【vol.32】ウェディングドレスに憧れるすべての人へ。ファッションモデル マギーさんへPLACOLE & DRESSY特別インタビュー。 - DRESSY(ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

【vol.32】ウェディングドレスに憧れるすべての人へ。ファッションモデル マギーさんへPLACOLE & DRESSY特別インタビュー。

338クリップ

views

ウェディングドレスに憧れるすべての人へ。DRESSYが贈る、特別コンテンツ。3月号はファッションモデルとして活躍するマギーさんがDRESSYONLINE/ BRIDARIUM MUEのドレスを着て登場。着用したウェディングドレスのポイントや魅力、モデルと共に多岐渡るフィールドで活躍するマギーさんについてDRESSY編集長 武藤みなみよりインタビューさせていただきました。

コピーしました

 

──本日はインタビュー宜しくお願いいたします。まず、ウェディングドレスとってもお似合いでした。初めてウェディングドレスに袖を通したときはどのような気持ちでしたか?

マギー:宜しくお願いします。初めてのウェディングドレスは17歳くらいのときなので、本当に懐かしいです。10代のときに大阪のウェディング企業さんのカバーモデルをさせていただいて、毎月ウェディングドレスの撮影をしに関西に行っていたんです。そのときに流行っていたいろんなタイプのウェディングドレスを着用させていただいて、ボリュームがあるものからタイトなデザインのもの、純白のウェディングドレスからお色直しで着用するカラードレスまで様々着用させていただきました。ウェディングドレスは普段から着るものではないので、ドキドキしたのを覚えています。楽しんで着用させていただきました。

 

 

 

──では、今回のコーディネートのポイントやドレスを選んだ理由はありますか?

マギー:久しぶりにウェディングドレスを着用させていただいたんですが、何度着てもウェディングドレスを着用すると胸がときめきますね。ウェディングドレスって最近デザインがとっても多くて、今回もご用意いただいたドレス全部魅力的で…!デザインがそれぞれ違って素敵だなと思ったんですが、私はスカートがフワッとしていて、トップにビジューや細かい刺繍がたくさんあって甘すぎない少し大人な雰囲気になれるようなウェディングドレスを選ばせていただきました。このAラインタイプ(「Aライン」とは、スカートがウエスト部分から徐々に広がり、アルファベットの「A」のような形を作るシルエットのこと。)ってスタイルがよく見えるし、シンプルで上品なデザインですよね。

 

 

マギー:今、着ているカラードレスはガラッとイメージを変えて自分の好みのパープルのドレスを選びました。最近ファッションでもよく見かける、このパフスリーブがとっても可愛いです。バックスタイルは大きめのリボンがついていてとても可愛いんです。色味も少し抑えたクールで大人な雰囲気なのにボリューム感のあるデザインに惹かれました。

 

 

 

──ありがとうございます、とってもお似合いです。ご自身の結婚式やフォトウェディングなどで、どのようなウェディングドレスを着たいですか?

マギー:本当に難しい質問ですね(笑)。やっぱり若い頃から仕事柄 多くのウェディングドレスを着させていただいたので悩みますね。好きなテイストはやっぱり今回着用させていただいたようなスカート部分にボリューム感があるもの。でも、デコルテまわりやスリーブのデザインでたくさん選択肢があると思うので、その時になったら試着をしてまたたくさん悩みたいなと思います。

 

 

 

──「こんな結婚式を挙げたい」という理想の結婚式のイメージ像があれば、ぜひ教えてください。

マギー:これも悩みますね(笑)。もともと自然やナチュラルな雰囲気が好きなので、自然に囲まれた場所で、大切な人たちと一緒にウェディングパーティがしたいなと思います。厳かな教会や可愛いチャペルも素敵ですが、ナチュラルなテイストで裸足で駆け出せそうな、ありのままの自分を出せるそんな結婚式ができたら嬉しいです。アットホームでゲストとの距離が近く、自然に笑みが溢れるような時間になるといいです。

 

 

──素敵な結婚式ですね。結婚式でウェディングドレスを着用するにあたってダイエットや美容を意識する女性がたくさんいらっしゃいます。マギーさんより体型維持や美容に関するアドバイスがあればぜひお伺いさせてください。

マギー:結婚準備の期間やウェディングドレスを着用する前ってダイエットや美容に取り組む方多いですよね。ダイエットや美容への意識はもちろん大切ですが、普段着用しないウェディングドレスを着るとき、まずは『姿勢』を意識するだけで、本当に雰囲気が変わるのでぜひ試してみてください。結婚式の場合、多くのゲストの前に立ち、そして何より数多くの写真が残るので、普段に増して正しい姿勢を意識することで、見た目の美しさはもちろん、撮った写真も素敵になりますよ。

 

 

 

──なるほど。とても素敵なアドバイスありがとうございます。結婚生活をはじめると同じ趣味を見つけるご夫婦が多くいらっしゃる印象ですが、マギーさんがされているゴルフもご夫婦で始めやすいですよね。

マギー:ご夫婦で共通の趣味を持つっていいですよね。今まで以上に会話が増え、夫婦仲がより深まりそう。私は2021年に本格的にゴルフをはじめたんですが、始めたらハマってしまい趣味の1つとして楽しでいます。私のYouTube『MAGGY’s Beauty and the Speed』では芸能界の皆さんと一緒にゴルフコースを回った様子を配信しているんです。ただ、YouTubeは私の大好きなクルマを中心に展開していて、世界のスーパーカー、ラグジュアリーカーの魅力をお届けしています。たくさん配信しているので、こちらもご夫婦共通の趣味として是非見ていただけたら嬉しいです。

 

──そうなんですね。ゴルフウェアも作られたとお伺いしました。ぜひお伺いさせてください。

マギー:そうなんです。ゴルフウェアって色が多く使われている可愛らしいデザインのものが多いんですよね。ただ私はどんな方でも着用できる、落ち着いた色味のおしゃれで可愛いデザインのゴルフウェアを作りたいと思っていて…!スタイルアップできるデザインにもこだわりました。作らせていただいたのは、サステナブルファッションブランド「WRINN」とのコラボのゴルフウェア。ただかわいい物を作るのは時代とマッチしないという思いがあり、地球環境を大切にしている会社さんとご一緒することを決めました。幼少期からリサイクルや地球環境について多く触れる機会があったので、どうしても取り入れたいと思っていたのでとても嬉しいです。

──実は今回着用いただいたウェディングドレスのブランド『DRESSYONLINE』もSDGsの観点ではじめたウェディングドレスサービスなんです。今回地球環境・サステナブルについて考えていらっしゃるマギーさんに着用いただいてとても嬉しいです。

 

 

 

MAGGY × WRINN GOLF

ファッションモデルとして活躍しながら、商品プロデュース等も手掛けるMAGGY。自身も2021年にゴルフを本格始動。今回、WRINNで初となるゴルフウェアラインのリリースは、MAGGYと我々WRINNの「ファッションを通して地球環境に貢献したい」という共通の想いで実現。

 

──最後に、ウェディングドレスに憧れるすべての皆さまへメッセージをお願いします。

マギー:ウェディングドレスって人生に特別な機会しか着用するタイミングがなく、たくさん迷って悩まれると思います。ぜひこだわり抜いて、ウェディングドレスを決めていただきたいなと思いますし、みなさん自身もたくさん準備して、時間をかけて当日を迎えてほしいなと思います。ウェディングドレスを通して、たくさんの思い出と幸せな時間をぜひ楽しんでください。

 

 

3月号のカバーモデルは
ファッションモデル マギー

2023年3月号は、
ファッションモデルとして活躍するマギーさんが
PLACOLE&DRESSYのカバーモデルに。

 

 

DRESSY ONLINE

今回マギーさんに着用いただいたドレスは、
DRESSY ONLINEのウェディングドレス。

世界中でサステナビリティへの関心が高まる中、ブライダル業界ではまだ着用できるきれいなウェディングドレスが毎年大量に廃棄されている現状。また多くのウェディングドレスが廃棄されている一方で、価格・納期・サイズ等さまざまな要因でウェディングドレスを着たいと思っている人が着れない状況下にあることを考え、リリースした『DRESSYONLINE』。

 

 

 

 

 

着用アクセサリー

クリスタルイヤリング/ピアス
品番 MA-COER-01

MARIKO×PLACOLE&DRESSYシリーズ
小ぶりながら、華やかな輝きで目を惹くイヤリング。
シンプルなデザインで、
ウェディングドレス・カラードレスどちらにも合わせやすく、
お呼ばれ・お出かけにもおすすめです。
透明度の高い高級クリスタルガラスを、
職人の手で丁寧に加工して作られています。

 

 

BRIDARIUM MUE

インタビューでマギーさんに
着用いただいたドレスは
BRIDARIUM MUEのIvanka (イヴァンカ)

柔らかで滑らかなソフトミカド素材を使用した
深みのあるパープルが美しいカラードレス。
スカートのビッグボリュームに負けない
インパクトのあるパフスリーブを付けることで、
華やかなモード感溢れる印象に。

 

 

着用アクセサリー

ヘッドアクセサリー、
ネックレス、イヤリング共に
BRIDARIUM MUE取り扱いのアクセサリー。

ヘッド:Ref.6641 レンタル¥19,800(税込み)
ネックレス:Louve ルーヴ レンタル¥19,800(税込み)
イヤリング:Ref.4555 レンタル¥11,000(税込み)

撮影協力:

Instagram :@bridarium_mue

今回の撮影はBIRIDARIUM MUEにて。

フォトグラファー:ラヴィ・ファクトリー

Instagram : @laviefactory

今回の撮影はラヴィファクトリー。
国内・海外合わせて40以上の拠点を持ち、
カメラマンの数は約500名以上。
“ハートのある写真”をコンセプトに、
日本国内をはじめ世界各国でも
ウェディングフォトを提供。

Photographer:ラヴィ・ファクトリー(@laviefactory)
伊藤 勇二

ウェディング診断
編集部オススメ(PR)

編集部オススメ(PR)

DRESSY編集部の公式アカウントです♡厳選したウェディング情報、最新のオリジナルコーデ、リング、ブライダルフェア、お得なプラン情報など、特にオススメしたい記事をピックアップしてお届けします。

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年6月号
2024年5月号
2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME