【中座エスコート】先輩カップルに学ぶ、印象に残る中座演出実例特集!! - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレスの魔法に_byプラコレ

【中座エスコート】先輩カップルに学ぶ、印象に残る中座演出実例特集!!

103クリップ

views

結婚式の準備の中で重要となる披露宴の進行。新郎新婦入場からウェルカムスピーチ、ケーキ入刀、乾杯、開宴。たくさんある披露宴の進行で悩まれる演出のひとつが『中座エスコート』です。感謝の気持ちをゲストに伝えることができる素敵なシーン。参考になる感動的な中座エスコート演出を先輩花嫁の実例からご紹介します。

コピーしました

プレ花嫁の皆さん。こんにちは。
DRESSY編集部です。

結婚式の準備は順調ですか?いろいろと
決定していかないといけない披露宴の進行。

新郎新婦入場からウェルカムスピーチ、
ケーキ入刀、乾杯、食事スタート。。。

順調に進むたくさんある披露宴の進行で
悩まれる演出のひとつに
『中座エスコート』があります。

誰にエスコートしてもらうのか。
どうやってお願いすればいいのか。

事前に依頼したほうがいいのか。
サプライズにして驚かせたいのか。

出席者と心温まる演出のひとときなので
どのように感動的に中座すればいいのか
難しく考えている花嫁さまもいるようですね。

そんなときは、先輩花嫁さまの中座演出を参考
にしてみましょう。

 

中座エスコートについて

 

中座ってなに?

披露宴の中で、ウェディングドレスから
お色直しをするカップルも多いですよね。

お色直しをするときに一旦メインテーブルから
新郎新婦の二人が席を外し一時的に不在にする
ことを「中座」と言います。

本来であれば、その「中座する」ときは
新郎新婦二人で一緒に退場するところです。

しかし新婦さまの方が圧倒的にお色直しに
時間がかかります。

そのため新郎さまが一緒に退場しても
かなり待ち時間ができてしまいます。

またできるだけ披露宴会場のメインテーブルに
新郎新婦二人ともいないという時間を
少なくする方がゲストのためになりますよね。

そのため、新郎さまは会場にできる限り残り
時間差で退場するのが、出席者へのおもてなし
の気持ちの表れとなっているようです。

とはいえ、ひとりで退場するわけにはいきません。

だからこそ新郎新婦それぞれが中座退場する際に
エスコート役を大切な誰かにお願いするのが
盛り上がる演出のひとつとなっています。

 

中座の回数や時間は?

中座の回数、つまりお色直しの回数は、
最近では1回が多いように思います。

しかし特に決まりはないため
お色直しが2回以上ある場合は
中座も2回となりますよね。

また衣装をチェンジするだけではなく
ヘアメイクも同時にお直しするとなると
だいたい15~20分は席を外すことになります。

そうするとメインテーブルに新郎新婦不在の
時間が長くなるため
ゲストが退屈しないような
進行を心がけましょう。

もし2回以上中座する場合、毎回誰かに
エスコートしてもらいながら退場するという
演出は若干くどいように感じるゲストも
いるので、進行上のエスコート退場は
新郎新婦合わせて1回ずつがおすすめですね。

 

エスコートは誰にお願いするの?

エスコート役で最も多いのは
「お母様」です。

新郎さまの場合は、普段なかなか言えない
感謝の気持ちを伝える機会と同時に
子供の頃の思い出を再現したり
素敵なエピソードがたくさん出てくる
瞬間になると思います。

 

続いて「祖父母」が候補にあげられます。

幼い頃からかわいがってくれた感謝の気持ち
を伝えたいカップルが多いようですよ。

父方・母方両方の祖父母と一緒に5人で
退場するといったケースも。

高齢のため一緒に歩くことができなくても
席まで行ってプレゼントを渡したり
写真を撮影したり、思い出に残る演出にする
カップルもいますね。

 

「兄弟・姉妹」はもちろんのことですが
「親族」も候補に入ってきます。

甥っ子・姪っ子は挙式の際にリングボーイや
ベールガールといったお役目もあります。

しかし、まだ幼かったりすると泣き出して
しまう可能性もあり
厳粛な雰囲気の挙式ではなく披露宴の
中座エスコートで活躍してもらうケースも
あるようです。

 

また、誰か一人と一緒に退場するのではなく
家族全員で、友人数名と、など
なかなかエスコート役を絞りきれない場合
大人数でにぎやかに退場するといった演出も
あります。

サプライズで大切な人にエスコート役を
お願いするとたいていそのゲストは
驚かれますが、光栄な役どころとして
皆さん喜ばれますよね。

さらに思い出が一気にこみあげてきて
涙するシーンもよくおみかけします。

 

いずれにしても、ゲストに感謝の気持ちを
伝える機会になるので、しっかりと
自分にとって大切な人は誰なのか
何を伝えたいのかをしっかりと考えて
みてください。

ゲストとのあたたかい絆を感じられるひとときを
大切にしましょう。

 

先輩カップルの実例集

ウェディング診断

【兵庫公認】Chizu

ホテルプランナー・スタイリスト、海外リゾート現地スタッフとして、これまでにたくさんのカップルの幸せを間近でサポートし祝福してきた経験を活かして、プレ花嫁さまに素敵な情報をお届けしていきます♡

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号
2021年12月号
2021年11月号
2021年10月号
2021年9月号
2021年8月号
2021年7月号

FOLLOW ME