もっとセックスしたい♡パートナーをその気にさせるテクニック5選

views

日本は世界的に見ても「セックス頻度が低い」国ですが、それよりも気になるのが「セックスの満足度も世界最下位」だという事実。世の中の夫婦やカップルの中には「もっとセックスしたい!」と思っている人が多い反面、なかなか身を結ばないという悲しい現実があります。そこで今回は、セックスを積極的にしたいという人に向けて、パートナーをその気にさせるセックステクニックについてご紹介していきたいと思います。
ウェディング診断

「もっとセックスがしたい!」「性欲が満たされない!」という元気なそこのあなた♡
性欲が強いということは健康的な証拠でもあり、何よりもパートナーを愛しているということであるのでとても喜ばしいことです。
しかしいくらこっちが「やる気」でも、肝心のパートナーにその気がなければ充実感のあるセックスにつながることはあり得ませんよね。
そこで今回は、その気がないパートナーにその気を起こさせる、マル秘セックステクニックをご紹介していきます♡

 

そもそもなぜ「セックス」が重要視されるの?

日本は世界的にみても有名な「セックスレス国家」ですが、なぜセックスが少ないといけないのでしょうか?
セックスなしでも夫婦仲良く過ごしているところもあるのに…。
古今東西、夫婦のセックス頻度についても話題はとても盛り上がるトピックとして注目され続けていますよね。
それは、人間が本能的に「セックスは男女間でとても重要な要素である」と考えているからではないでしょうか?
セックスの頻度を各国別に調査している団体も存在しているほどで、夫婦関係を良好に保つために、セックスをすることが大きな役割をしてくれると示しています。
では、セックスを頻繁に行ったりセックスの満足度が向上したりすると、夫婦間にどのような変化が現れるのでしょうか?

・夫婦間の絆が深まる
・女性ホルモンが安定してキレイになる
・男性は性欲が満たされると精神的にも安定する
・家庭が和やかな雰囲気になる
・やる気が出て仕事もはかどる
・生活にうるおいが出る

など、セックスは男性と女性が愛情を表現する究極の行動です。
そのため、セックスを定期的に行うことでお互いの愛情を感じられるため、付き合いが長くなっても「空気のような存在」にはなりにくいもの!
結婚生活が長くなってくると、どうしても「いいたいことをズケズケといってしまう」「遠慮がなくなる」「異性として意識しなくなくなる」といった問題点が生じがちですが、セックスを行うことによってこれらのトラブルを回避することもできるそうです♡
いつまでも仲のいい関係性を保つためにも、定期的なセックスでお互いの愛情を確認し合うことはかなり重要なことだといえるのではないでしょうか?

 

夫婦の営みってどのくらいが一般的なの?なかなか聞けない「性生活」のホンネを大公開!

セックスにつながるマル秘テクニック5選♡

さて、ここからは早速本題に入っていきたいと思います♡
即セックスにつながるテクニックはもちろんですが、「相手にセックスをする気がない」「何回誘っても断られる」などというセックスレスが定着している場合にも効果的な方法もご紹介していきます!

 

まずは「健康第一」!で自然な性欲を促そう♡

Durexの国際調査によると、世界で最もセックス頻度の多い国はギリシャで、年間のセックス回数は驚きの160回越え!
2〜3日に1度はセックスしている計算になりますが、なぜギリシャ男性がそこまで元気であるかお分かりでしょうか?
実はギリシャでは「朝早くに仕事に出かけて夕方早く帰宅する」という生活パターンが多く、仕事が終わった後に夫婦や恋人とゆっくりと過ごす時間が毎日確保できるんです♡
どんなに仕事が大変でもしっかりと休息を取ることができるので、夜になると自然と性欲も湧いてくるんだとか…。
その点、セックス頻度が世界最下位の日本は「朝から晩まで働き詰め」というサラリーマンも珍しくなく、自然な性欲が湧き上がってくる元気がないのも一つの原因だといわれているほど!
そこでおすすめしたいのが、まずは自然な性欲が湧いてくるように規則正しい食生活や生活習慣を見に付けることです。
男性に性欲がないのであれば、栄養満点の食生活をサポートしてあげるのはどうでしょうか?
仕事が忙しいとどうしてもゆっくりと休む時間が持てないものですが、せめて食事の面ではできる限りのサポートをしてあげたいもの。
「にんにく」「山芋」など、精力が付くといわれている食材を積極的に使用してみるのもいいですね♡

 

「お疲れさま」のマッサージで体に触れよう♡

「セックスレス期間が長すぎて相手の体に触れるのもぎこちない」なんて場合、まずはセックスのことは考えずに、相手の疲れを癒してあげるマッサージを取り入れてみましょう。
ヘッドマッサージやフェイスマッサージならツボを押す感覚で気軽に行うことができますし、相手の体に触れることが恥ずかしいのであれば「マッサージの練習をしないといけない」などと嘘を付いてみるのも♡
とにかく相手の体に触れることが大切なので、あまり意識せずに挑戦してみましょう。
どうしても相手の体に触れるのが恥ずかしい場合は、思い切って「マッサージして!」と要求してみるのもGAOOD!
「腰が重くて寝返りが打てない」「歩くのも一苦労」などと助けを求めれば、いつもは無愛想なパートナーも体を貸してくれるはず♡
少しづつ相手の体に触れることに慣れていき、ゆくゆくは「裸になってオイルマッサージ」が最終目標です♡

 

寝室のムードをロマンティックに変える♡

「相手に体に触れるのはちょっと…」という人は、寝室のイメージをガラリと変えてみるのもありです。
キャンドルを灯してみたりベッドカバーをバイオレット色に変えてみたり…とにかく「なんかセクシーだな」と感じる空間に仕上げてみましょう。
カラーセラピーといわれる技術もさまざまな場所で利用されているほど、色が私たちに与える感情は大きいといわれています。
性欲を高める色は「赤」「ピンク」「紫」などで、反対に性欲を減退させる色は「青や水色などの寒色系」、セックスに集中できなくなる「黄色」など。
積極的にカラーセラピーを取り入れることで、知らず知らずのうちに相手をセックスモードにできちゃうかも♡

 

エロティックなランジェリーで密かに誘う♡

男性は女性よりも視覚的な生き物なので、エロティックなランジェリーを身に付けるのも効果的♡
あからさまにド派手なランジェリーを身に付けて誘うのではなく、相手がふとした瞬間にエロティックなランジェリーを見せつけるのがおすすめです。
「脱衣所にTバックを脱ぎ捨てておく」「セクシーなランジェリーをさりげなく寝室に置いておく」など、あくまで自然にシチュエーションしてみるといいかもしれません。
普段はあまり性欲のなかった彼も、印象的なランジェリーを見て「おっ♡」とセックスモードに切り替わるかも?
また、女性にその気になってもらいたい場合は、男性らしい一面を見せるのもおすすめ!
「筋肉質な体」や「香水のエキゾチックな香り」などを味方につける作戦もいいでしょう。

 

催淫作用のあるアロマオイルを使用して脳をセックスモードに♡

植物の力を利用するアロマテラピーの世界では、なんと「セックスモードに脳を切り替えてくれる」というものすごいアロマオイルが存在しています!
これを「催淫作用」と読んでいますが、催淫作用のある有名なアロマオイルを以下にご紹介しておきます。

・イランイラン
・クラリセージ
・サンダルウッド
・ジャスミン
・シナモンリーフ
・ジンジャー
・ジュニパーベリー
・ネロリ
・ベンゾイン
・ローズ
・ローズウッド

甘くエキゾチックな香りのオイルもあれば、キリッとスパイシーな香りも!
自分好みの香りを選んで、寝室や浴室にこっそりとアロマの力を忍ばせてみてもいいでしょう♡

 

脱マンネリ化!いつものラブタイムにスパイスを加えてみよう♡

さまざまなアイデアを駆使してセックスモードに持ち込もう♡

いかがでしたか?
ここではご紹介しきれませんでしたが、相手がセックスをしたくなるような「体型」「容姿」であることも重要なこと。
ここでご紹介したさまざまなテクニックを通して、充実したセックスライフを送りましょう♡

もっとセックスしたい♡パートナーをその気にさせるテクニック5選

結婚しても恋人みたいな夫婦になりたい♡恋人夫婦になるコツ10選*

あなたは大丈夫?結婚後のこんな行動で夫の気持ちが離れちゃうかも?!10選**

 

ウェディング診断

LIFE STYLE Editor *

彼との新生活に欠かせないアレコレを発信する、LIFE STYLEライフスタイル)Editorです**彼と行きたいデートスポットや、なかなか人に聞けないあんんなことやこんなこと>< ぜひcheckしてくださいね⁂

関連キーワード

RELATED POSTS あわせて読みたい
ウェディング診断

おしゃれなウエディングアイディアをいつでもどこでも集められちゃう

FOLLOW ME

ウェディングアイデアを見つける

CATEGORY