【徹底解説】カラードレスに合うブーケ選びのコツまとめ | DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレスの魔法に_byプラコレ

【*徹底解説*】カラードレスに合うブーケ選びのコツまとめてみました♡**

6クリップ

views

ドレス選びと同じぐらい悩ましいブーケ選び。どういう色が合うのか、ブーケのサイズはどうするべきなのか、お花の組み合わせまで、また旦那さんとのコーディネートも含みたいなど…色々と悩みは尽きないと思います。ブーケの種類からドレスの色別で合うブーケまで徹底解説するのでぜひ参考にしてみてください♩

皆さん、こんにちわ!
編集部のmikiです♡

ドレス選びと同じぐらい悩ましいブーケ選び。
しかも白のウェディングドレスならまだしも、
カラードレスに合わせるブーケってもっと難しいですよね!!

そんな悩みを抱えている花嫁さまに今回は
カラードレスに合うブーケ選びのコツについて
まとめてみました♡

どういう色が合うのか、
ブーケのサイズはどうするべきなのか、
お花の組み合わせまで徹底解説するので
ぜひ参考にしてみてください!**

*ブーケの種類*

まずはブーケ選びのポイントに入る前に
軽くブーケの種類についてご紹介したいと思います!

*クラッチブーケ*

最近もっとも人気のある形で、ナチュラルウェディングの定番とも言えます!

クラッチは英語でつかむという意味で
文字通りお花をキュッと掴めるようになっているナチュラルなブーケです。

ナチュラルウェディングの他にガーデンウェディングやレストランウェディングなどの
カジュアルなウェディングスタイルにもとっても合うんです!

豪華で存在感のあるワイルドブーケなどのほとんどもこちらのクラッチブーケで、
花の茎を生かしたり、大きな葉っぱやフラワーをどんっと入れて
かっこよくすることもできます!

オールマイティですが、特にスレンンダーなエンパイアドレスなどを飾るにもとってもおすすめです!

View this post on Instagram

*ラウンドブーケ*

ラウンドブーケもみなさんご存知かと思いますが、
まん丸とした可愛いらしい定番のブーケになります♡

チャペルウェディングやフォーマルやクラシカルなウェディングにも馴染み、
ドレスもどんなものにも合うオールマイティーなブーケです!

バラが使われることが多いですが、色の使い方や大きさによっては
可愛らしいから大人っぽく豪華に見せることもできます!

View this post on Instagram

*キャスケードブーケ*

キャスケードは「小さな滝」という意味を持っていて、
名前のとおり滝の流れのように下に流れる逆三角形のブーケのことを言います。

大きめの花と緑で組み合わされるのが定番で、
上品で存在感のあるブーケになります!

その華やかさから、挙式用の白のウェディングドレスと合わせる人の方が多いかもしれません。
特にゴージャスなマーメイドドレスやAラインとの相性はバッチリです!

View this post on Instagram

*アームブーケ*

アームブーケは腕に腕で抱えるように持つことから名付けられ、
長い茎を生かして作られたとってもシンプルでありながら
存在感のあるブーケなんです!

マーメイドラインやスレンダードレスと合わせることによって
花嫁さまを引き立たせてくれるので相性◎
また和装姿にもよく似合うことで使われることも多いんです!

View this post on Instagram

*リースブーケ*

リースは輪の形をしたブーケのこと指しており、
「途切れることがない」「終わりがない」ということから永遠や幸福を意味します。

腕にかけるタイプのブーケで、
最近ではおしゃれな花嫁さまにも大人気です!

View this post on Instagram

基本どのドレスにも合いますが、
エンパイヤドレスの場合はブーケが引き立たせてくれたり、
逆にAラインやプリンセスラインと合わせると可愛らしくなります!

絶対に真似したい!最強ボタニカルリースブーケでトレンドを抑えた花嫁に❁*

ブーケ選びのポイント

ウェディング診断

*miki*

幼少期からずっとドイツで暮らし、高校で帰国!海外ウェディングと海外セレブニュースはお任せください♡将来は全員が楽しめる自分だけのウェディングを挙げたく研究中!!素敵な情報を沢山発信してまいります♩ぜひ見てくださいね❤

ウェディング診断

FOLLOW ME