♡Dressy花嫁公認レポーター ➳【@kari050119】さん のウェディングレポをご覧あれ☼* - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

♡Dressy花嫁公認レポーター ➳【@kari050119】さん のウェディングレポをご覧あれ☼*

158クリップ

views

@kari050119さまは 花嫁さまご自身でdiyしたウェディングアイテムや アンティークなコーディネートが とってもお洒落なのです^^◎ 花嫁さまのこだわりがぎゅっと詰まった ウェディングをたっぷりとご紹介させていただきます♩

コピーしました

Dressy読者のみなさまこんにちは^^♡

今回紹介させていただく公認レポーターさんは、
@kari050119さま。

花嫁さまご自身でdiyしたウェディングアイテムや
アンティークなコーディネートが
とってもお洒落なんです^^◎

花嫁さまのこだわりがぎゅっと詰まった
ウェディングをたっぷりとご紹介させていただきます♩

ぜひ参考にしてみてくださいね^^♩

クオリティが高い♡招待状♡

この投稿をInstagramで見る

とってもお洒落な招待状がこちら。
ゲストからの反応もすごくすごく良かったそうで…
全体のお写真からひとつひとつのアイテムまで
ご紹介させていただきますね^^♩

1枚目…招待状の中身
2枚目…チケット風の本状
麻の紐で結んで
ブライダルスタンプを押したタグをつけたそう。
3枚目…タイムライン。
前撮り写真とアンティーク風のイラスト使用。
Wardで作成し、イラストはイラストacを活用。
4枚目…付箋はマニキュアでゴールドの縁取り。
凸凹感がいい感じに*
5枚目…封筒。
海外の使用済み切手をペタペタ。
シーリングワックスも考えたけど玉紐で閉じ、
手渡し組用に*
6枚目…宛名も自分でデザインして
クラフトラベルを貼り付けたそう*

どのペーパーアイテムも手作りとは思えないほど
本当にお洒落ですよね♩

アンティークな雰囲気の中、
花嫁さまの個性がはっきりと伝わるような
こだわりが素敵です◎*

カバーのようなお写真の撮影方法って
最近お洒落花嫁さまの中で
とっても大人気ですよね♩

ぜひ撮り方も真似してみてみるのは
いかがでしょうか?*

お洒落すぎるスタジオでの洋装前撮り♡

この投稿をInstagramで見る

前撮り撮影って
誰にも邪魔されずにおふたりらしい
フォト撮影を楽しむことができる
特別なひと時ですよね♩*

スタジオ撮影なら天気に左右されることなく
いつだって写真撮影を楽しめのも
ステキなポイントのひとつなのでは◎

こちらのスタジオは熊本にあるんだとか。
まるでお洒落なカフェのような
オシャレすぎるウォールアートが
おふたりをより美しくしてくれること間違いなし♡

パンパスグラスがアクセントになった
花嫁コーディネートもとってもお洒落♡*

和装前撮りはガラリと雰囲気を変えて…♡

この投稿をInstagramで見る

和装前撮りも行ったおふたり。
先ほどご紹介させていただいた
洋装前撮りとはまた雰囲気の異なる
和装コーディネートもとってもお似合いです♡

色打掛の人気カラー赤に
大人カラー”くすみピンク”のヘッドパーツの組み合わせ。
大人可愛くもあり、花嫁さまらしさも十分に表現された
お洒落な和装コーディネートが
とってもお似合いでございます◎”

番傘をもったりと
風情あふれるロケーションも
魅力的ですよね*

ここからは挙式レポをご紹介♡

この投稿をInstagramで見る

おふたりが結婚式を挙げた会場さまは
熊本県にあります、
CREARGE RESORT(クレアージュリゾート) さんという
ゲストハウスなんだそう**

遠方からのゲストが多かったということで
アクセスのいいロケーションというのも
決めてのひとつだったそうですよ♩

さらには、日本の伝統と西洋文化を取り入れた
会場の雰囲気にも惹かれたんだとか♡♡

こちらのお写真は、
挙式のセレモニーのひとつ。
“フラワーシャワーならぬ、シャワーコーン”
でキラキラ輝く演出が
本当に素敵でございますよね^^*

当日は晴れていたそうで
より美しく輝いていたそうです♡

ボリューム感やインパクトが大きいほど
お写真もより素敵に残せるのでは♩*

ウェディングニュースペーパーも花嫁diyで♡

この投稿をInstagramで見る

お洒落花嫁さまに大人気の
Wedding news paper♡

花嫁さまはWardで作成したんだそうです!

A3 上質紙を使い、
表紙の下の文書はアラジンの歌詞。
表はお気に入りの前撮りの写真を
裏面は前撮りのお写真をいっぱい使用したそう◎
中はゲスト層を考えて席次表にしたんですって!

ゲストの年齢層なども考慮して
オリジナルで作成できるのは
会場にいる全員で結婚式を楽しむことができそうで
とっても素敵なアイディアなのではないでしょうか♡

今後ブライダル新聞をお考えの花嫁さまは
ぜひ参考にしてみてくださいね♩

披露宴の始まりは白無垢での入場♡

この投稿をInstagramで見る

披露宴始まりは和装で入場したおふたり!

先ほどご紹介した通り、
日本の伝統と西洋文化を取り入れた
会場の雰囲気に惹かれて
白無垢での入場を決めたんだとか◎

洋装も和装もどちらも似合う
そんな結婚式会場ってとっても魅力的ですよね♩*

入場の時のBGMは In The Mood。
入場シーンで絶対に使いたかったというメロディのよう。
曲を決めておくと、どんな入場シーンにするか
イメージがつきやすいので
是非参考にしていただきたい
アイディアのひとつでございます◎

ケーキ入刀のワンシーン♡

この投稿をInstagramで見る

初めは真っ白なケーキに金箔を付けたかったそうなのですが
旦那さまのご希望で選んだというネイキッドケーキ。

ネイキッドケーキはナチュラルウェディングの
イメージがあったそうなのですが、
お花の装飾でイメージが変わるようにアレンジを
したんだそうです^^♡

ケーキトッパーもとっても可愛らしくて
大人っぽさもありつつ、
花嫁さまのお洒落な世界観がしっかりと表現されていて
本当に参考になりますよね◎

お写真をスワイプしていただくと
色々な角度からみていただけるので
是非チェックしてみてくださいね◎

アレンジが素敵なウェディングヘア♡

この投稿をInstagramで見る

大人っぽさ溢れるローポニーヘアに
サテン生地のリボンでまきまき。

一見ガーリーなヘアアレンジ方法に思われがちですが
カラートーンやゆるさを調整することで
大人っぽさを表現することもできちゃいます♡

360度どの角度からみても花嫁さまの個性が見える。
そんな素敵なトータル花嫁コーデって
本当に花嫁さまのお洒落さあってこそのものですよね!

ピアスなどもこだわっていらっしゃるのが
伝わってきます♡

いかがでしたでしょうか?

とっても素敵なウェディングでしたよね♡
これからシェアされていく結婚式のレポも
インスタグラムにて
ぜひチェックしてみてくださいね^^

Dressy記事サイト内では他にも
新作ドレス紹介やおすすめアイテム紹介など、
花嫁さまのタメになる記事をたくさんアップしていますので
そちらもぜひチェックしてみてくださいね(˘︶˘).。.:*♡

#Dressy花嫁 新企画第2弾 ➳♡゛

この記事はDressy花嫁新企画のもの♩
あなたの素敵なウェディングを
このような形で紹介させていただきます❣

( 詳しくはこちらをcheck !! ✔ )

Instagram『#Dressy花嫁』・
『#プラコレ』のタグをつけての投稿も大歓迎♡
イマドキ花嫁さまはぜひcheckしてみて♥

この投稿をInstagramで見る
ウェディング診断
編集部オススメ(PR)

編集部オススメ(PR)

DRESSY編集部の公式アカウントです♡厳選したウェディング情報、最新のオリジナルコーデ、リング、ブライダルフェア、お得なプラン情報など、特にオススメしたい記事をピックアップしてお届けします。

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年5月号
2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME