【岡山 卵かけご飯】岡山県内でたまごかけご飯が食べられるお店4選♡* - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース - Page 3

【岡山 卵かけご飯】岡山県内でたまごかけご飯が食べられるお店4選♡*

214クリップ

views

温かいご飯の上にたまごを落とし、しょうゆをかけて食べる卵かけご飯。実は、卵かけご飯の発祥地が岡山県美咲町だというを知っていましたか?岡山県には、発祥地の美咲町をはじめとして美味しい卵かけご飯が食べられるお店がたくさんあります。この記事では、その中から卵かけご飯が名物になっている岡山県内のお店を4つご紹介します。

コピーしました

【美咲町】食堂かめっち。

この投稿をInstagramで見る

まず最初にご紹介するのは、卵かけご飯の発祥地である美咲町にある大人気店「食堂かめっち。」。 中央運動公園の中にあり、県内外から多くのお客さまが卵かけご飯を求めて訪れていて、その数はなんと年間約7千人に及ぶのだとか。土曜・日曜・祝日などの休日に訪れると、11時前頃から人が多くなり、順番待ちをしなければ食べられないこともしょっちゅうあります。

事前予約はできないため、直接店舗に行って店前にある紙に名前を書いて予約して、店外で待たなければいけません。特に週末や祝日のお昼ごろは混雑するので、あまり待ちたくないなら、昼食時間を外していくのがおすすめです**

明るい雰囲気の店内には、イチョウの木のカウンターとヒノキのテーブルがあるので、そこに座ってご飯を食べられます。窓の外に広がる美咲町の自然豊かな風景を見ながら、ゆっくりと食事ができますよ♡

この投稿をInstagramで見る

「食堂かめっち。」で人気No.1のメニューは、卵かけご飯がおかわり自由の黄福定食。西日本最大級の養鶏場「美咲ファーム」で採れた「森のたまご」と、美咲町で育てた「棚田米」が楽しめます♡好きなだけおかわりができるのが嬉しいポイント**

ご飯の量は少なめになっているので、女性でも2杯くらいペロッと食べられちゃいます。男性の中には、おかわりを3杯から5杯くらいする方も多くいる印象です。(※画像中央に載っているからあげと卵焼きは、定食に含まれていないためご注意ください。別で注文が必要です。)

黄福定食以外にも、お子様定食もあり、卵かけご飯と野菜、からあげ、ソーセージ、味噌汁、ふりかけがセットになっています。お子様が好きな定番のおかずばかりなので、小さい子でももりもり食べてくれそうです!

この投稿をInstagramで見る

各テーブルには、自由に使える4種類のしょうゆが用意されています。こちらのしょうゆは、創業100年を超える老舗醤油屋『鷹取醤油』の商品。うすくち醤油を使って、カツオの風味を入れることで、卵本来の色鮮やかなキレイな色味を引き立たせるとともに、たまごの旨味とコクを引き出しています。
■たまごかけごはんしょうゆ:ダシの風味が感じられる甘めの醤油
■ピリ辛しょうゆ:ごま油の香りが美味しい
■しそだれ:爽やかなしその風味が楽しめる
■ジンジャーしょうゆ:美咲町産山﨑さん家のしょうがを使ったオリジナルの醤油
好きなしょうゆを選べ、使える量も自由です。味変しながら食べられるのも嬉しいですね!

住所:岡山県久米郡美咲町原田2155 中央運動公園内
電話番号:0868-66-1123
営業時間:【月曜~木曜】9:00~16:00(L.O.15:30)【土曜・日曜・祝日】9:00~16:00(L.O.15:30)
定休日:不定休
公式HP:https://kamechi.net/
公式Instagram:https://www.instagram.com/shokudoukamecchi/

続きをみる♡

ウェディング診断
【岡山公認】池田真由美

【岡山公認】池田真由美

生まれも育ちも岡山県。現在も岡山県に住んでいます。ブライダル情報や岡山ならではのこと、素敵なお店など、皆様が知りたいこと情報を分かりやすく発信していきたいと思います。

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME