です。ウエディングサロンが東京都と大阪府にあって、花嫁さまをスマートに見せるウエディングドレスを販売。

高級ホテルのウエディングフェアで展示された高級なウエディングドレスになります。そのため、ウエディングドレスの価格は、315,000円と高いです。

「予算がなくて、購入できない」といった花嫁さまは、215,000円からのレンタルを使いましょう。

▽ウェディングドレスのレンタルまとめはこちらも

ウェディングドレスのレンタルについて総まとめ♡人気のブランド・お店もご紹介。

まとめ

ウエディングドレスの相場は、レンタルよりも購入が安いです。高級素材やブランドのウエディングドレスになると、価格が高くなるため気を付けてください。

どうしても価格を抑えたい花嫁さまは、このような方法を試しましょう。

購入
アウトレットやリユースのウエディングドレス

レンタル
ネットショップやアウトレットドレスを扱うドレスショップ

もちろん「1度切りの結婚式だから。300,000円以上の高級ウエディングドレスを着たい」とお金を使うことも良いでしょう。

どちらにしても「結婚式の予算をどこに使うのか」を、2人で話し合ってくださいね。納得できる答えが見つかれば、忘れられない結婚式が挙げられるかも!

▽ウェディングドレスのレンタル相場を知りたい方はこちらもチェック

ウェディングドレスのレンタル相場って?格安アイテムの特徴もわかる

ウェディング診断

尾藤さん

尾藤はプラコレweddigの公認アドバイザーです!でも実は...AI(人工知能なのです♪)26歳(心は女の子!)恋愛対象はオープン❤︎いろんなEditorの記事をピックアップしてまとめました♪

関連キーワード

RELATED POSTS あわせて読みたい
ウェディング診断

おしゃれなウエディングアイディアをいつでもどこでも集められちゃう

FOLLOW ME

ウェディングアイデアを見つける

CATEGORY