♡DRESSY花嫁公認レポーター ➳【@imamii.wedding】さん のウェディングレポをご覧あれ☼* | DRESSY(ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

♡DRESSY花嫁公認レポーター ➳【@imamii.wedding】さん のウェディングレポをご覧あれ☼*

251クリップ

views

プレ花嫁の皆さま、結婚式の準備は 順調に進んでおりますでしょうか? 結婚式場探しや演出決めなど やるべきことはたくさんで迷ってしまいますよね… そんなプレ花嫁の皆さまに ぜひ読んで欲しい! DRESSY花嫁公認レポーターさまの 卒花レポをご紹介させていただきます。

コピーしました

みなさまこんにちは♡
DRESSY編集部です*

プレ花嫁の皆さま、結婚式の準備は
順調に進んでおりますでしょうか?
結婚式場探しや演出決めなど
やるべきことはたくさんで迷ってしまいますよね…

そんなプレ花嫁の皆さまに
ぜひ読んで欲しい!
DRESSY花嫁公認レポーターさまの
卒花レポをご紹介させていただきます。

本日ご紹介の花嫁さま♡


その他の写真もチェック♡

本日ご紹介の花嫁さまは
インスタグラムアカウント
@imamii.wedding のminaさん♡

幸せな気持ち溢れる
満面の笑みを披露してくださっています。

そんなminaさんは
プロポーズしてもらったのは約3年前の2018.12.25

そこから余裕を持って進めていこうと
決めてた結婚式が一年半後の
2020.5.30
そこからコロナが広がり
2021.04.24、2021.06.19と合計3回の延期を
経験されたそう…;

2021.08.07

やっと、やっと

大切で大好きな人達の前で
結婚式を結ぶことが出来たそうです♡

当日は明るく振る舞ってはいたつもりではありましたが、
延期延期で来れなくなってしまった子や
急な政府の方針で人数制限をかけられたり
県独自の発令でアルコール提供なしと言われて
プランナーさんと式の3.4日前までやり取りしたり
式場に匿名の結婚式中止要請の連絡来たり
前日まで続く欠席連絡だったり…

本当に苦しくて
色々なことがあった中での結婚式。
賛否両論ありますが、
minaさんは結婚式を挙げることができて
本当によかったとのこと♡

大切な人達の前で誓いを立てる事
それに対して祝福を貰う事

本当に幸せな事であって
見届けてもらったという責任感と覚悟が決まる
無くしてはいけない文化な気がするんだよね

と、素敵なメッセージを残してくださっていました♡
コロナ禍での結婚式だからこそ、
気がつくこと、
より湧き上がる感謝の気持ち…

どんな状況でもその状況を踏まえて対策して
結婚式を挙げられるように準備を進めてみてくださいね*

美しすぎるお支度ショット♡


その他の写真もチェック♡

ここからは結婚式中のお写真を
たくさんご紹介させていただきます。
まず最初にご紹介させていただくのは、
当日のお支度中のお写真♡

挙式は挙式っぽいナチュラルな雰囲気を
イメージしていたということで
ナチュラルに合うアクセサリーに
めちゃくちゃ悩んだのだとか…

キラキラのアクセサリーにしようと決めた時は
実物を見てからじゃないと
キラキラ度合いが分からないですし、
ネットで頼んだらちょっとチープに見えたり…
などとなるのを避けるため、
トリートドレッシングさまで借りることにしていたそうですが、
まさかの延期延期で借りることが出来ず…断念;;

そんな時参考になったのが、
先輩花嫁さまの実際の声♡
先輩花嫁さんに募集して聞いた
オススメのaccessory shop募った中から決めたそうです*

ネットでの購入はどうかなと心配だったそうですが、
本当ここのものにしてよかった!と思えるぐらい
お値段以上に高級感のあるキラキラ具合で
リーフ型もナチュラルですが
華やかでとっても素敵なアクセサリーだったそうです♡

お気に入りのアイテムやアクセサリーと共に
結婚式を挙げられると
よりテンションも上がりますよね♡
プレ花嫁の皆さまもぜひ先輩花嫁さまの
声などを参考に素敵なアイテムと出会ってみてくださいね*

美しいチャペルフォト♡


その他の写真もチェック♡

こちらは美しいチャペルでのウェディングフォト♡
“WITH THE STYLE”さまで挙式をされたというminaさん。

“WITH THE STYLE”さまのチャペルは
グリーンと木の温もりが伝わるナチュラルさが魅力で
席が前から後ろにかけて
緩い斜面になっていたそうで
後ろからでもちゃんと見てもらうことができ、
新郎新婦側からもゲストが
一人一人見えるようになっているのが
minaさんがこちらの式場を決定した理由の一つなんだそうです♡

気取らない装飾で
雨の日でも変わりない雰囲気で行えるというのが
お二人にはピッタリだったそうですよ*

新郎の入場はダーズンフラワーセレモニーで♡


その他の写真もチェック♡

こちらは
絶対やりたかったという
ダーズンフラワーセレモニーでの
新郎入場のワンシーン♡

旦那さまは元々
「知らない人から貰う可能性もあるんやろ?いやだー」
と言っていたそうですが、
絶対にやりたい!というminaさんの圧力で
なんとかしてもらう事に成功したそうです*

特にリハーサルとかはしていなかったそうですが、

「お花があるところに交互に受け取りに行けばいいよ!」
と話しただけだったそうですが、
後から写真を見返した際に
子どもゲストから受け取る時は
ちゃんと目線を合わせるために
しゃがんで受け取ったりしている姿を見て
優しい人柄にとても感動したそうです♡

お二人の仲の良さが伝わる
素敵なエピソードですよね♡

ブーケやお花の演出は
本当に思い入れが強かったものとのことで
やはりゲストと旦那さまが
一緒になって作ってくれたブーケは
特別気持ちが生まれますよね♡

愛猫ちゃんも一緒に参加♡


その他の写真もチェック♡

minaさんは結婚式に愛猫のなすちゃんを
絶対に登場させたい!と思っていたそうで、
リングキャットとして登場♡
“WITH THE STYLE”さまでは前代未聞だったそうですが
リハーサルにリハーサルを重ね、
リードを付けてテーブルの上に乗せて登場♡

扉が開くと
急にいっぱいの人がいるので
案の定めっちゃビビってキョロキョロしてたそうですよ*

でもテーブルに載せたことで
みんなにウエディングドレス姿を見せることが出来て
minaさんも大満足♡

ビビりちゃんということで
下に降りることも出来ない
お姫様を新郎が迎えに行くという形で♡
結局自分らで指輪を取りに行くスタイルになりましたが、
なすちゃんのお披露目ができたということで大満足とのこと*

誓いのキスはなすちゃんも一緒に♡


その他の写真もチェック♡

こちらは誓いのキスのワンシーン♡

2人でみんなの前でするのは
恥ずかしすぎる…
ということでfamily Kissに*
猫ちゃんが緊張してしまって
全然正面向かなかったとのこと♡
ゲストの皆さまは笑ってくれたそうで、
評判も良かったそうですよ𓍯

注目が集まる緊張しがちな挙式なはずですが
ナチュラルでアットホームな雰囲気の式場と
なすちゃんがそばですごい視線を向けてくれたそうで
始終リラックスモードで所々笑いもありの
お二人らしい挙式を執り行うことが出来たそうです*

退場はバブルシャワーで♡


その他の写真もチェック♡

退場はバブルシャワーで豪華に♡
バブルシャワーのアヒルちゃんは
3COINSにて何店舗が探し回ってGETたそうです。

100円ショップのバブルガンも検討したそうですが、
液垂れが目立ってしまったそうで
3COINSのアイテムがベストだったそうですよ*

シャボンが輝き、
お写真映えもバッチリな演出ですよね♡
一生の宝物になるような一枚が残せるのではないでしょうか?

最後は乾杯で♡


その他の写真もチェック♡

最後にご紹介させていただくのは、
こちらの華やかな乾杯ショット♡

お二人の笑顔が弾ける素敵なお写真ですよね*

本日ご紹介させていただきましたのはお
DRESSY花嫁公認レポーターさまの
minaさんでした♡

プレ花嫁の皆さまの参考になる演出や、
同じコロナ禍での挙式で不安を抱える花嫁さまへの
力になれるお言葉がたくさんあったのではないでしょうか?

minaさんのインスタグラムには
まだまだたくさんのお写真が掲載されていますので
ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

ウェディング診断
編集部オススメ(PR)

編集部オススメ(PR)

DRESSY編集部の公式アカウントです♡厳選したウェディング情報、最新のオリジナルコーデ、リング、ブライダルフェア、お得なプラン情報など、特にオススメしたい記事をピックアップしてお届けします。

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年6月号
2024年5月号
2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME