【実例】ラヴィファクトリーの魅力や流れ、気になる値段をまとめました! | DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

【 実際に前撮りしてきた!】ラヴィファクトリーさんの和装ロケーションフォト♡魅力や流れ、気になるお値段や割引キャンペーンも*

550クリップ

views

編集長mi が実際に和装ロケーションフォト前撮りをさせてただいたラヴィファクトリーの実際の流れやサービス内容と、多くの会社の中でラヴィファクトリーさんに決めた理由と魅力をまとめました。来館予約から当日までの流れと、当日のスケジュール感、誰もが気になるお値段や割引キャンペーンもご紹介します。

コピーしました

みなさまこんにちは♡
Dressy編集長のmiiです⚐

この度 ワタクシゴトですが、
プライベートで前撮りをさせていただきました♡♥
私自身、入籍してはじめての年越しということで、
今までお世話になっている方に”年賀状”を出したいなと思ったのがキッカケ。
前撮りができるサービスって たくさんありますよね。
正直なところ、
どこの会社に頼むのかはとても迷いどころでした!><

 

ラヴィファクトリーに決めた理由

インスタでたくさんチェックして、
気になるフォトの会社を見ていたのですが、
・大好きな鎌倉で撮影ができること
・オシャレに撮影してもらえること
・色打掛や身につける小物が可愛いこと
・12月の撮影時点で年賀状に間に合うこと
・そして値段も・・・気になりポイントでした。

9月に入籍し、
11月に急に前撮りがしたくなったのにも関わらず、
こだわりたい点も多い欲張りな花嫁でしたが、
唯一 安心して頼めそう!と思えたのがラヴィファクトリーさん。

魅力① 国内外問わずおふたりの好きな場所で。

まず1番の魅力ポイントは、
北海道から沖縄まで16店舗スタジオがあり、
自宅の近くにサロンがあるということ。
そしてハワイやパリ、ニューヨークなど
海外にも8拠点サロンがあるんです!!
スタジオでの撮影はもちろんですが、
おふたりの好きなロケ地で、
素敵なお写真を撮影できることがポイント。

>>> サロンをチェックする!

ちなみに 今回わたしたち夫婦は、
どうしても大好きな”鎌倉”で撮影したく、
横浜サロンさんにお伺いさせていただきながら、
撮影したい具体的なロケ地を決定していきました!

魅力②フォトグラファーがすごすぎる!

 

数百名のフォトグラファーさんが、
在籍するラヴィファクトリーさん。
いふたりのお好み・個性に合った、
フォトグラファーを選ぶことが可能なんです*

やっぱり花嫁さまにとって、
出来上がったウェディングの雰囲気や、
写真の技術ってとても大事♡
#ラヴィファクトリー #ラヴィフォトで、
今までの実例を拝見することもできるのでチェックしてみて!

この投稿をInstagramで見る

魅力③ドレス&和装の取扱い豊富さ!

花嫁的にウェディングドレスや
白無垢・色打掛、何が着れるのかというのは気になりポイント。
ウェディングフォトの会社って
なんとな〜く「同じドレスや和装を着回しているのでは?」という疑問も。

 

ラヴィファクトリーさんは、
提携の自社ドレスサロンが各店舗にあるので、
打ち合わせ当日に確認することもできちゃいます。
花嫁が憧れるインポートのウェディングドレスや
話題のブランドドレス、オリジナルドレスなど、
運命のドレスに出会うことができるんです♡
和装も同様に、色打掛・白無垢
それぞれとても多くの品揃えがあるので安心でした♡

ちなみにラヴィファクトリーさんが
サイトでコーディネート提案がとても素敵なので、
ぜひチェックしてみてくださいね♡

魅力④キャンペーンが目白押し!

季節に合わせてキャンペーンがあり、
いつのタイミングでもお得にあげれるのが魅力。
例えば、クリスマス特別プランや、
25周年特別プランなどもあり、
+1着分プレゼントキャンペーンなどもあるので、
おふたりのされたいプランをぜひ確認してみて♡

Dressy限定割引プレゼント

今回は、そんなキャンペーンはもちろん、
Dressy限定割引でとってもお得なプレゼントをご用意♡
こちらの応募フォームからご応募してみてくださいね*

 

 

打ち合わせから撮影までの流れ

①webから相談来店予約

 

公式サイトやInstagram、他媒体など、
ラヴィファクトリーさんは定期的に様々なキャンペーンを実施♡
実は今回わたしも「この記事を見た♡」で
割引プレゼントをいただいたので ぜひ皆さま使用してみてくださいね*

②サロンにて相談/カウンセリング

 

撮影についてのお話やプラン説明のあと、
その場で日程やプランの仮予約ができます♡
仮予約の場合、申込金を払う流れになります。
お支払いは撮影日までに銀行振込みか、
撮影当日カード支払い、または現金払いが可能みたいです!

忙しい花嫁必見♡
わたしは事前にメールでやり取りし、
大体の撮影場所や日程を仮決定しておきました!
また 着用したい和装の希望も、
事前にメールで共有し仮予約も完了!
打ち合わせ当日は、
最終確認と衣装合わせをして、
料金お支払いした流れになります*

③衣装合わせ

 

私は和装での前撮りを希望していたので、
事前に仮予約していた色打掛を、
横浜サロンにて試着させていただきました!
気になる色打掛を用させていただくのはもちろん、
合わせる和装小物も提案していただきました^^

 

ラヴィファクトリーさんは、
プラン内でも充分可愛いですが、
どうしても白ベースの色打掛が着たかったので、
色打掛のグレードアップ(+3万円)と
和装小物もグリーンに(+5,000円)に変更しました♡

通常 新郎も衣装合わせをするようですが、
私達の場合、
彼が時間をつくることが難しく、
事前に身長/体重/足のサイズを共有し、
試着せず当日を迎えることにしました!
彼が仕事で結婚準備に参加できない場合も安心ですよね。

打ち合わせ~撮影当日まで

撮影のスケジュールや、
事前準備のリストもいただけるので、
当日までに肌着や白足袋を準備したり、
エステに行ったり(私は行ってませんが・・)
そういう方が多いそうです^^
事前に撮影のロケ地に行ってみて、
「ここで撮影したいな〜」と考えておくのもgood♡

前日は担当の方より、
「明日のお知らせ」が届くので、
ワクワクしながら明日を迎えることができました*

撮影当日

待ちに待った撮影当日は、
10:30~に近くのお支度部屋に到着し、
13:00~15:00頃まで鎌倉で撮影、
16:00頃に解散する流れ。
ほぼスケジュール通りに進むことはできますが、
1日がかりのスケジュールになりますので、
朝食はしっかりと食べておくことが大切ですね*

10:30~ お支度

まずはお支度を。
新婦のヘアメイク→新郎の着付け→
新郎の着付けという順で進んでいきます。
「こんなヘアやってほしいです」と、
当日スマホでイメージを共有するのもok!
もちろんお任せも可能です*
また和装のヘア飾りは準備してくれているので、
私はそちらをお借りしました!!
( もちろんお持込みも可能です^^  )

12:00~ 移動

お支度部屋からロケ地までは、
車で移動させていただきました^^

13:00~ 撮影スタート

基本的には、フォトグラファーさんと、
アシスタントさん、ヘアメイクさんの3名が同行してくださり、
常に 私たちの様子を確認しながら撮影を進めてくださいます*

撮影の様子はこんな感じ*

 

はじめてのウェディングフォトで、
スタート時は、とっても動揺してしまったのですが、
いつの間にか忘れてしまい、飽きないように、
楽しく、そして穏やかな雰囲気の撮影をしてくださるの安心。

「とっても素敵ですよ!」「年賀状で使えそう」と
時々撮影してくださったお写真を共有いただき、
私達もテンションがとっても上がりました*

実際の写真はこんな感じになりました↓

2人で歩いている様子

2人で喋っている様子

新婦のソロショット

他にも・・・

いろんなバリエーションで、
とっても素敵な撮影していただきました♡

 

私達は結婚式もまだなので、
両親がウェディングフォトに同行し、
最後には一緒に写真も撮影していただくことができました♡
ご希望の写真やポーズに関してもリクエストが可能。
思い出の品や撮影小物の持ち込みもokなんですよ^^

撮影は1時間30分~2時間程度。
撮影が終了したら、
そのままお支度部屋に戻り私服に着替えたら解散。

その後の流れ

やっぱり気になるのは、完成写真。
データであれば撮影より約2~3週間後程度で
登録しているメールに送付いただけるんです*
アルバムは撮影より40~50日後に。

ちなみに年賀状用の写真は、
もう少し早めにいただけたので安心しました♡

ちなみに・・・
2~3カット程度であれば、
ご要望のデータ(未補正)をメールで
先に送付いただくことも可能なんだそう!
事前にスタッフさんに相談してみて!

Dressy限定割引プレゼント♡

今回は、そんなキャンペーンはもちろん、
Dressy限定割引でとってもお得なプレゼントをご用意♡
こちらの応募フォームからご応募してみてくださいね*

相談してみる♡

ウェディング診断
編集部オススメ(PR)

編集部オススメ(PR)

DRESSY編集部の公式アカウントです♡厳選したウェディング情報、最新のオリジナルコーデ、リング、ブライダルフェア、お得なプラン情報など、特にオススメしたい記事をピックアップしてお届けします。

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME