【vol.10】特別な時代を過ごす花嫁へ。あべこうじさんとのラブラブっぷりが話題!高橋 愛さんへDRESSY特別インタビュー。 | DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレスの魔法に_byプラコレ

【vol.10】特別な時代を過ごす花嫁へ。あべこうじさんとのラブラブっぷりが話題!高橋 愛さんへDRESSY特別インタビュー。

0クリップ

views

特別な時代を過ごす花嫁へ、DRESSYが贈る、特別コンテンツ。第10回目はあべこうじさんとのラブラブっぷりが話題、理想の夫婦としても呼び声高い女優・モデルの高橋愛さんが登場!こんな時代だからこそ、彼女が語る結婚の魅力と花嫁へのメッセージとは?そして旦那さまとの結婚生活ついて、DRESSY編集長 武藤みなみよりインタビューさせていただきました。

 

 

 

 

 

──本日はインタビュー宜しくお願いいたします。
あべこうじさんともとてもラブラブで、多くの方に「理想の夫婦!」と人気の高橋愛さんご夫婦ですが、旦那さまとの結婚の決め手やきっかけなどありますか?

高橋愛:嬉しいです、ありがとうございます。本当に大きな理由があるわけではないんですが、実はある時、2人で歩いていたときに目の前におじいちゃんとおばあちゃんが手をつないで歩いていて、「あ、あべさんとこんな風になりたい…!」と思い、そこであべさんとの結婚を意識しはじめました。あべさんとは、相性がとても良いなと感じるのも理由の1つですね。

 

 

 

──そうなんですね…!今から約7年前のハワイ挙式・国内での披露宴の様子もとても素敵でした。当時を振り返って、こだわったポイントやウェディングドレスについて教えて下さい。

高橋愛:嬉しいことに、当時、結婚会見もさせていただいて…その時はバレンタインデーだったのでチョコレート色のドレスを着用しました。ハワイの挙式は、家族と親しい友達だけを呼んで、アットホームな手作り感のある挙式に。海外での結婚式ってプランが既に決まっていることが多いと思うのですが、私はこだわりたくてプランではなく、0から自分で決めていきました。ウェディングドレスはヴィンテージな雰囲気のドレスが着たくて、ドレスの色も純白ではなくちょっと生成りっぽい色。首元のデザインをハイネックにして、背中にはくるみボタンと大きいリボンを付けてバックスタイルにもこだわりました。一生に一度のことなので、自分のイメージしていたものにできるだけ近づけるために完全オーダーメイドでこだわりました!凄く懐かしいですね!

 

高橋愛オフィシャルInstagramより(ハワイ挙式でのビーチウェディングフォト)

国内パーティーでは、デザイナーの三浦大知さんが作ったウェディングドレスを着用しました。実は、ある展示会で飾られていたこのドレスに一目惚れして…「結婚式でこのドレス着たい…!」と思い、その時はじめて大知さんにご連絡させていただいたんです。とっても着たかった大地さんのドレスは、チュールの中に立体的なお花がたくさん入っていてボリューム感たっぷりで着ることができて本当に幸せでした…!

 

高橋愛オフィシャルInstagramより(国内パーティーでの三浦大知さんデザインのウェディングドレス)

──愛さんのライフスタイルやおふたりの夫婦生活に憧れる女性が多くいらっしゃいますが、結婚生活で大切にしていることや、夫婦円満のコツがあれば教えて下さい。

高橋愛:本当ですか?嬉しいです。実は、夫婦で決めていることはあまりなくて、こういう風にしたほうがいいですよってアドバイスできることもあまりないんですが、お互いに感謝の気持ちを持つことが大切かなと思います。私もありがとうを言葉にすることは大切にしていますね。私、実は昔すごくネガティブで、基本的に「私なんかと一緒に居てくれてありがとう」と思って過ごしていました(笑)。あべさんと一緒に居て、どんどんポジティブになっている感じですね。あべさんは私に、ポジティブになろうと言ってくることもなくて、私のネガティブな部分を受け入れてくれた人なんです。

──では、幸せを感じる瞬間はどんな時ですか?

高橋愛:もう、毎日ですね、常に幸せです。あべさんは「なんて良いこと言うんだ!」と思うことを、毎日言ってくれるんです。こんなこと言ってくれる人と出会えてよかった、と本当に毎日思っています(笑)。

 

 

 

──わー!素敵、ありがとうございます!YouTubeチャンネル『高橋愛lab。』ではプライベートな様子をたくさん発信されていますが、愛さんのこだわりポイントはございますか?

高橋愛:YouTubeって決まりごとがないので本当にありのままの自分でいられることが大きいですね。YouTubeでは、私らしく楽しくという部分はもちろん、いつもと違う私も発信していきたいなと思い、あべさんとの日常やしてみたかった畑のことも発信することにしました。畑は若い世代の子は興味がないかもしれなくて、再生回数も他の動画と比べると少ないんですが、だからこそやっていきたいと思っています。

最初、のんつぁん(※辻希美さん)がYouTubeを始めたときは、私にはできないと思って、始めるつもりはなかったんですが、いざ実際に始めてみるとYouTubeを通して、私自身も成長していくことが出来るので、こうやって新たな自分を見つけるきっかけになってとても嬉しく思います。

 

 

 

──お仕事でたくさんのご活躍をされていますが、愛さん自身、お仕事と結婚生活の両立で気をつけていることはありますか?

高橋愛:まず私は、お仕事とプライベートを分ける必要がないんじゃないかなと思っています。元々は分けていたんですが、学生時代って学校と放課後の自分を分けていなかったんですよね。そう考えると2つに分けてしまっているのは自分だなと思って、お仕事での私も、プライベートでの私も両方私だよね、と思うようになりました。今は両立というよりは、仕事とプライベートを分けずに両方とも楽しみながら過ごせるようになりましたね。

あとは彼に対して、「なんで分かんないの?」「私の気持ち分かってよ!」って思ってしまう女性も多いと思うんですが、やっぱり違う人間なので、人の気持ちは分かるわけがないですよね。お仕事と結婚生活を分けずに、両方を楽しむためには彼とのコミュニケーションはとっても大切。だからこそ、その時思った気持ちや考えをお互いにしっかりと伝えることは、一緒に過ごしていく上でとても大切にするべきことなんじゃないかなと思っています。感情的になってしまうと相手は「怒られた」っていう気持ちが先行してしまって、話している内容を覚えてくれないみたいなので、なぜ私はこう思っているのかという理由や思いを、”丁寧に相手に伝える”ことを心掛けてみてください。

──なるほど…!素敵な考え方ですね、私も勉強になりました。

高橋愛:私もあべさんから教えてもらいました(笑)。

 

 

 

──今後、挑戦したいことや目標などはありますか?

高橋愛:元々お洋服が大好きで自分のお洋服のプロデュースやブランドさんとのコラボをさせていただいたり、ずっとランジェリーを作ってみたいと思っていたのでプライベートブランド【fukuu(フクウ)】でインナーウェアやルームウェアなどをスタートしたりと今、本当に多くのことに挑戦させていただきとても嬉しいです。最近だと”歌が歌いたい”と思い、YouTubeでも発信させていただいたんですが、改めて仕事の幅も広げていきたいと思っています。

──ありがとうございます。愛さんといえば本当にお仕事を楽しそうにしているイメージがありますが、好きなことを仕事にするためのアドバイスがあれば教えて下さい。

高橋愛:私はとにかく、自分がしたいと思ったことは口に出すことを大切にしています。思っているだけだと夢で終わってしまうことが多くて、夢を持つことやしたいことがあるってとても素敵なことなので、夢が夢で終わってしまうことは本当に残念ですよね。だからこそ、したいことや思いを誰かに伝えてみてほしいなと思います。お仕事でもお仕事以外でも「これがしてみたい」と思うことを口に出したり、行動してみたり、周りの友人や家族に伝えたり、きっとその一歩が好きなことや夢の実現に繋がっていくと思います。

 

 

 

──また今回、初のプロデュースコスメ『Aimmx』も発売されるとのこと、おめでとうございます。こだわったポイントをぜひ教えて下さい!

高橋愛:ありがとうございます。コスメを作るって本当に憧れていて…今回お話をいただいてとってもこだわりました。ファッションがとっても好きなんですが、今回コスメをプロデュースするにあたって、ファッションとメイクを切り分ける必要がないんだなということに気づき、大好きなお洋服を着るときに、その一部としてメイクを考えられるようなそんなものを作りたいと思い、「ファッション」をテーマにコスメをプロデュースしました。

ブランド名の『Aimmx』の「Aim」 は「私 = I ’m = 愛」の3つの意味、「Mx.」は相手の性別に関わりなく使える敬称となっていて、ジェンダーニュートラルで使える、ボーダーのないコスメ。チェイサーとハイライターを含む5色のアイシャドウパレットで、ファッションスタイルや性別問わず使いやすいカラーの2種類のパレット展開です。パッケージには、私の写真が使われていたり、環境に配慮した紙製になっていたりとこだわりポイントがたくさん。今日のメイクは、ヘアメイクさんにこのアイシャドウパレットでしてもらいました。

 

 

 

──最後に、新型コロナウイルスによって、結婚式の延期や中止を余儀なくされる方が多くいらっしゃいます。 この特別な時代を過ごす花嫁さまへメッセージをお願いします。

高橋愛:こんなことって一世紀にあるかないかの出来事ですよね。本当にこの出来事をどう捉えるか、どう過ごしていくかは自分たち次第なんだと思います。今回のコロナはもちろんですけど、これからおふたりが生活すること上で、楽しいことはもちろん、2人で乗り越えなくてはいけないこともたくさんあると思うんです。こんな時期だからこそ前向きに、今だからこそできる彼との過ごし方を考えてほしいなと思います。やっぱり結婚式って、私も本当に幸せな思い出で、きっと2人にとっても2人の大切な人たちにとっても特別なイベントだと思うので、今でも、この先家族が増えたあとでも、2人で考えた上で、ぜひ大切にしていってほしいなと思います。

 

 

10月号のカバーガールは高橋愛 ♡

今月はそんなあべこうじさんとの
ラブラブっぷりが話題!
理想の夫婦としても呼び声高い
女優・モデルの高橋愛さんが
PLACOLE&DRESSYのカバーモデルに。

 

舞台は壮麗な大階段が目印の、
白亜の大邸宅 青山迎賓館。
都心とは思えない青空のもと
素敵な表情を見せてくれました♡

 

 

 

 

 

 

高橋愛さん初プロデュースコスメ
「Aimmx(アイムミクス)」

アイシャドウ パレット – Magazine –

女優、モデルと幅広く活躍し、
SNSでも多くのフォロワーを有する彼女が、
初めてプロデュースしたメイクアイテム。
チェイサー/ハイライターを含む
5色のアイシャドウパレットは、
彼女の好きな「ファッション」をキーワードに、
スタイル、性別問わず
使いやすいカラーで構成されています。

 

 

 

また、植物由来保湿成分
「オリーブスクワラン」の配合や、
環境を配慮した紙製パレットの採用など、
彼女のこだわりが随所に詰まった
アイシャドウパレットとなっております。
本アイテムは、
10月20日より全国発売開始予定となります。

01 CAFE BEIGE

誰でも使いやすい
定番ボーダーレスカラー。

02 FLOWER PINK

優しい花々をイメージした
可憐なピンクカラー。

 

 

撮影協力:青山迎賓館

 

 

 

 

 

今回、撮影地として選ばれたのは、
外苑前駅より徒歩5分
荘厳な大階段が目印の大邸宅を
1組で貸切りにできる 青山迎賓館

天井が全面開き、
青空と風を感じられるチャペルや
プール付きのガーデンに繋がる
ラグジュアリーなパーティ会場♡
憧れが詰まったプライベート空間です。

——————————————————-

撮影会場:青山迎賓館(テイクアンドギヴ・ニーズ)
公式HP
Instagram

撮影カメラマン:神谷 知和 Tomokazu Kamiya
公式HP
Instagram
———————————————————

編集部オススメ(PR)

Dressy編集部の公式アカウントです♡厳選したウェディング情報、最新のオリジナルコーデ、リング、ブライダルフェア、お得なプラン情報など、特にオススメしたい記事をピックアップしてお届けします。

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2021年10月号
2021年9月号
2021年8月号
2021年7月号

FOLLOW ME