【結婚前に…*】結婚相手と話しておきたい8つのこと~今後うまくやっていくために大切なこと**~ - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレスの魔法に_byプラコレ

【結婚前に…*】結婚相手と話しておきたい8つのこと~今後うまくやっていくために大切なこと**~

123クリップ

views

これから結婚を控えているカップルは、幸せでいっぱいな時だと思います*ただ、一緒に生活をしたり、話しているうちに考え方の違いに気づくこともあるかもしれないです。けれど違いを受け入れて互いに尊重し合えるかどうかのほうが大切です◎うまくやっていくために、結婚前に話し合っておいた方が良いことをみていきたいと思います!

コピーしました


プレ花嫁のみなさま、こんにちは!
神奈川県のご当地ライターのゆいまるです♡*

これから結婚を控えているカップルは、
幸せでいっぱいな時だと思います*

ただ、一緒に生活をしたり、
話しているうちに
考え方の違いに気づくことも
あるかもしれないです。

けれど違いを受け入れて
互いに尊重し合えるか
どうかのほうが大切です◎

うまくやっていくためにも、
結婚前に話し合っておいた方が良いことを
今回はみていきたいと思います!

 

将来の家と子どもはどうするか?

 

仕事や、家族、友達、お互いに
それぞれに大切なものがあるはずなので、
何を軸に自分の居どころを決めるのか、
叶う・叶わないは別として
希望を話し合うのはとても大切なことです。

いつ家を買うのか、
子どもは何人欲しいのか、
老後はどう過ごすのかといった
将来を話すことで、
お互いが理想とする
家庭の形が明確になります。

相手とイメージを
擦り合わせることで
価値観を近づけることができます。

乳児期は保育園に預けるのか、
家で育てるのかによって、
どちらが育休の取得するのか、
退職が必要なのか、
お互いの希望を確認しておきましょう。

また子どもが成長したら
朝食の準備や塾の送り迎えなど、
新たな家事が増えます。

夫婦でどのように分担するかを話し合い、
女性だけが家事・育児をすることなく、
負担が偏らないようにしましょう。

仕事について

結婚したらお互いの仕事を
どうするのかについても
話し合う必要があります。

一馬力で行くのか、
二馬力で行くのか、
もし子供ができたらどうするのか、
もし子供が複数できたらどうするのか、
家事分担はどうするのか…など。

ずっと働きたいのか、
片方が家庭に入った方が良いのか、
などの考え方も人それぞれなので、
はじめにすり合わせする必要があります。

そして家事分担についても
結婚前もしくは新婚の頃に
きちんと決めておくと良いと思います。

家事分担

共働きの場合は、
家事はふたりで行うものだと
考えましょう。

例えば、「食事の準備はワタシ。
掃除はあなたがメインで」

「手が空いている時は、
お互いにフォローをしあいましょう」など。

ふわっとした状態で
結婚生活を始めると、
だいたい気付いた人
(もしくは気になった人)が
細かい家事をやる羽目に
なることが多い気がします。

お互い同じくらい
気付く夫婦ならですけど、
片方だけよく気付く夫婦の場合だと、
その方の負担が
どんどん増していきます…。

ただし、仕事のスケジュールで
取り決め通りにいかないことも多いので、
ざっくりしたルールにしておくのがコツです!

お金のこと*

ウェディング診断

【神奈川公認】ゆいまる

法政大学を卒業後、ウェディングプランナーのお仕事のお手伝いを経て、ブライダル業界へ♡*全国の花嫁さんのお力になれるように、沢山の素敵な最新の情報をお届けしたいと思います♡

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号
2021年12月号
2021年11月号
2021年10月号
2021年9月号
2021年8月号
2021年7月号

FOLLOW ME