【vol.40】ウェディングドレスに憧れるすべての人へ。女優 久間田琳加さんへPLACOLE & DRESSY特別インタビュー。 - DRESSY(ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

【vol.40】ウェディングドレスに憧れるすべての人へ。女優 久間田琳加さんへPLACOLE & DRESSY特別インタビュー。

321クリップ

views

ウェディングドレスに憧れるすべての人へ。DRESSYが贈る、特別コンテンツ。11月号は女優として活躍する久間田琳加さんがPLACOLE&DRESSY × Les Fees Couture のウェディングドレスを着て登場。着用したコーディネートのポイントやウェディングドレスの魅力、女優として活躍する久間田琳加さんについて DRESSY編集長 武藤みなみよりインタビューさせていただきました。

コピーしました

 

──本日はインタビュー宜しくお願いいたします。まず、今回ウェディングドレスを着用した感想や選んだポイントはありますか?

久間田琳加:まずは真っ白なウェディングドレスを着用させていただいたのですが、王道な感じでとてもテンションが上がりました。いくつかある中から選ばせていただいたのですが、実はどのドレスもタイプだったので選ぶのにとても悩みました。今回は、ボリューム感があってプリンセスのようなドレスを選んでみました。

 

 

 

 

インタビュー時に着用させていただいたカラードレスは、一番最初に目がついたものです。白のウェディングドレスとガラッと雰囲気が変わり、鮮やかでとても素敵だったので選びました。やっぱりどちらも本当に可愛くてとても楽しく撮影をさせていただきました。

 

 

 

──はじめてウェディングドレスを着用した時はどんな思いでしたか?

久間田琳加:実は、ウェディングドレスを初めて着用したのは10代の頃なんです。初めて着用した時も、今も変わらないのですが、ウェディングドレスを着させていただくと、本当にウキウキ心が高まりますし、いつも着用するものではないので背筋が伸びる思いです。当時から好きなテイストも変わっていなくて、ボリューム感のあるウェディングドレスを着用できてとっても幸せです。ただ、お色直しのカラードレスは、お仕事でもあまり着用することがなかったのでワクワクしましたし、とても嬉しいです。

 

 

 

 

──どちらのドレスもとってもお似合いでした。ご自身の結婚式やフォトウェディングなどで、どのようなウェディングドレスを着たいですか?

久間田琳加:自分が好きな雰囲気ということもあってかお仕事では、ボリューミーなのを選ばせていただくことが多いので、実際に結婚式をするなら雰囲気の異なる違うテイストのウェディングドレスが着られたらなと思います。腕周りのスリーブはレースや刺繍になっていて、背中も透け感のあるスタイリッシュなものだったり、挑戦したことないドレスをいつか着てみたいなと思います。

 

 

 

──スタイリッシュなウェディングドレスもとても似合いそうです。では「こんな結婚式を挙げたい」という理想の結婚式のイメージ像があれば、ぜひ教えてください。

久間田琳加:実際の結婚式、なかなか想像もできないですが、してみたいなと思う結婚式のイメージは本当にたくさんあって、あげたらキリがないほどです(笑)。大好きな友人やお世話になった人など大人数のゲストの方を呼ばせていただく挙式披露宴もしてみたいですし、お互いの親族だけ呼ぶ家族婚でもアットホームでいいなと思います。海が見えるような南国でリゾートウェディングも素敵ですよね。お食事が美味しいレストランウェディングにも興味があります。本当にあげるとキリがないです(笑)。

 

 

 

 

──どんな結婚式も素敵ですよね、ありがとうございます。モデルや女優として活躍する久間田さんですが、今後の夢や目標などはありますか?

久間田琳加:そうですね。モデルのお仕事はデビュー時からずっと続けさせていただいていてとても好きなお仕事ですが、ここ何年かでお芝居も本格的にさせていただいており、特に頑張りたいなと思いながらお仕事をさせていただいています。1つ1つの役を演じさせていただく中で、学びや吸収することも本当に多く、これからももっとお芝居を続けたいと強く思っています。

 

 

 

 

 

──最後に、ウェディングドレスに憧れるすべての皆さまへメッセージをお願いします。

久間田琳加:今までウェディングドレスを着用したときも、今日も撮影させていただいて思ったのですが、ウェディングドレスはいつ、どんな瞬間でもすごく素敵な気持ちになれるなと。きっとウェディングドレスの種類もとても多くて、さまざまなタイプがあると思うのですが、実際に結婚式も検討している方もそうですし、ただ着用してみたい方やご友人と一緒に撮影したり、推し活などでも着用できたりと着るタイミングも多様化しているとお伺いしました。多くの皆さまがどんなタイミングでも、ウェディングドレスを着ることで、着る自分自身がワクワクしたり、楽しむことができるものでありながら、そんな素敵なウェディングドレスというものがより身近に感じていただけるといいなと思いました。

 

 

11月号カバーモデル
女優 久間田琳加

今回久間田琳加さんに着用いただいた
ウェディングドレス、カラードレスは
PLACOLE&DRESSY × Les Fees Couture。

PLACOLE&DRESSY × Les Fees Couture

Vancy バンシー

Les Fees Couture× PLACOLE&DRESSYコラボドレス。
フレーア感たっぷりのスカートは裾に向かって大きく広がり、
スカートが2枚仕立てになっているフレアーAラインドレス。
サッシュベルト・バックリボン・オフショルダーの3種類のアイテムをイメージに合わせて付けたり外したりと、
色んな組み合わせを楽しむことができます。
シーンや自分のスタイルに合わせて雰囲気をチェンジできる、
女の子の心をくすぐるモダンエレガントなドレスです。今回は、
ふんわり優しく花々が咲いたイメージのオフショルダーに
華やかなバックリボンを組み合わせて、
愛らしく優雅な雰囲気に変身。

 

ドロップクリスタル イヤアクセサリー BM-COER-03

Belmale × PLACOLE&DRESSY コラボデザイン
輝きと透明感を兼ね備えたイヤアクセサリー。
透明度の高い、大きなしずく型のクリスタルがお肌をより明るく綺麗に魅せてくれます。 

詳細はこちら

 

 

Anna アンナ

Les Fees Couture× PLACOLE&DRESSYコラボドレス.
大きなタックを施したスカートの広がりが、優雅で上品な存在感のあるドレス。
ビスチェには、贅沢にフランスの
リヨンレースを施しておりレース感が浮き立ちます。
バックスタイルには、取り外しができる 優美な立体的なリボンが花咲き、
女心をくすぐる可愛らしさとエレガントなイメージを持ち合わせた
大人エレガントなドレスです。
サイドから見るとお尻がキュッと
上がったようなバッスルスタイルになっていて、
ハイウエストで切り替えた太めのウエストベルトが、
上半身をコンパクトに見せ スタイルアップもしてくれます。

 

 

 

ボリューム オーガンジーリボン イヤリング&ピアス

Primavera × PLACOLE&DRESSYコラボアクセサリー。
フラワーカボションとオーガンジーのリボンを贅沢に使用したイヤリング/ピアス
お花を10個、オーガンジーリボンも重ねづけして
かわいさをギュッと詰め込み、とっても華やか。
動くたびにオーガンジーリボンがゆれる、フェミニンな魅力たっぷりのアクセサリーです。
ウェディングはもちろん、おでかけなど普段使いにもおすすめです。 

詳細はこちら

 

撮影場所:studio PHOTO PARK TOKYO

今回の撮影場所は、
studio PHOTO PARK TOKYO(スタジオフォトパーク東京)。
アート×クリエイティブ空間で多彩な撮影が叶う
大人のウェディングフォトスタジオです。
実はスタジオ内に35個シーンの用意があり、
ウェディングのプロフェッショナルの方々が
手掛けた空間で圧倒的没入感を味わいながら、
まるでテーマパークにいるような
体験型の撮影が叶うんです。

また、国内外の有名ブランドドレスから
ウエディングのプロバイヤーがセレクトした
300着以上の衣裳を豊富に取り揃え、
自社衣裳店を持つ(株)ベスト–アニバーサリーさんだから叶う、
フォトウェディングのために厳選した
特別なラインナップが
新しい思い出を美しく演出してくれます。⸝⋆

studio PHOTO PARK TOKYO(スタジオフォトパーク東京)
【HP】 https://photopla.jp/wedding/studio-photo-park-tokyo/
【SNS】https://www.instagram.com/studio_photopark/

 

撮影協力:ラヴィファクトリー(@laviefactory)

今回の撮影はラヴィファクトリー。
国内・海外合わせて40以上の拠点を持ち、
カメラマンの数は約500名以上。
“ハートのある写真”をコンセプトに、
日本国内をはじめ世界各国でも
ウェディングフォトを提供。

PLACOLE&DRESSY
『個性が煌めく魔法の言葉』

 

“100人の人生に100通りに煌めく魔法をかける”をテーマに創設されたラグジュアリーブランドであるPLACOLE & DRESSY。私たちはウェディングドレスを中心に最先端で価値あるものを発信するファッションメディアです。個性を大切にするブランドだからこそ、その人の中にある、たくさんの個性も、自分自身を認めてあげたい、そんな思いを込めて。

 

ウェディング診断
編集部オススメ(PR)

編集部オススメ(PR)

DRESSY編集部の公式アカウントです♡厳選したウェディング情報、最新のオリジナルコーデ、リング、ブライダルフェア、お得なプラン情報など、特にオススメしたい記事をピックアップしてお届けします。

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年6月号
2024年5月号
2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME