【7月3日公開】長澤まさみさん主演「MOTHER マザー」100館以上で上映!難役の裏側エピソードもご紹介* | Dressy(ドレシー)byプラコレウェディング

【7月3日公開】長澤まさみさん主演「MOTHER マザー」100館以上で上映!難役の裏側エピソードもご紹介*

6クリップ

views

長澤まさみさん主演映画「MOTHER マザー」は本日より公開! 「新聞記者」「宮本から君へ」の映画製作・配給会社スターサンズが、実際に起きた少年による祖父母殺害事件に着想を得て映画化しました。大森監督とタッグを組み、同監督が脚本も手掛けたこの注目作品についてご紹介します◎

みなさま、こんにちは♩
Dressy編集部です**

女優の長澤まさみさんが主演する映画
「MOTHER マザー」が本日より公開します!
新型コロナウイルスの影響で休業していた
映画館が徐々に営業再開し、
100館以上で公開する邦画の新作では
先陣を切っての公開となるんです!

「新聞記者」「宮本から君へ」の
映画製作・配給会社スターサンズが、
実際に起きた少年による祖父母殺害事件に
着想を得て映画化しました。
大森監督とタッグを組み、同監督が脚本も手掛けた
この注目作品についてご紹介します◎

 

「MOTHER マザー」のストーリー

17歳の少年が起こした殺害事件。
すべてを狂わせた彼の母親は、怪物モンスター?
それとも聖母マリアだったか——。

男たちとゆきずりの関係をもち、
その場しのぎで生きてきた女・秋子。
シングルマザーである彼女は、
息子の周平に奇妙な執着を見せる。
周平に忠実であることを強いる秋子。

そんな母からの歪んだ愛の形しか知らず、
それに翻弄されながらも、応えようとする周平。
周平の小さな世界には、
こんな母親しか頼るものはなかった。
やがて身内からも絶縁され、
次第に社会から孤立していく中で、
母と息子の間に生まれた“絆”。

それは成長した周平を
ひとつの殺害事件へ向かわせる——。
何が少年を追い込んだのか?
事件の真相に迫るとき、少年の“告白”に涙する。


【出典】映画「MOTHER マザー」の公式サイトはこちらからcheck!

母親・秋子を演じるのは、長澤まさみさん。
今年で女優生活20周年を迎える長澤まさみさんが
役者として、一人の女性として、
秋子というミステリアスな役柄に挑み、母親という
存在の闇と奥深さを体当たりで表現しています!

17歳の周平役には、映画初出演にして初めての
オーディションで大抜擢された奥平大兼さん。
そして、秋子と内縁の夫になるホスト・遼を
阿部サダヲさんが演じているほか、
物語を彩る個性豊かな登場人物を、
夏帆さん、皆川猿時さん、仲野太賀さん、
木野花さんらが演じています!

少年が罪を犯してまで守りたかったものとは——?

 

実力派俳優・女優は演じる難役の裏側


【出典】映画「MOTHER マザー」の公式サイトはこちらからcheck!

映画「MOTHER マザー」は
主演の長澤まさみさんがシングルマザーの秋子を演じ
社会の闇へ堕ちていく母親役に挑戦しています。
さらに、秋子と内縁の夫になる
ホスト・遼役を阿部サダヲさん、
息子・周平役を奥平大兼が演じています。

お互いの印象や撮影時のエピソードについても
それぞれ語られていました◎

最初に話を聞いたときはどのような反応?

長澤まさみさんは、実際の事件のことは知らず、
脚本を読んですぐに出演を決めたそう。
役柄に共感はなかったようですが、何か掴まれる
感じがあって心の中にすごく残るものがあったそう。

阿部サダヲさんは、まずはじめに秋子を演じるのが
長澤まさみさんと聞いて出演を決めたんですって!
“おもしろくて鋭い人”を演じられている印象の
阿部サダヲさんが今回“ひどい”役柄を演じるのも
意外性があり楽しみですね。

奥平大兼さんはこの作品がデビュー作

今回の作品がデビュー作で
演技自体も初めてだったという
オーディションに向けて1カ月前から練習したそうで
演技経験は全くなかったんですって!
その分プレッシャーもすごかったようです。

奥平大兼さんにとって阿部サダヲさんは
なんと初めて名前を覚えた俳優さんなんだとか!
「マルモのおきて」がきっかけだったそう。

ベテラン俳優・女優の今までと違うアプローチ


【出典】映画「MOTHER マザー」の公式サイトはこちらからcheck!

長澤まさみさんは、今までやったことのない役柄に
この人をどう理解すればいいんだろうと
毎日悩んでいたんだそう。
ただ怒って泣きわめいてる人では意味が違うため
秋子のことは到底理解できないながらも
物語の中の人として、その思いを掴めたらなという
思いで日々向き合っていたと語られています。

阿部サダヲさんはというと、お客さんが見て
「こいつ嫌だな」と思う人にしたいと!
遼という役柄は実態がよくわからない人だから、
観客の皆さんが「こいつムカつく」
「なんなのこの人」って思ってもらえれば、
芝居としては成功かなと話されていました。

印象的なダンスシーン

阿部サダヲさんがダンスシーンに全てをかけた
というほど難しかったという今回のダンスシーン。
ダンスシーンの後半は脚本にはなかったんだとか!

ちゃんとした踊りというよりかは、人が能動的に
動いている感じがダンスをしているように見え
すごくいいシーンになっているんだそうですよ*

予想していないところでこのシーンが来ルそうなので
ストーリーと合わせてheckしましょ♩

 

長澤まさみさんの本作に込められた想い


【出典】映画「MOTHER マザー」の公式サイトはこちらからcheck!

「この作品の話をいただいて、
最初に脚本を読んだときに考えさせられたのは、
親が子を作るという責任についてでした。

実際に女である私は、1人の女性として、
いつか子どもを産むかもしれないという立場にあって
秋子のことが他人事とは思えない部分もありました。

自身も実際に母親から受けた影響はすごく大きいし
そこについて知らないふりができないという思いが
この作品にもあって。

秋子と同じ境遇にいる人は少ないかもしれないけれど
そういう“人の責任”について
とても考えさせられる作品だと思います。
特に大人や同世代の方々に観ていただきたいです。」

キングダムに出演♡日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞受賞【長澤まさみさん】着用のドレスブランドをcheck!今まで披露した美しすぎるウェディングドレス姿も**

まとめ


【出典】映画「MOTHER マザー」の公式サイトはこちらからcheck!

いかがでしたか?

長澤まさみさん主演映画
「MOTHER マザー」とっても気になりますよね!
映画館が徐々に営業再開し、
100館以上で公開する邦画の新作では
先陣を切っての公開となっているので
注目も集まっています◎

「新聞記者」「宮本から君へ」の
映画製作・配給会社スターサンズが、
実際に起きた少年による祖父母殺害事件に
着想を得て映画化。
大森監督とタッグを組み、同監督が脚本も手掛けた
注目作品を要checkです*

7月3日公開映画”ダンスダンスダンス”森川葵さんをはじめとする3人の役者に迫る♡

ウェディング診断

soe

友人の結婚式に参列し、感動!みんなの気持ちを幸せにする結婚式をもっと増やしたいという想いからプラコレにjoin!
花嫁さまと一緒にDressyを通してブライダルの知識を身に着けられればな思います♡

関連キーワード

RELATED POSTS あわせて読みたい

next! >>

ウェディング診断

FOLLOW ME

ウェディングアイデアを見つける

CATEGORY