【vol.9】特別な時代を過ごす花嫁へ。『テラハ婚』として話題!コロナ禍で結婚を発表されたモデル島袋聖南さんのDRESSY特別インタビュー。 | DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

【vol.9】特別な時代を過ごす花嫁へ。『テラハ婚』として話題!コロナ禍で結婚を発表されたモデル島袋聖南さんのDRESSY特別インタビュー。

150クリップ

views

特別な時代を過ごす花嫁へ、DRESSYが贈る、特別コンテンツ。第9回目にはご自身もコロナ禍で結婚を発表された モデル島袋聖南さんが登場!こんな時代だからこそ、彼女が語る結婚の魅力と花嫁へのメッセージとは?そして旦那さま 石倉ノアさんとの結婚生活ついて、DRESSY編集長 武藤みなみよりインタビューさせていただきました。

コピーしました

 

 

 

 

──本日はインタビュー宜しくお願いいたします。まず、ご結婚おめでとうございます。2021年2月に石倉ノアさんとのご結婚を発表されましたが、石倉さんと結婚を意識したきっかけはあるのでしょうか?

島袋:ありがとうございます。これといったきっかけがあるわけではないのですが、私は付き合うと勝手に結婚を意識してしまうタイプで。付き合っている中で「この人とだったら結婚したらこうなのかな?」といろんな想像をしていたり、普段過ごしている中で一緒にいられたらとは思っていたので、ずっと一緒にいるならいつかは、と思っていました。

 

 

──プロポーズの際のサプライズ動画をYouTubeであげられてらしたのを拝見しました。プロポーズされたときのお気持ちをぜひ教えて下さい。

島袋:普段の生活で「結婚したらこうだよね」くらいのカップルでよくあるような話題しか出ていなかったので、実はプロポーズの期待はしてなかったんです。なので彼が「ちゃんと考えてくれてたんだ…!」ととっても驚きましたし、軽井沢で「結婚してください」と言ってもらえたときはすごく嬉しかったです…!その時は、本当にびっくりして頭が真っ白で「私9個も上だけどいいの!?」と思いながらも、私を受け入れてもらえて嬉しい気持ちで胸がいっぱいになりましたね。

 

 

 

──YouTubeでは、プライベートな映像もたくさん発信されていらっしゃいますが、こだわっているポイントなどはありますか?

島袋:本当にありのままですね。完全にプライベートな姿を作り込まず配信しているので、面白くないかもって不安ですが(笑)。制作側のスタッフさんと一緒に企画考えたり、私もチャレンジをしながら、プライベートながらも見ていただいている方に楽しんでもらるようなYouTubeを心掛けています。

──そんな聖南さんの考え方やライフスタイルは「テラスハウス」でも多くの 視聴者が影響を受け注目していました。ご自身の結婚生活の中でも大切にしていることや夫婦円満の秘訣はございますでしょうか?

島袋:本当に小さなケンカばかりなんですけど「すぐに仲直りをする」ということは割と大切にしていて、仲良しの秘訣かな?と思っています。彼がとっても謝り上手で、どんなときも歩み寄ってくれるのでとっても感謝しています。あとは、お互いが感謝の気持ちや挨拶を大事にしています。

 

 

 

──現在コロナ禍で、結婚式もなかなかできない日々が続くと思いますが、聖南さんは理想の結婚式などありますか?

島袋:そうですね、私達もいつか結婚式したいなと思いつつ、なかなか時期を決めることができずにいます。ただ、世の中が落ち着いたタイミングで実施したいなとは思っています。まだ、具体的に決まっているわけではないので、理想にはなってしまうんですが…元々2人とも自然や海が好きなので、自然が溢れる場所で、自然を感じながら式を挙げられたらいいなと考えています。開放感があって、自然と溶け込めるような場所、来てくれる家族や大切な友人たちがアットホームでリラックスしながら過ごしててくれる空間がいいなぁ。あとは直感で決めると思います(笑)。また、コロナ禍というタイミングなので、きっとこの先も、来てくれる方の安全面への考慮だったり、感染対策の実施、細心の注意を払いながらの結婚式実施という部分は変わらないかなと思います。

──開放感やアットホーム感…素敵です!では、結婚式に着用したいウェディングドレスの理想はありますか?

島袋: ヘイリーとジャスティンのカップルがとても好きなので、ヘイリーが結婚式で着用したようなシンプルなスタイルのウェディングドレスを着たいと思っています。お仕事でウェディングドレスは着用したことがありますが、なかなか自分の好きなテイストを自分で選ぶことがないので、今からウェディングドレス選びはワクワクしています。ヘアメイクもそうですが、あまり作り込まず、ナチュラルでありのままの自分を表現できるようなシンプルなコーディネートが好きですね。

 

 

 

──ありがとうございます。では、これからの目標やこれから挑戦したいことなどはありますか?

島袋:今、モデルやヨガのインストラクター、美容アイテムやジュエリーのプロデュースといった本当に多岐に渡るお仕事をさせていただいるんですが、結婚して、この先子どもが生まれてもこのお仕事を続けていきたいなと思っています。家庭と仕事の両立は、なかなか難しいと思うのですが、私なりに一生懸命、家庭も仕事もどちらに対しても頑張っていきたいと考えています。

 

 

 

──最後に、新型コロナウイルスによって、結婚式の延期や中止を余儀なくされる方が多くいらっしゃいます。 この特別な時代を過ごす花嫁さまへメッセージをお願いします。

島袋:皆さん不安ですよね。ただ結婚式は、2人にとっても、2人の周りの方々にとっても一生の忘れられない思い出となると思います。この時期に結婚式をする場合、もちろん来てくれるゲストの方や自分たち2人も安心して結婚式ができるよう、たくさんの配慮が必要だとは思いますが、感染対策はしっかりと行いながらも、結婚式についてはぜひ前向きに考えてみてほしいです。きっとたくさん悩んで、行ったこの結婚式が、2人とって特別な時間になると思うので、こんな時代だけど前向きに、結婚式や2人のこれからについて考えてみてほしいなと思っています。

 

 

 

YouTube せなのあHOUSE

YouTubeチャンネル せなのあHOUSEでは、
おふたりの日常を発信中。
結婚生活やリアルな日常を
ぜひチェックしてみてくださいね。

Instagramはこちらから。

▶島袋聖南official @seina4444
▶UNCHAINED @unchained.jp
▶WDOT @wdot_official
▶せな食堂 @senasyokudou
▶QOBE @qobe.jp

この投稿をInstagramで見る

撮影協力:グラン銀座

 

今回の舞台はグラン銀座。
前方が全面ガラスに
なっていることから光が差し込み、
スタイリッシュながら
どこか温かみを感じるチャペルです。
天井の六角形デザインが印象的で、
GINZA 「SIX」に掛け合わせ作られています。

Instagram
グラン銀座ウェディング
VMG Wedding

ウェディング診断
編集部オススメ(PR)

編集部オススメ(PR)

DRESSY編集部の公式アカウントです♡厳選したウェディング情報、最新のオリジナルコーデ、リング、ブライダルフェア、お得なプラン情報など、特にオススメしたい記事をピックアップしてお届けします。

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME