外国人夫婦と日本人夫婦のSEX頻度の違い | Dressy(ドレシー)byプラコレウェディング

世界の夫婦はこんなにセックスしている!?日本人夫婦と外国人夫婦の違いとは**

0クリップ

views

日本は世界的に見ても「セックスをあまりしない国」といわれていますが、世界の夫婦はどのくらいの頻度でセックスを行なっているのでしょうか?今回はそんな素朴な疑問を明らかにするために、国別に分けた夫婦のSEX頻度について調べました!夫婦の性生活を見直したい方はぜひ参考にしてみてくださいね♩

シャイな性格が多いといわれる日本人には、南米や欧米・イタリアの男性のような肉食感を感じさせない「塩系」男子が多いですよね。
塩系男子にも癒し的な魅力はありますが、こと「セックス」の場面となるとどうしても頼りなく映ってしまうケースもあるでしょう。

「もっと積極的に求めてきてほしいのに…」「セックスの頻度が少ない…」と悩んでいる女性も多いと聞くのですが、そもそも日本人夫婦の平均S EX回数は何回なのか?
また、世界的に見ると「セックスしない国」というイメージがついている日本ですが、外国人夫婦は週に何回セックスをしているのか?セックスが少ないとどんな影響があるのか?など、疑問は山積み(笑)!

そこで今回は、日本人夫婦のセックス回数だけではなく、外国人夫婦のセックス回数やセックスが私たちに与える影響についても詳しくまとめていきたいと思います♡

 

日本人夫婦の平均セックス回数は…?

コンドームを製造している「相模ゴム工業株式会社」の調べによると、既婚者など「セックスをする相手がいる」人20代〜60代に対して行なったアンケートでは、全体的な平均セックス回数は「月に2.1回」という結果に。
20代が4.11回と最も多く、30代が2.68回、40代が1.77回、50代が1.38回、60代が0.97回と続いています。
このことから「歳をとるだけセックス回数は減少する」ことが伺えますが、まだまだ元気なはずの20代でも月平均が4.11回…週に換算すれば「週1セックス」ということになりますね。

全国的に見てみると問題なさそうな数字ではありますが、世界的に見てみるとどうなのでしょうか?
そして気になるのは、セックスの回数ではなく「セックスをする相手」!
既婚者や交際相手がいる人はもちろん「結婚相手と」「付き合っているパートナーと」だと思ってしまいますが、アンケート結果では結婚相手とのセックスよりも「不倫相手と」「セックスフレンドと」行うセックスの頻度が多いという結果が叩き出されました…。

特に40〜60代の男性の6割がセックスレスだと自覚しているといい、男女間のセックスに対する温度差も浮き彫りになっていますね。
参考:https://www.sagami-gomu.co.jp/project/nipponnosex/times_sex.html

 

世界で「最もSEX回数が多い」国はこちら!

Durex社がアジアやアメリカ・ヨーロッパ・南米など計26ヶ国に対して行なった「セックス頻度とセックス満足度」の調査によると、週1回以上セックスを行う夫婦などの割合が高かったのは「1位ギリシャ87%」「2位ブラジル82%」「3位ロシア80%」という結果に。
日本はもちろん最下位で、週1でセックスをする夫婦などの割合はたったの34%!しかも満足度も世界的に見て断トツで低く、15%というお粗末な結果に…。

かたや週1でセックスする夫婦の割合が87%のギリシャは満足度も50%を超えていて、半数以上の夫婦が満足した性生活を送っていると報告されています。
2006年の調べによると、ギリシャの年間セックス回数は164回、週に換算すると3〜4回のペースに!!
ギリシャは「2日に1回」セックスしている計算になることから、日本とはかなり回数の差があることに気づかされます。

そこで浮かび上がってくるのは、なぜこれだけギリシャ人のセックス回数が多いのかということ。
その秘密は、ギリシャの風土や生活習慣にあると考えられています。

日中は強い日差しが照りつけるギリシャでは、朝早くから働き夕方は早めに帰宅するというスタイルが一般的。
帰宅後は仮眠やシャワーを浴びた後に夕食を取ったり夫婦で外出したりすることも珍しくはなく、夜になると自然に「セックスムード」になるんだとか。
それにギリシャ人男性はとても情熱的で、「男性はベッドの中では世界一」と昔からいわれているそうです♡

こうした国の気候や生活習慣が健康的な体作りと性欲にもつながっていることから、ギリシャでは充実したセックスライフが送られているというわけなんです!
ギリシャの生活習慣を考えてみると、確かに日本人は「朝早く夜遅くまで働く」という人も少なくありませんし、働きすぎてセックスをする時間が取れなかったり、セックスしたいという自然な欲求も生まれてきにくかったりするのかもしれませんね。
参考:https://honkawa2.sakura.ne.jp/2318r.html

 

SEX回数が少ないとどうなるの?

ギリシャでは継続的に週2〜3回のセックスが行われている反面、日本ではまだまだ元気なはずの20代のセックス回数でも週に1回。
ここまで頻度の差が広がると、セックスの頻度を決めるのは「国民的な性格」や「基本的なライフスタイルも違い」が関係してくると思わざるを得ません。
そこで考えてみたいのが、セックスの回数が減ることで夫婦にどのような影響が与えられるのかということ!
以下にセックスレスによって引き起こされるトラブルの一例をまとめてみるので、参考にしてみてください。

・夫婦間の愛情を感じにくくなる
・セックスレスによって気持ちのズレが生じ、離婚危機に
・どちらかの性的欲求が満たされないと不倫に走りやすくなる
・ホルモンバランスが乱れがちになる

上記のように、セックスの回数が減ることで懸念されるトラブルはさまざまです。
セックス回数も満足度も世界最下位の日本ですが、実は「セックスを大切に考えている」という人は多く存在しています。
その証拠が、上記でご紹介した「日本のセックスに対する満足度」です。
満足度が15%ということは、夫婦間などの性生活に対して満足していない人が多いということを意味していますよね!
実際に「セックスしたいけど妻が拒否する」「セックスしたいけど子育てに疲れてそれどころではない」「セックスする場所がない」というセックスに対する悩みは、日本中で後を絶たないほど聞かれることでもあります。
セックスの頻度や満足度が上がっていくと、上記でご紹介した問題やトラブルはだんだんと少なくなり、逆に以下のような変化を感じることが多くなってくるでしょう♡

・パートナーのことをもっと好きになる
・優しくなれる
・イライラしにくくなる
・生活に充実感が生まれる
・ホルモンバランスが安定してキレイになる
・セクシーな雰囲気になってくる
・モテる
・家庭円満につながり子どもの教育にもいい影響を与える
・何事に対しても意欲的になれる
・若々しくなる

などなど、セックスの満足度を上げるだけでここには書ききれないほどのメリットや良い変化が生まれやすくなるんです♡
では、セックスの頻度を上げるためには、どのような対策を行うことができるのでしょうか?
「もっとセックスを楽しみたい!」「妻に拒否されて寂しい…」「旦那さんの性欲がなくて…」と悩んでいる人は、こちらの記事をチェックしてみてください♡
きっと何かのヒントを得られるはずですよ♡

 

もっとセックスしたい♡パートナーをその気にさせるテクニック5選

SEXは愛情表現の一種♡できるだけ継続的なSEXを♡


いかがでしたでしょうか?
日本は週に1回セックスをする夫婦やカップルの割合は34%と低い数字でしたが、2011年に再度調査された結果では27%にまで数字が落ち込んでいるという衝撃的な結果に…。
セックスが夫婦の全てではありませんが、やはり肌と肌を重ねることでしか表現できない愛情というものは存在すると感じます。
「忙しい」「性欲がない」「相手に魅力を感じない」など、結婚生活が長くなるにつれてさまざまな問題点が発生してくるでしょう。

しかし、その流れに飲まれたままでは仮面夫婦になってしまったり、不倫や離婚につながったりしてしまう可能性も十分にあります。
いつまでも愛のある関係でいられるように、ギリシャの生活習慣をできるところから真似て、健康的なセックスライフを送られるように意識してみませんか♡?

▽妊活サプリとして注目されている”ベビウェル”はこちら!


 

夫婦の営みってどのくらいが一般的なの?なかなか聞けない「性生活」のホンネを大公開!

脱マンネリ化!いつものラブタイムにスパイスを加えてみよう♡

\浮気はなぜするの?//夫や妻が浮気を考える原因と対策法を公開

\ずっと仲良しでいたい//夫婦生活を円満にするコツ10選♡*

ウェディング診断
キービジュアル

LIFE STYLE Editor *

彼との新生活に欠かせないアレコレを発信する、LIFE STYLEライフスタイル)Editorです**彼と行きたいデートスポットや、なかなか人に聞けないあんんなことやこんなこと>< ぜひcheckしてくださいね⁂

関連キーワード

RELATED POSTS あわせて読みたい
ウェディング診断

FOLLOW ME

ウェディングアイデアを見つける

CATEGORY