【沖縄】の結婚式事情まとめ | Dressy(ドレシー)byプラコレウェディング

★沖縄花嫁さま&沖縄の結婚式に参列予定の方へ!【沖縄】の結婚式事情あれこれ★

0クリップ

views

沖縄で結婚式を挙げるプレ花嫁様。本土から沖縄に嫁いで分からない事だらけ、、、沖縄人のお友達に結婚式お呼ばれ!でも沖縄って、普通の結婚式とちょっと違う、、、?そんな気になる沖縄の結婚式事情!もうすぐ結婚式を挙げる予定のプレ花嫁様も、沖縄の結婚式にお呼ばれされた方も知っておきたい、沖縄の結婚式のあれこれを、ご紹介します。


はいさい!めんそーれー♫♫♫
はじめまして*゜
この度、ご当地ウェディングライターに就任させて頂きました、沖縄担当!うちなー花嫁の、Rianです♫
これから、どうぞよろしくお願いいたしますー*゜

少し自己紹介させて頂きますと、、、
私、実は沖縄生まれではありません!!
出身地ではないのですが、移住して8年目になります!
途中、The!沖縄人の旦那様と出会い、結婚し、そのまま嫁ぎました。
なので、勝手にもう私も沖縄人だと思っております^^
話し方もすっかり移り、初めて会う人に沖縄出身じゃないと伝えると、そうなの?!とびっくりされることも、、、

そんな、なんちゃって沖縄人な私、Rianが、沖縄の結婚式事情や、おすすめ〜な、あれやこれやを、発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします*゜

 

気になる沖縄の結婚式事情

まず初めは、沖縄の結婚式事情★
沖縄に住み、ありがたいことに沢山の御縁があり、結婚式に招待して頂くことがよくあります。しかししかし!沖縄の結婚式は、本土と違う、びっくり仰天することがいーーーっぱい!!なんです!!
沖縄独自の決まりがあったり、、、あんなことや、こんなことも?!
そんな沖縄らしい、結婚式の風習や文化を今回は、お伝えしていきたいと思っております。

 

①招待客、300人!?

まず沖縄の結婚式、本土とは規模が違います!!
みんなびっくり!披露宴の招待客300人〜400人が普通だったりします。
すごいですよねー!

挙式は親族などの親しい人たちだけで、披露宴から参列の方々が多いんです。
式場はもうぱんぱん、通り道がかなり狭いなんてことも!
とっても賑やかな結婚式なんです!
もちろん披露宴会場はとても広いので、遠くからでも見えるように、ステージ上に新郎新婦の名前が書かれた横断幕が掲げてあったりします。

近所のおじちゃんも呼んじゃったり?笑 友達のお父さんも呼んじゃったり?笑
親戚が多く、みんな友達、ゆいまーる!な、沖縄らしい感じの結婚式なんです。
人数が多いからか、席次表もあまり見たことがありません。
そして、席は、親御さんや親戚の席が新郎新婦に一番近いんです。本土では、逆ですよね。これも、親戚をとても大事にする沖縄ならではだな、と思います。

出典:【沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ】

②料理は皿盛り!くるくるテーブル◎

結婚式って、コース料理が主流ですよね?カジュアルな会場だったら、ブッフェ形式もあると思います。
沖縄も、そういったところもありますが、円卓、皿盛りが主流!あの、くるくる回るテーブルに、料理がテンポよく運ばれてきます。それを、くるくる回しながら、みんな各自とっていくんです。

初めはびっくりしましたが、早く食べなきゃ〜なんてこともなく、食べたい量をとれるし、私はこのスタイル好きなんです♫ お寿司やお刺身なんかがあるのも、本土と違って珍しいですよね!
余興で席を外したり、色々なテーブルのお知り合いの所に顔を出してお話したり★なんてことがあっても、焦って食べなくてよいのは、有り難いですね!

出典:【エリスリーナ西原ヒルズガーデン】

③乾杯前から酔っ払い!

沖縄の人はお酒強くて大好き!なイメージが皆さんありませんか?やっぱりその通りで、結婚式では、新郎新婦が入場する前、みんなで乾杯する前から、もうみんなビールを飲んでるんです!笑 会場について席に座ったら、すぐにウェイターさんが聞きにきてくれます。
なので、新郎新婦が入場する時には、もういい感じに酔っちゃってるんです!!!笑
会場は終始賑やか♫ これも、お酒大好きな、沖縄の人たちらしい文化ですよね★

 

なかには、実家の近くから、参列者の方々をバスに乗せて会場に向かうところもあるそうです。もちろん!?バスの中から宴会で、新郎新婦もゲスト用にしっかりお酒を用意しておくらしいですよ。

 

④終始余興のオンパレード!

結婚式を盛り上げる為に、なくてはならない余興!
沖縄では、その余興が最初から最後まで延々と続いています。
かぎやでふうという、お祝いの琉舞からはじまり、新郎新婦の友人や同僚、はたまた親戚など、様々な人からの余興が盛りだくさん!!!

式場やホテルなど、披露宴会場には、必ずステージがあって、皆さんステージ上で歌やダンスを披露します。
結構広いステージなので、「あんな大勢の前で緊張しないのかな?」と思います。アイドルになった気分が味わえそうな余興になりますね!笑
エイサーの演舞があったりも!♫
新郎新婦が見て楽しむ余興ですが、お色直し中にもあったりするんです。新郎新婦は後から見るそうで。招いた人を楽しませてくれる、沖縄らしい文化ですよね★

 

また、沖縄では、大きな披露宴の司会をするのは、ローカルな有名人が一般的!
テレビでよく見るあの方や、ラジオの有名なパーソナリティーの方だったり★
今回は司会者誰かな〜?と考えるのも楽しいですよ♫♫

出典:【サムシングフォー西崎】

⑤最後の締めは、、、

沖縄の人は、楽しいこと、賑やかなことが大好き!♫

終盤に差し掛かかると、ステージ上に新郎新婦が上がります。そこで、三線の音が響き、みんなを招いて、カチャーシー!♫♫
カチャーシーとは、沖縄の人がめでたい時に踊る手踊りです。沖縄の人はみんなできます。
指笛をふいたり、みんなステージの上に集まり、わちゃわちゃ。新郎新婦と戯れます。
写真撮影をしたり、新郎さんなんて、胴上げされるんです!笑
とっても楽しい締めですね!

そして、席に戻り、謝辞が終わると、新郎新婦が退場します。
その時に、またみんな集まり、新郎新婦が通る道を挟んで、腕を伸ばし、アーチを作ります。
花道を作って、お見送りするんです。
はじめましての人と手を合わせてアーチを作ったり、新郎新婦やご両親までが腰を低く、かがみながら花道を通る姿はちょっぴり面白いですが、みんなでお祝いしよう!とする、なんとも素敵な光景なんです*゜

出典:【TABI LABO】

⑥気になる御祝儀事情★

やっぱり気になるご祝儀★本土の御祝儀は、友人なら、3万円が主流ですよね?
それが、沖縄ではなんと、1万円なんです!ご家族、親戚からは、人によりけり、だとは思いますが。1万円だと、気軽に参加しやすいですね。
ご祝儀の額が少ない分、みんな参加しやすく、招待しやすくてたくさんの参列者になるんだとか★

 

また、本土では受付を担当するのは、親しい友人だと思いますが、沖縄では兄弟が受付をしています。
こちらも違うところですね。

 

⑦アロハシャツ?!

沖縄の結婚式、男性の参列者の方々は、スーツはもちろんですが、アロハシャツを着ている方もたくさんいらっしゃいます!!実はこのアロハシャツ、「かりゆしウェア」と言い、沖縄でよく着られている服なんです。沖縄では仕事着も、かりゆしウェアが多く見られます。

 

暑い南国ならではの服装です。沖縄らしい柄の、涼しげな襟付きのシャツで色々なタイプのものがあり、とっても素敵です。女性用にワンピースを作っている、かりゆしウェアのお店もあります。リゾートウエディングを挙げる新郎新婦さんは、ドレスコードを「かりゆしウェア」とされている方も★この「かりゆし」は、沖縄の方言で、「めでたい」「縁起がいい」という意味があります。ぜひ、結婚式らしい、この素敵なかりゆしウェアで、参列してみて下さいね!

出典:【MAJUN】

◎まとめ

いかがでしたか??
本土では考えられないような、でも沖縄らしい結婚式文化★
本当に、沖縄の結婚式はとても賑やかで、すっっごく楽しいんです!!!
みんなと、地域との繋がりが強く、助け合い精神の強い沖縄の人たち。

そんな人柄が表れるような結婚式、もし参加する機会があれば、ぜひ楽しんでくださいね★
そして、結婚式準備をしているプレ花嫁様の参考になれば幸いです*゜素敵な結婚式となりますように*゜

ウェディング診断
キービジュアル

ご当地 花嫁ライター⁂*

47都道府県に在住のご当地花嫁ライターさんそれぞれの記事です⁂* 住んでいるからこそ分かる「地域ネタ」や「地域の結婚式の感覚」を記事に盛り込んで、ライターさん自身が「これから結婚する花嫁」「その土地に嫁ぐことになった女性」の気持ちになって、自分たちがしている当たり前の結婚式情報はもちろん、最近地元ではやっている手土産さん、ドレスショップ、ブーケ、フォトスポットなど、地元ならではの情報を純粋に書いて発信します♡♥

関連キーワード

RELATED POSTS あわせて読みたい

next! >>

ウェディング診断

FOLLOW ME

ウェディングアイデアを見つける

CATEGORY