【癒しtime*】子どもたちが活躍した結婚式**演出成功の秘訣もcheck! - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

【癒しtime*】子どもたちが活躍した結婚式**演出成功の秘訣もcheck!

283クリップ

views

コピーしました

子どもたちが活躍する結婚式を
見たことはありますか?*

子どもと一緒に結婚式をするパパママ婚や、
ゲストもお子様づれで参加する結婚式が
最近増えてきているんです!

そして、参加する子どもたちを主役にした演出も
人気になってきているんですよ!◎

子どもたち中心の演出は、
その愛らしさに新郎新婦の緊張もほぐれますし、
ゲストも自然に笑顔がこぼれて、
和やかな雰囲気になりおすすめです^^*

今回はインスタで見つけた、
子どもたちが参加した結婚式の様子をご紹介します♫

 

リングガール*

この投稿をInstagramで見る

こちらの花嫁さまは
姪っ子さんにリングガールをお願いしたそう!
天使のような可愛さに、
会場もメロメロだったそうですよ♡
写真で見ていてもとっても癒されますね…*

そして1歳半といえば、
やっと1人で歩けるようになる頃、、
上手く運べたのがすごいですよね…!

小学校入学前の小さな子どもだと、
リングを落とさないように運ぶのが難しいので、
リングピローは
リングをリボンで固定できるようにしたり、
持ちやすいカゴ型にすれば安心です◎

 

この投稿をInstagramで見る

こちらのリングガールちゃん、
練習では上手くできていたのに、
本番ではたくさんのゲストに注目されて
ちょっと戸惑ってしまったよう…*

思わず新郎様のジャケットを掴んでしまったのが
微笑ましいですね…**

 

リングボーイ*

この投稿をInstagramで見る

こちらのリングボーイくん、
座り込んで泣いてしまっています…!

こちらのリングボーイを務めたのは、
新郎新婦の息子さん。
おふたりは、
「きっとできないだろうけど
できなかったこともいい思い出になるよね」
と、失敗も想定内だったそうで、
泣いている息子さんを見て
思わず笑ってしまったんだとか^^*

これくらいの年の子はもちろん、
小学校入学前くらいの年齢の子だと、
どれだけリハーサルで上手にできていても、
たくさんの知らない人に注目される本番では、
空気感に緊張してしまって、
うまくできなかったり、泣いてしまったり、、
ということも十分考えられます!

こちらのおふたりのように、
うまくいかなくて当たり前、
くらいのスタンスで見守るのが大切ですね!

 

着ぐるみでほっこり

この投稿をInstagramで見る

子どもを参加させたい!
リングガール ・ボーイをお願いされた!
そんな時悩むのが衣裳ですよね、、><

子供用のふわふわしたドレスやタキシードも
とっても可愛いですが、
こんな風に着ぐるみを着てもらうはどうでしょう…♡

ダッフィーの着ぐるみをきた子どもたち、
まるでぬいぐるみのようです!

新郎新婦が入場して、
少しの緊張感に包まれる会場。
花嫁姿に涙するゲストも少なくないなか、
こんな可愛いクマさんが現れたら、
一気に和やかなムードになりますね!

こちらも、子どもたちが
どの方向で持っても大丈夫なように、
ブックタイプのリングピローを使っていますね♫

 

お揃いの衣裳で♫

この投稿をInstagramで見る

こちらはお揃いの衣裳で
サインベアラーをした子供たち♫
サインベアラー[sign  bearer]は
新婦の入場前に
フラッグを持ってバージンロードを歩き、
花嫁が来るよ!とお知らせする役割で
欧米ではポピュラーなんです◎
日本ではフラッグガール/ボーイとして
取り入れる方も増えてきています!

フラッグに書く文字も、
オリジナルの内容にしたり、
日本語で書いたりと、
アレンジしている方もいらっしゃいます◎

 

兄弟で♫

この投稿をInstagramで見る

お兄ちゃんやお姉ちゃんが
歩行器やワゴンに乗った赤ちゃんを
こんな風に引っ張ってあげるのも
可愛いくて癒されますね!♡

リングガールやバイブルボーイを
子どもたちにお願いするには
その子が1人で歩けることがマスト!
でもまだ何かを持って1人で歩くのは難しい…
成功率がかなり低そう…!という場合は、
車のおもちゃやラジコンカー、
デコレーションした歩行器に座らせるのも手です!

これならまだ歩けない赤ちゃんにも
演出に参加していただけますね^^

 

台車を使って*

この投稿をInstagramで見る

こちらは台車に乗った子どもとリングを、
新郎新婦が引っ張る演出!◎
1人で座れるなら十分にできますね!

お花を両手に持っている姿が
なんとも可愛すぎます…!
会場中から「わ〜♡」と声が上がって
盛り上がっていますね◎

こちらはおふたりの娘さんで、
このときまだ0歳7か月だったそう。
ゲストの中には、
結婚式で初めて2人のこどもに会った!
という方もいらっしゃったのではないでしょうか◎

じつは台車自体が重くて、
引っ張るのも大変だったそうですが、
良い思い出になったとのこと♫
とっても可愛いサプライズ、
ゲストの心にも残ったでしょうね*

まだまだご紹介!

ウェディング診断
pon*

pon*

学生時代に人を笑顔にする仕事がしたいと思い、プラコレへ新卒として入社。結婚式を控えるおふたりに役立つ情報をご紹介させていただきます◎ぜひチェックしてみてくださいね!

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME