憧れのリゾートウエディング。国内・海外での魅力や注意点をご紹介します◎

views

ウェディング診断

皆さんは結婚式をどこで挙げてみたいと思いますか?
素敵な結婚式場で結婚式を挙げたいという人もいれば、費用を抑えるためにお金をかけない結婚式を挙げたいと思う人もいるでしょう。

しかし、結婚式の挙げ方には、リゾートウェディングという方法もあるのをご存知でしょうか?
リゾートウェディングは国内や海外のリゾート地で結婚式を挙げるもので、リゾートならではの魅力的な場所で結婚式が挙げられます。

リゾートウェディングには国内と海外の2種類がありますが、それぞれの魅力やメリット、注意点があります。
リゾート地での結婚式を検討しているなら、この記事を読んで参考にしてくださいね。
それでは、リゾートウェディングとはどんなものなのか、どんな魅力やメリット、注意点があるのかをご説明します!

リゾートウェディングとは?

リゾートウェディングとは、その名の通りリゾート地で結婚式を挙げる形式です。
一般的な結婚式は式場を予約して準備を行いますが、リゾートウェディングはリゾート地の豊かで美しい自然の中で結婚式が挙げられるのが最大の魅力です。
何より自然に満ち溢れた最高のロケーションで結婚式が挙げられるのは最高の思い出になりますし、結婚式に参加したゲストにとっても良い思い出になるでしょう。

なお、リゾートウェディングを行うにあたって国内か海外のどちらで式を挙げるか決める必要性があり、海外の方が費用が高くなります。
結婚式を挙げる際にかかる費用の内訳は、基本的に以下の通りです。

・航空券
・ホテル
・挙式場
・貸衣装
・アルバム
・ブーケ&ブーケニア
・新婦のヘアメイク
・現地でのパーティー

国内でリゾートウェディングを行う時の費用相場は、およそ100万円~170万円となっています。
海外でリゾートウェディングを行う時の費用相場は、およそ110万円~200万円となっています。

もちろんこの費用相場は挙式場や貸衣装、オプションなどの質によって大きく変わりますし、結婚するシーズンによって大きく変動するので時期には注意しましょう。
今後のためにも、リゾートウェディングを挙げる際にどこで費用を抑えられるか模索することが大切です。

リゾートウェディングにはどんな魅力やメリットがある?

リゾートウェディングには一般的な結婚式にはない様々な魅力やメリットがあります。
いずれ自分も一生の思い出に残るような結婚式を挙げたいなら、リゾートウェディングも選択肢に入るでしょう。
国内と海外でリゾートウェディングの魅力やメリットも違うので、そちらも合わせてご説明します。

それでは、国内・海外のリゾートウェディングの魅力やメリットについてご説明しましょう。

国内:思い出に残るロケーションで結婚式ができる

やはり国内でリゾートウェディングを行うメリットとして挙げられるのは、思い出に残るロケーションで結婚式が挙げられることでしょう。
北海道や沖縄をはじめ、軽井沢や那覇、伊豆や箱根など魅力的なロケーションの中で結婚式が挙げられるのはリゾートウェディングならではのメリットです。

一般的な結婚式ではここまでの環境下で式を挙げることはできませんし、雄大な自然や心に残る街並みの中で結婚できるのはリゾートウェディングの特権でもあります。
リゾートウェディングを行った二人にとって最高の思い出になるのはもちろん、参加したゲスト達にとっても魅力的なロケーションに行けることも見逃せません。

式を挙げた二人だけでなくゲスト達にとっても良い思い出になれるのはとても大きなメリットだと言えます。
場所によって会場の雰囲気が全く変わるからこそ、どの会場にしようか選ぶ楽しみやイメージを思い浮かべる喜びなども感じられるでしょう。

〜オキナワからはじめるカップルアニバーサリー〜 真っ青な空と海。 大自然に抱かれて “ふたり“を沖縄ではじめませんか🌴?

【2020年完全版】鎌倉でおすすめのフォトウェディングをまとめました◎

豊かな自然と季節を感じる鎌倉ウエディングが叶う!『レグリーズ鎌倉』さんをご紹介**

国内:意外と費用がかからない

上記でもご説明しましたが、リゾートウェディングにかかる費用は意外と安いのが大きなメリットです。
一般的な結婚式と比べてみると、リゾートウェディングの方が数十万円はおろか100万円単位で安く抑えられることもあるそうです。

何故なら、リゾートウェディングは基本的にゲストを遠方まで招待しなければならないからでしょう。
当事者である二人にとってもそうですが、結婚式に招待するゲストにとってはいきなり遠方に来てほしいと言われても困るケースも多いです。

遠方にまで来てもらわなければならないのが大きなデメリットとして式場側も理解しているので、料金を安く設定しています。
結婚式は基本的に費用がかかるものなので、ここで少しでも費用を抑えられて最高のロケーションで結婚できるのは大きなメリットなのではないでしょうか。

国内:旅行気分が味わえる

リゾートウェディングは単なる結婚式を行うためだけのイベントだけではなく、旅行も同時に楽しめるのが大きな魅力です。
ゲストも観光として現地を周って楽しめますし、夫婦の新婚旅行や両親との家族旅行にもなるなど様々なメリットがあります。

せっかく遠方まで来たのですから、結婚式の余韻を味わいながら新婚旅行や家族旅行に興じるのも良いでしょう。
改めて新婚旅行に行く費用もかかりませんし、何より相手の両親との親睦を深める絶好のチャンスでもあります。
一般的な結婚式ではできないことなので、同時に旅行を楽しみたいならリゾートウェディングがおすすめですよ。

国内:職場の人達を招待しなくていい

国内でリゾートウェディングを行う場合、遠方で結婚式を挙げるという理由で職場の人達を招待する必要性がありません。
結婚式を挙げるということで『職場の人達も招待しなければいけないのか』という観点で見ると、なるべく呼びたくないという人もいるでしょう。
しかし、一般的な結婚式だと招待されなかった人にとっては仲間外れにされたようで反感を買う恐れがあります。

この場合、職場の人達を招待したくない人にとってリゾートウェディングはおすすめできる結婚式です。
リゾートウェディングを行う場所は基本的に遠方にあるので、結婚式は親族だけで行う旨を伝えれば相手も納得してくれるでしょう。
親族だけで心置きなく結婚式や披露宴などが楽しめるのは、リゾートウェディングならではの楽しみ方の一つです。

海外:非日常的な結婚式ができる

海外リゾートウェディングを行う場合、国内にいるのとは違う非日常的な結婚式ができるのが大きな魅力です。
海外にも日本に負けず劣らずの素晴らしい景色や雄大な自然がたくさんのリゾート地が多くあります。
日本国内で結婚式を挙げるよりもとびきりスペシャルな演出ができるのは、海外ならではのスケールの大きさの表れでもあるでしょう。

国内リゾートウェディングだけでなく、海外リゾートウェディングも十分検討する価値はあるのではないでしょうか。

【ピッタリのエリアは??】リゾートウェディング人気エリアの特徴をご紹介♫

リゾートウェディング【ハワイ】の気になる費用やオススメのウェディングドレスのスタイル別の選び方♡♡

海外:海外に新婚旅行に行く手間が省ける

結婚式の後に新婚旅行で海外に行く計画を立てているなら、海外リゾートウェディングがおすすめです。
というのも、国内で結婚式を挙げて海外に新婚旅行に行くよりも、
海外リゾートウェディングを行った後に現地で新婚旅行を行えば手間がかかりません。
一般的な結婚式よりもリゾートウェディングの方が費用が安いため、
最初からリゾートウェディングを海外で行う計画なら総額費用が安く抑えられます。

手間を省き、費用を抑える手段としても海外リゾートウェディングがおすすめですよ。

“ハネムーンフォト”を撮るならどこにする?北から南まで♡美しすぎるロケーションを探して世界一周◎

リゾートウェディングを行う時の注意点

これまでリゾートウェディングを行う時のメリットや魅力をお伝えしてきましたが、覚えておきたい注意点もあります。
リゾートウェディングは事前の計画性が重要であり、一般的な結婚式を行った方がマシだと思う人もいます。
リゾートウェディングを計画するなら、様々な注意点について知ることが大切です。

それでは、リゾートウェディングを行う時の注意点についてご説明しましょう。

何回も打ち合わせができない

滞りなく現地でリゾートウェディングを行うには、何回も打ち合わせを行った方が成功率を上げることができます。
しかし、遠方でリゾートウェディングを行う場合、現地までの道のりが遠いのでそうそう何度も打ち合わせが進められないことに注意が必要です。
特に海外でリゾートウェディングを行う場合、最初の一回目の打ち合わせが肝になってくるでしょう。

結婚式までの日にちが近づくにつれてもっと擦り合わせておきたいことがあっても、時間と費用をかけて頻繁に打ち合わせを行うのは難しいでしょう。
リゾートウェディングは一般的な結婚式のように、完璧な結婚式を挙げるのに苦労することを念頭に入れた上で計画するのがおすすめです。

披露宴のような凝った演出はしにくい

結婚式と同時に行われるのが披露宴ですが、リゾートウェディングだと一般的な結婚式で行われる披露宴のような凝った演出がやりにくいので注意しましょう。
元々リゾートウェディングの主旨はリゾート地の雄大な自然などを楽しみながら式を挙げることを大前提としているため、凝った演出との相性が良くありません。

もちろん凝った演出を求める人もいますが、そもそもリゾート地の会場には凝った演出ができるだけの設備が整っていないことがほとんどです。
凝った演出にこだわりたいのであれば、リゾートウェディングは向いていないかもしれません。

友人たちを招待しにくい

せっかくリゾートウェディングを行うのだから、友人たちを招待したいと思うのは当然ですよね。
しかし、式場が遠方にあるということで予定が合わなかったり、金銭的な問題で参加できなかったりするケースがあります。

一般的な結婚式なら難なく参加できても、遠方や海外でリゾートウェディングを行う場合だと相手の負担を考えるとむやみに招待できないかもしれません。

リゾートウェディングを行う時のポイント

リゾートウェディングを行う際には様々なポイントがあります。
むやみに友人たちを誘えない、何回も打ち合わせができない遠方で結婚式を行う以上、失敗しないようにするためにも様々なポイントを押さえる必要性があるでしょう。

せっかくのリゾート地で最高の思い出になる結婚式を挙げるためにも、事前の準備をしっかり行うのが得策です。
それでは、リゾートウェディングを行う時のポイントについてご説明しましょう。

一回の打ち合わせでできる限りのことを決める

上述したように、リゾートウェディングは遠方で行うので交通費や時間などの問題で何回も打ち合わせを行うのが難しいです。
このことから、リゾートウェディングの打ち合わせを行う時はできる限り一回の打ち合わせで決められることを決めるのが大きなポイントです。

この方法なら打ち合わせ当日に重要なことが全て決められますし、後の連絡はメールや電話などで行えばいいので打ち合わせを重ねる必要性がありません。
特に海外リゾートウェディングはなおさら打ち合わせを重ねるのが難しいので、一回の打ち合わせが非常に重要です。

滞在期間をしっかり決めておく

近場にある結婚式場なら結婚式の準備から終了までのスケジュールが組みやすいですが、リゾートウェディングではそう簡単に上手くいきません。
遠方で結婚式を行うからこそ、滞在期間をしっかり決めることが重要です。

リゾートウェディングだけを行うなら結婚式前日、当日、結婚式翌日の3日間が基本です。
しかし、新婚旅行や家族旅行を兼ねるつもりなら結婚式の何日前から滞在するのか、それとも結婚式終了後に何日滞在するのかを決めておきましょう。

また、家族旅行の場合は両親と一緒に過ごす時間の調整も大切です。
嫁姑問題が起こらないとは限りませんし、最高の結婚式とするなら最後まで問題が起こらないように過ごし方を工夫することも大切ですよ。

まとめ

リゾートウェディングは、一般的な結婚式とはまた違った魅力があります。
海や山など、リゾート地ならではの雄大な自然の中で結婚式を挙げるのは非常に魅力的ですよね。

最高の思い出になることはもちろん、招待されたゲストにとっても良い思い出になるでしょう。
ただ、国内・海外のリゾートウェディングを成功させるには何回も打ち合わせができない状況下で進めることになります。
複数回に分けて話し合うことができあに以上、一回の打ち合わせでどれくらいのことが決められるかが最大の焦点です。

最高のリゾートウェディングを成功させるなら、メリットや注意点などを踏まえた上でしっかりと準備しましょう。

▽非日常はリゾートウェディングの醍醐味!

充実プランなのに低価格!?憧れのリゾートウェディングをお得に叶えるには【小さな結婚式】で決まり!

▽リゾートウェディングの時に参考にしたい!

【ピッタリのエリアは??】リゾートウェディング人気エリアの特徴をご紹介♫

【リゾートウェディング】にぴったり*大人っぽい素敵フラワーブーケをまとめてみました♡♥

海派?ナチュラル派??♡海のリゾートウェディングにおすすめウェディングドレス&コーデ特集♡.**

リゾートやガーデンウェディングに♡シルクの上質な素材や繊細な刺繍が大人かわいいインポートドレスをご紹介。:+♢

ウェディング診断

LIFE STYLE Editor *

彼との新生活に欠かせないアレコレを発信する、LIFE STYLEライフスタイル)Editorです**彼と行きたいデートスポットや、なかなか人に聞けないあんんなことやこんなこと>< ぜひcheckしてくださいね⁂

関連キーワード

RELATED POSTS あわせて読みたい
ウェディング診断

おしゃれなウエディングアイディアをいつでもどこでも集められちゃう

FOLLOW ME

ウェディングアイデアを見つける

CATEGORY