【vol.30】ウェディングドレスに憧れるすべての人へ。アーティスト 大原櫻子さんへPLACOLE & DRESSY特別インタビュー。 - DRESSY(ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

【vol.30】ウェディングドレスに憧れるすべての人へ。アーティスト 大原櫻子さんへPLACOLE & DRESSY特別インタビュー。

289クリップ

views

ウェディングドレスに憧れるすべての人へ。DRESSYが贈る、特別コンテンツ。1月号はアーティスト 大原櫻子さんが登場。着用したコーディネートのポイントやウェディングドレスの魅力、ウェディングソングや結婚観について DRESSY編集長 武藤みなみよりインタビューさせていただきました。

コピーしました

 

──本日はインタビュー宜しくお願いいたします。まず、ウェディングドレスとってもお似合いでした。今回撮影でドレスを着用した感想を教えてください。

櫻子:宜しくお願いいたします。今日のウェディングドレス撮影とても楽しみにしていて、ワクワクしていました。今日までに痩せなきゃー!と思っていました(笑)。事前にどんなウェディングドレスのラインナップか拝見していたんですが、想像以上に素敵なウェディングドレスで幸せでした。実は、本格的にウェディングドレスを着用したことは初めてで、なんだか背筋が伸びる思いです。

 

 

 

──今回のコーディネートのポイントやドレスを選んだ理由はありますか?

櫻子:今回、いろんなカラーのドレスをご準備いただいた中で、ピンク色のウェディングドレスを選んだ理由は、やっぱり好きな色だからという点が大きいですね。「櫻子」という名前だからこそ、私物もピンクがとても多くて。せっかく選ばせていただけたので、より私らしいなって思える自分がテンションのあがるピンク色のウェディングドレスを選びました。ピンクだけどちょっとくすみっぽいサーモンピンクのような色味で、少しだけ大人っぽいドレスなのに動くたびにキラキラとグリッターやスパンコールが輝いているのもとても可愛いですね。ボリューム感があって袖のパフスリーブも素敵なドレスでした。

 

 

 

──初めてウェディングドレスに袖を通したときはどのような気持ちでしたか?

櫻子:実は私お仕事ではなく、高校時代に文化祭でファッションショーに出演したときに着用したことが私の初めてのウェディングドレスです。ファッションショーに携わった子たちが制作した純白のウェディングドレスで本当にワクワクしましたね。ウェディングドレスは幼い頃から憧れる気持ちがあったので、純粋に嬉しかったです。

 

 

──ご自身の結婚式やフォトウェディングなどで、どのようなウェディングドレスを着たいですか?

櫻子:今日着用したピンクのカラードレスはやっぱりとても可愛くて気に入ったのでぜひ着たいなと思いました。袖のパフスリーブがすごくお気に入りです。タイトめなスレンダーなウェディングドレスも素敵だしお洒落だなと思いますが、やっぱり私はボリューム感のあるプリンセスみたいなウェディングドレスが着たいななんて思っています。でも、本当にその時が来たら絶対迷うと思います。

 

 

 

インタビュー続きます

ウェディング診断
編集部オススメ(PR)

編集部オススメ(PR)

DRESSY編集部の公式アカウントです♡厳選したウェディング情報、最新のオリジナルコーデ、リング、ブライダルフェア、お得なプラン情報など、特にオススメしたい記事をピックアップしてお届けします。

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年6月号
2024年5月号
2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME