【今話題のロイヤルファミリー】メーガン妃、ダイアナ妃、キャサリン妃 。3人のプリンセスのウェディングスタイルを振り返る*

ウェディング診断
続きをアプリで読む

イギリス王室の3名のプリンセス。
ダイアナ妃、キャサリン妃、メーガン妃 。

英国王室の過去3回行われた、
ロイヤルウェディング。
3名のプリンセスから学ぶそれぞれのウェディングスタイル。

ウェディングドレス、ヴェール、シューズに至るまで、
歴史に残るロイヤルウェディングを比べてみました!

ダイアナ妃のウェディングスタイル

ダイアナ妃とは?

名門貴族のひとつであるスペンサー伯爵家の令嬢として、
1961年7月1日に生まれた、
ダイアナ・フランシス・スペンサー。
チャールズ王子の最初の妃です。

1981年にチャールズ王太子と結婚、
彼との間にウィリアム王子と
ヘンリー王子の2児をもうけましたが、
後にチャールズ王太子と別居状態になり、1996年に離婚。
1997年にパリで交通事故による、
不慮の死を遂げ生涯を終えました><

交際中から注目の的だったダイアナ妃とチャールズ王子。
結婚式の様子はテレビ中継され、
全世界で70か国7億5000人もの人々がふたりの結婚を祝福しましたね。

出典:イギリス王室の公式サイトはこちらからチェック!

1981年7月29日に行われたチャールズ皇太子とダイアナ妃の結婚式。
当時20歳の若さで結婚したダイアナ妃が選んだのは、
ロンドンをベースに活躍していたデザイナー、
デヴィット&エリザベス・エマニュエル夫妻が手がけた豪華なドレス。
これをきっかけに、その後長い間ダイアナ妃のドレスを数々手がけることに。

史上最高の長さの7.6メートル!

出典:イギリス王室の公式サイトはこちらからチェック!

ロイヤルウェデングとしては史上最高の長さ*
長ければ長いほど品格の高さを表すベール。
王族に嫁ぐためのベールは3m以上だと言われていますが、
ダイアナ妃の場合は
その倍以上もあるベールだったんです*

馬車に入りきらないほどドレスが大きかったんですって♡

「クライブ シルトン」のウェディングシューズ

出典:イギリス王室の公式サイトはこちらからチェック!

素敵なウェディングシューズは6カ月のデザイン構想を経て完成。
スパンコールや真珠があしらわれ、
ヒールかなり低めだったのが特徴的でした。
長い式典中、居心地を良くするためにソールは柔らかなスエードでつくられ、
かかとの下にはチャールズとダイアナの頭文字
「C」と「D」を入れられたそうですよ*

キャサリン妃のウェディングスタイル

キャサリン妃とは?

1982年1月9日に、
イングランドのバークシアで実業家マイケルと、
客室乗務員キャロルの第一子として生まれたケイト・ミドルトン。

父方は商人、母方は労働者階級の家系で、
今もバリバリの階級社会であるイギリスでは、
いわゆる中流家庭と呼ばれる家庭。
キャサリン妃がこうしたルーツを持つことが、
逆に国民から親しみを寄せられる要素になっていますよね*

大学時代にウィリアム王子と出会った2人の結婚は、
まさに現代のシンデレラ・ストーリーです。

アレキサンダー・マックイーンのドレス

出典:イギリス王室の公式サイトはこちらからチェック!

出典:イギリス王室の公式サイトはこちらからチェック!

2011年4月29日に行われた結婚式で
キャサリン妃が着用したのは、
サラ・バートンが手がける「アレキサンダー・マックイーン」のドレス。
レーンの長さは約2.7メートルだったんですって。

ティアラはエリザベス女王から

出典:イギリス王室の公式サイトはこちらからチェック!

サムシングフォーの中の「借りたもの」は、
エリザベス女王からのティアラだそうですよ。
エリザベス女王はカルティエのヘイロウ・ティアラを、18歳の誕生日に贈られたそう!
元々は彼女の父親であるジョージ6世が妻のために購入したもの。
「ヘイロウ(光の輪)」の名にふさわしく、
およそ1000個のダイヤモンドが埋め込まれているんですって!

メーガン妃のウェディングスタイル

メーガン妃とは?

1981年8月4日に生まれた
レイチェル・メーガン・マークル。
メーガン妃は大学在学中から女優活動を始め、
フェミニスト、人道主義者であり、
さまざまな慈善活動に従事されています。

メーガン妃といえば、
伝統的なイギリス王室に入りながらも、
自己流を貫くそのスタイルには賛否両論が巻き起こりますが、
今後も彼女とハリー王子の動向には目が離せませんね。

View this post on Instagram

ウィンザー城内のセント・ジョージ礼拝堂で結婚式を。

View this post on Instagram

2018年5月19日に行われたハリー王子とメーガン妃の結婚式。
執り行われたのはロンドンから西へ34km離れた、
ウィンザー城内のセント・ジョージ礼拝堂。

初デートで着用したドレスの生地を縫い込んで。

View this post on Instagram

メーガン妃のご希望で、
約5mのベールにヘンリー王子との初デートで着用した、
ドレスの生地を縫い込んだそう・・・♡
とってもロマンチック・・・!

とっても長いベールには、
イギリス連邦に加盟する53の地域を代表する花が刺繍され、
プリンセスとなる決意を美しく表現されていましたね。
またメーガン妃の出身地でもあるカリフォルニア州の花、ポピーと、
ロンドンでのふたりの新居となるノッティンガム コテージの敷地に咲く、
ロウバイも刺しゅうされているそう*

ジバンシィのオートクチュールデザイン。

View this post on Instagram

ウエディングドレスは、
ジバンシィのオートクチュールデザイン。
英国出身であり、ジバンシィ初の、
女性クリエイティブ・ディレクターに就任した、
クレア・ワイト・ケラーが制作に携わったんだそう♡

View this post on Instagram

エリザベス女王が祖母メアリー王妃から受け継いだというカチューシャ型のティアラ。
イヤリングとブレスレットはカルティエ。
ちなみにウェディングブーケは、
ハリー王子が自ら手摘みした花も一緒にアレンジされたんですって♡

お色直しはステラ・マッカートニー。

View this post on Instagram

英国人デザイナーのステラ・マッカートニー(Stella McCartney)による
シルククレープ素材のホルターネックのビスポークドレス。
リリーホワイトのシルククレープのドレスに、
アクアズーラのシルクサテンシューズをコーディネート。

【2020年最新版】まるでイギリスのメーガン妃♡シンプルかつ上品な大人ドレスでワンランク上の花嫁さまに*

まとめ

いかがでしたか?
イギリス王室の3名のプリンセス。
ダイアナ妃、キャサリン妃、メーガン妃 。

英国王室の過去3回行われたロイヤルウェディング。
3名のプリンセスから学ぶ
それぞれのウェディングスタイルをご紹介しました。
あなたはどのプリンセスのスタイルが好みでしたか?

イギリス王室の
ロイヤルウェディングをまとめました♡

*憧れの英国ロイヤルウェディング*美しいプリンセスたちの結婚式をまとめました♡

ウェディング診断
続きをアプリで読む

♡mii

名古屋の女子大を卒業後、ブライダル業界へ。素敵で可愛い花嫁さんを日本中にたくさん増やし、幸せいっぱいの毎日をつくるのが夢。ブライダルフラワーアレジメントを取得するほど、お花と結婚式が好き♥可愛いもの大好き♥花嫁さまが気になるウェディングの可愛いアイディアをたくさん発信しちゃいます。.:*♡

関連キーワード

    RELATED POSTSあわせて読みたい