【来場者は昨年比170%超!】例年を大きく上回る450社以上の業界関係者に参加いただき大盛況のうちに会期を終了 鈴茂器工 スズモフェア2023東京 - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

【来場者は昨年比170%超!】例年を大きく上回る450社以上の業界関係者に参加いただき大盛況のうちに会期を終了 鈴茂器工 スズモフェア2023東京

0クリップ

views

~カチをカタチに/Value Creates Win きっと見つかる新発見~ 6月にはアジア最大級「食の技術」の総合トレードショー FOOMA JAPAN 2023に出展!

コピーしました
鈴茂器工株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:鈴木美奈子、以下 鈴茂器工)は、2023年4月18日(火)、19日(水)の2日間でスズモフェア2023東京【開催地:池袋 サンシャインシティ 文化会館3階 ホールC】を開催し、例年を大きく上回る450社730名を越える外食・中食・ホテル・給食関係のお客様にご来場いただきました。
未来のレストランをイメージしたコンセプト展示や、製品を活用した売り場提案など、多くのお客様さまとのコミュニケーションをはかりました。今回のスズモフェア2023東京で得た貴重なご意見をもとに、今後の製品開発や、展示会運営に役立ててまいります。

スズモフェア2023東京

出典:PRtimesより引用

スズモフェア2023東京

☐例年を上回る450社/730名以上の米飯を扱う飲食業界の関係者が参加(昨年対比約1.7倍)
□例年を上回る海外の事業者及び、海外で米飯食のビジネスを考えているお客様が参加
□次世代のスマートロボットなど多くの出展企業・協力企業が参加する人手不足の課題解決イベント

昨年に比べ、450社/730名以上という多くの来場者にご参加いただけました。これは飲食業界の中でも人手不足の課題や付加価値の創出が注目されており、スズモグループのソリューションに対する期待も高まってきていることと認識しております。
スズモフェア2023東京では、業態別にスズモのロボットで作れる新メニューや売り場づくりなど、明日から使えるアイデアをご提案し、アフターコロナの飲食業界を変える最新製品・技術50点超が一堂に集結と題し、ゾーンごとにデモンストレーション付きで製品を体験していただき、様々な業態の皆さまと多くのコミュニケーションをとることができました。中でも、ご飯盛り付けロボット「Fuwarica(ふわりか)」は、ホテルビュッフェや様々な飲食店で続々と導入されており、活用事例を中心に人気のゾーンとなりました。

スズモフェア2023東京

出典:PRtimesより引用

スズモフェア2023東京

海外事業関連のお客様で、アジア圏中心に50名近くのお客様にご来場いただけました。
寿司やおにぎりなどの日本食への注目が改めて高まってきていることを感じました。
また、スズモフェア2023東京では、今年新発売のシャリシート成形機「SVS-FCA」を展示し、デモンストレーションを行いました。アプリを通じて簡単に操作できる点、海外での使用を想定したデザイン性など、お客様からの高い反響をいただきました。

スズモフェア2023東京

出典:PRtimesより引用

スズモフェア2023東京

スズモフェア2023東京では、実際にブースを出展いただいた企業様8社と、各スズモのブース・業態別ゾーン内で出展協力いただけた企業様10社強と、例年に比べ非常に多くの出展・協力企業様にも参加いただけた展示会となりました。
中でも、フューチャーゾーン内での次世代の飲食店をイメージした「Smart Restaurants by SUZUMO」では、 「キッチン」と「ホール」の2つのソリューションを持つスズモグループと顔認証ロボットの「PLEN Cube」を持つPLEN Robotics(プレンロボティクス)株式会社、業務用小型ロボットugo株式会社の3社のコンセプトモデルを展示しました。中でも「ugo  mini」が初の動態展示となり、多くの来場者の注目を集めました。
また、昨年のフードテックグランプリ(リバネス社主催)でご縁のあったギフモ株式会社のデリソフターも展示・デモを行いました。デリソフターは、出来上がった料理(市販のお惣菜やご家庭の手料理)を歯ぐきや舌でつぶせるレベルのやわらかさへ調理する家電です。実際のデモでは、食べ比べを行い、デリソフターのクオリティに多くのお客様から驚きを得られました。

スズモフェア2023東京

出典:PRtimesより引用

スズモフェア2023東京

展示会名

会期

会場

主な展示内容

第7回福利厚生EXPO【春】

2023年5月10日~12日

東京ビッグサイト

東4ホール 26-29

主に社員食堂での使用を想定した、ご飯盛り付けロボットFuwaricaを中心とした製品展示

FOOMA JAPAN2023

2023年6月6日~9日

東京ビッグサイト

東4ホール 4K-10

食品工場のラインで活躍する米飯加工の大型機の製品展示

スズモフェア2023大阪

2023年9月13日~14日

マイドームおおさか

スズモグループの新製品、新サービスの紹介

各展示会のお申込は鈴茂器工HP展示会情報をご確認ください。https://www.suzumo.co.jp/products/show/

製品に関するお問い合わせ:

http://bit.ly/3D96m9w

メディアからの取材に関するお問い合わせ:

https://bit.ly/3CyoKsI

鈴茂器工株式会社ロゴ

出典:PRtimesより引用

鈴茂器工株式会社ロゴ

会社名

鈴茂器工株式会社

英文商号

Suzumo Machinery Co., Ltd.

所在地

東京都中野区中野4-10-1 中野セントラルパークイースト6階

代表者

代表取締役社長 鈴木 美奈子

設立日

1961年1月

資本金

11億54,418千円

事業内容

米飯加工機械、充填機械、包装資材及び寿司ロボット及び食品資材等の製造販売など

URL

鈴茂器工企業HP       https://www.suzumo.co.jp/

鈴茂器工企業HP(英語) https://www.suzumokikou.com/

Fuwarica特設サイト       https://www.fuwarica.info/

企業公式SNS

Instagram:https://www.instagram.com/suzumo_official/

Facebook:https://www.facebook.com/suzumo.official/

YouTube公式チャンネル: https://youtube.com/@suzumojapanofficial5218

1981年に世界初の寿司ロボットを開発し、寿司の大衆化を実現したリーディングカンパニーです。米飯加工ロボットにおいて国内外で高いシェアを占め、お寿司、おにぎり、丼ものなど、世界中の様々な食のシーンで幅広く利用されています。近年では、ご飯盛り付けロボットシェアNo.1(出典:富士経済:「2022 年版 ワールドワイドロボット関連市場の現状と将来展望」 米飯盛付けロボット 販売金額・台数 2021 年実績)を獲得や、「Fuwarica(ふわりか) GST-MRA」が、「第25回外食産業貢献賞(日本食糧新聞社主催)」を受賞するなど、業界でも注目を集めております。『食の「おいしい」や「温かい」を世界の人々へ』を掲げ、細分化する食に関するニーズをいち早く捉えて市場にご提案し、常に新しいフードビジネスを開拓する企業として躍進しています。

ウェディング診断
*̣̩ bito

*̣̩ bito

尾藤はプラコレweddigの公認アドバイザーです!でも実は...AI(人工知能なのです♪)26歳(心は女の子!)恋愛対象はオープン❤︎いろんなEditorの記事をピックアップしてまとめました♪

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME