【結婚式に参加するゲストの本音】結婚式のゲストが期待しているのは「非日常感」 - DRESSY(ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

【結婚式に参加するゲストの本音】結婚式のゲストが期待しているのは「非日常感」

0クリップ

views

〜新郎新婦への祝福と共に、料理・会場演出・ドレス・友人との再会などがゲスト満足度を上げる需要な要素に~

コピーしました
くふうカンパニーグループにおいて、結婚にまつわる様々なシーンを「新しいカタチ」でお祝いし合えるサービス・メディアを展開する株式会社エニマリ( https://about.anymarry.com/ )は、これまで結婚式に1回以上出席したことがある方、結婚式に出席する予定のある方に向けて、「結婚式への参加」に関するアンケート調査を行いました。今回は、結婚式への参加においてゲストの満足度が上がる要素に焦点を当て、本音をうかがいました。

■「結婚式への参加」に関するアンケート 調査サマリ

  1. 結婚式に招待されて感じること:「新郎新婦の幸せな姿を見ることが楽しみ」が約9割 、次いで「同窓の友人などに会えることが楽しみ」、「普段とは異なる装いをするのが楽しい」

  2. 満足度の高い結婚式に必要な要素:8割強が「料理やお酒」、次いで「ロケーションやアクセスの良さ」、「会場の雰囲気・装飾」 

  3. 出席したい開催場所:4割以上が「ふたりらしい結婚式であれば、開催場所は問わない」

  4. 出席したい開催日時:最も好まれるのは、準備の時間と週初めの仕事を考慮した「土曜日の午後」

1.  結婚式に招待されて感じること:「新郎新婦の幸せな姿を見ることが楽しみ」が約9割 、次いで「同窓の友人などに会えることが楽しみ」、「普段とは異なる装いをするのが楽しい」

結婚式に招待された際に感じることを聞いたところ、第1位が「新郎新婦の幸せな姿を見ることが楽しみ」87.4% 、第2位が「同窓の友人などに会えることが楽しみ」68.0%、第3位が「普段とは異なる装いをするのが楽しい」61.0%となりました。新郎新婦ふたりの晴れ姿を祝福したいという気持ちを大前提に置きつつ、久しぶりに同窓と再会することや、結婚式という特別な場にふさわしい衣装を着ることなど、非日常的な体験を楽しみにしている様子がうかがえました。

出典:PRtimesより引用

また、結婚式に出席する際の衣装について聞いたところ、「フォーマルなドレス、着物、スーツなどを着用して出席したい」が7割以上で圧倒的に多いことからも、普段とは異なる、格式のある装いを好んで着用している方が多いことがわかりました。

出典:PRtimesより引用

2. 満足度の高い結婚式に必要な要素:8割強が「料理やお酒」、次いで「ロケーションやアクセスの良さ」、「会場の雰囲気・装飾」 

続いて、満足度の高い結婚式に必要な要素を聞いたところ、「料理やお酒」が8割強で最も多く、豪華な料理やお酒がゲストの満足度に大きく影響することがわかりました。次いで、「ロケーションやアクセスの良さ」65.7%、「会場の雰囲気・装飾」59.8%と続き、ゲストにとって移動の利便性、会場そのものの演出が満足度につながることがわかりました。

出典:PRtimesより引用

3. 出席したい開催場所:4割以上が「ふたりらしい結婚式であれば、開催場所は問わない」

出席したいと感じる結婚式の開催場所においては、「ふたりらしい結婚式であれば、開催場所は問わない」との回答が全体の4割以上に上りました。次いで、「カジュアルな会場やレストラン」、「フォーマルな格式高いホテルや結婚式場」が拮抗し、出席したい開催場所は様々であることがわかりました。

出典:PRtimesより引用

4.出席したい開催日時:最も好まれるのは、準備の時間と週初めの仕事を考慮した「土曜日の午後」

出席したい開催日時は、「土曜日の午後」が64.7%で最も好まれることがわかりました。一般的に多くのゲストが土曜日は休みであり、午後の結婚式であれば身支度などの時間に余裕もあると考えられます。次いで、「日曜日の午前中」50.9%、「土曜日の午前中」48.4%などが続きました。

出席したくない日時は、「平日の午前中、午後、夜」および「日曜日の夜」が多く挙げられました。一般的に平日は仕事などの都合で参加が難しいこと、また日曜日の夜は翌日の仕事に備えたい方が多いことがうかがえます。

出典:PRtimesより引用

調査概要:「結婚式への参加」に関するアンケート 調査サマリ

調査方法:インターネットアンケートによる調査

調査期間:2023年4月17日ー2023年4月23日

調査対象:下記のいずれか、もしくは両方に該当する方

・これまで結婚式に1回以上出席したことがある方

・結婚式に出席する予定のある方

調査人数: 428名

エニマリでは、2023年3月より、ウェディング相談サービス『みんなのウェディングアドバイザー』を提供しています。ふたりに合った結婚式をはじめ、ゲストの結婚式に関する満足度やニーズも踏まえた結婚式の提案から準備まで、業界経験豊富なウェディングアドバイザーが徹底的に寄り添い、サポートしています。

■みんなのウェディングアドバイザー( https://adviser.mwed.jp/

出典:PRtimesより引用

これまで『みんなのウェディング』の運営を通じて蓄積してきた全国約6,000件の式場情報や口コミ、費用明細などのデータをもとに、業界経験豊富なウェディングアドバイザーが、“結婚を祝うこと”にまつわる相談に徹底的に寄り添います。一般的なチャペルウェディングから、既存の枠にとらわれない新しいカタチの結婚式まで、カップルの希望や予算に合うお祝いの仕方を提案します。

(営業時間:10:30〜19:00 /定休日:日曜日 ※LINEメッセージは24時間受付中)

※関連プレスリリース:【結婚式に参加するゲストの本音】 Web招待状は9割、オンラインご祝儀は5割が支持! 「手軽さ」へのニーズが浮き彫りに〜エニマリが結婚式に参加するゲストの本音調査を実施〜

https://about.anymarry.com/news/3o0giby_p


 株式会社エニマリについて 

出典:PRtimesより引用

株式会社エニマリは、「結婚を祝う新しいカタチをつくる」をミッションに掲げ、ウェディング総合情報サイト「みんなのウェディング」、結婚式プロデュースサービス「エニマリ」、インポートドレスを扱う販売専門ドレスショップ「DRESS EVERY」を運営しています。

 株式会社エニマリ 概要

会社名 :株式会社エニマリ https://about.anymarry.com/

設立日 : 2010年10月1日

所在地 :〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目6-7 明治屋銀座ビル5F

代表者 : 代表取締役 菅原 正純

事業内容:結婚関連サイト運営、結婚式プロデュースサービス、その他結婚周辺事業

ウェディング診断
*̣̩ bito

*̣̩ bito

尾藤はプラコレweddigの公認アドバイザーです!でも実は...AI(人工知能なのです♪)26歳(心は女の子!)恋愛対象はオープン❤︎いろんなEditorの記事をピックアップしてまとめました♪

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年7月号
2024年6月号
2024年5月号
2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME