幻想的な雰囲気で大人気なナイトウェディング✧ナイトウェディングについてまとめてみました♪

104クリップ

views

コピーしました
【5月はとっても豪華◎*】式場探しで特典が貰えるサイトランキング♡♥各社のキャンペーン内容をまとめました♡

みなさんナイトウェディングってご存知ですか?

幻想的な雰囲気で、
あこがれをもっている花嫁様も
多くいらっしゃるんじゃないでしょうか?

ただ、実際ナイトウェディングをしようと思うと
どういった形で準備をするのかだったり
費用感だったりとわからないことばかりで
困ってしまうなどありませんか?

今回は、そういった不安を解消できるように
記事にしてまとめてみたので、
ぜひ、参考にしてみてくださいませ✧

また、こちらの記事ではナイトウェディングの
メリットやデメリットを紹介しているので、
ぜひ、メリットとデメリットを踏まえた上で
ナイトウェディングを検討してみてください!

ナイトウェディングとは?

ウェディングレポートはこちらから

ナイトウエディングとは、
名前の通り「夜に行う結婚式・披露宴」のことです◎

昼間とは違った雰囲気で結婚式ができるので、
人とは違った雰囲気で結婚式をしたい方にも
とてもおすすめですよ♪

結婚式のイメージを「かわいい」よりも
「洗練された」「大人っぽい」に
したいカップルに人気です。

夜だからこそできるロマンチックな
演出やムードが一番の魅力的ですよね!

ナイトウェディングプランを用意している
結婚式場があったりするので、
ナイトウェディングを検討しやすくなっていますよ^^

まずは、ナイトウエディングに最適な開始時間や、
一般的なタイムスケジュールについて、
紹介していきますね♡

時間・当日スケジュール

ナイトウェディングの最大の魅力は、
夕暮れや夜景が魅力ですよね^^

刻々と移り変わる空の表情や、
次第に灯りがともっていくライトアップなど、
ロマンチックな雰囲気の中で
結婚式を楽しんでいただけます◎

ナイトウェディングの一般的な
スケジュールは以下のスケジュールです。

17:30~挙式受付
18:00~挙式
19:00~披露宴

ナイトウェディングならではの演出も合わせて
オリジナリティを出すのもおすすめですよ✧

ナイトウェディングのメリット

ナイトウェディングをする上での
メリットをご紹介させていただきますね♡

灯りが主役となりロマンチックな空間に

昼間と打って変わって夜になると
雰囲気がガラッと変わり、
それだけで素敵な演出に✧

夜景やライトアップなどで夜の雰囲気を楽しんでもらえる

ナイトウェディングでは、
美しい夜景や会場の
イルミネーションなど、
夜の雰囲気をゲストに
楽しんでもらうことができます!

ナイトウェディングに参加するのも
珍しくゲストの皆さんにも
新鮮な気持ちで参加していただけます!

キャンドルや花火など、
光と闇の幻想的な演出が素敵です◎

希望日で予約が取りやすい!

「人気の会場で日取りの良い日に結婚式を挙げたい」など、
予約が集中しがちな場合でも、
夜なら予約が取れることが多いです◎

暦の上でよい日取りとされる大安や友引などは、
とても人気で埋まりやすいです…

しかしナイトウェディングなら
空いていることが多いので、
会場や日取りにこだわっている人にも
おすすめですよ✧

平日でもゲストが仕事終わりに参加可能

挙式の開始時間を夕方からに設定することで、
平日でもゲストが仕事終わりに
参加していただきやすいです◎

土日でも夜の時間帯にすることで、
女性ゲストがゆっくりメイクや
ヘアセットなどの準備ができたりします♪

費用を抑えてお得に結婚式ができる◎

結婚式場の予約の埋まり具合を
昼と夜とで比べてみると、
昼よりも夜に空きが多く、
会場費が安くなる傾向にあります!

また、平日であれば費用がリーズナブルに
抑えることができるプランも
あるのがメリットですね^^

ナイトウェディングのデメリット

子連れや年配のゲストには参加が難しい…

夕方スタートするナイトウェディングが
終わるのは夜の9時過ぎになることが基本です。
なので、年配ゲストや子どもは疲れが
でてくる時間帯まで、披露宴が続いてしまい
参加するのをためらってしまうことも

遠方のゲストにとっては負担になるケースも

ナイトウエディングの場合、
遠方から参加するゲストの帰りの交通手段が
なくなってしまうこともあります。

披露宴終了後、遠方からのゲストが
どのような手段で帰るのか、
事前に確認しておき必要ならば、
宿泊施設を用意しておくのがおすすめです◎

2次会を同日に行えない場合が多い

ナイトウェディングの場合は
四季があるのが9時過ぎになってしまい、
同日で2次会を行うのが難しいです。

なので、2次会をしない方も
いらっしゃるようです。

どうしても2次会を開きたい場合は、
先に述べたように、2次会を居酒屋などで行う
カジュアルな飲み会形式にし、
入退出も自由にしておくか、
ナイトウエディングの
開始時間を前倒しにするなど工夫が必要です。

もしくは、別の日にちで行うなども
おすすめですよ^^

野外での写真がうまく取れないことが多い

ナイトウエディングは、
屋外での写真撮影が
難しいこともデメリットに…

スマートフォンで写真を撮る場合などは、
フラッシュの光で思うように写真を撮れず
あとから見たら微妙な写真になってしまったなど
写真をうまくとるのが難しいです。

屋外の撮影は、プロのカメラマンさんに
おまかせすることをおすすめします。

ナイトウエディングを行う際の注意点

ナイトウェディングを行う際は、ドレスコードへの配慮を!

ナイトウェディングに
出席してくれるゲストが迷わないよう、
事前にドレスコードを案内をしましょう!

夜のパーティーの場合はイブニングドレスと
言うドレスが正装になります^^

平日のナイトウェディングでは、
仕事終わりに参加される方も
多いのでその際は「平服でお越しください」など
招待状に入れておくと良いです◎

遠方のゲストへの宿泊先を手配しておく

披露宴の終了時間は21:30ごろになることが多いため、
遠方から出席してくれたゲストの
ために宿泊先を手配しておく必要があります!

二次会を無理に開催しない

終了時間にもよりますが、
ナイトウエディングの後は時間的にも難しいので、
二次会を開催するのはおすすめしません。
入退場自由なカジュアルな形で行うか、
別日に改めて行うようにしましょう!

日取り選び、曜日選びに要注意をしましょう!

ナイトウェディングの終了時間は
9時過ぎなので日曜日や連休終わりに
開催をしてしまうと
次の日が仕事のゲストの方もいるので、
ナイトウェディングは、土曜日や連休初日、
または仕事帰りにも参加できる金曜日に
開くのがおすすめですよ♪

ナイトウェディングの演出について

ウェディング診断

*̣̩ bito

尾藤はプラコレweddigの公認アドバイザーです!でも実は...AI(人工知能なのです♪)26歳(心は女の子!)恋愛対象はオープン❤︎いろんなEditorの記事をピックアップしてまとめました♪

【2022年最新版】指輪迷子必見!芸能人の結婚指輪ブランド”全てをまとめました💍
ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号
2021年12月号
2021年11月号
2021年10月号
2021年9月号
2021年8月号
2021年7月号

FOLLOW ME