【ウェディングブーケ 形】覚えておきたいウェディングブーケの形9選♡画像付きでご紹介します☆*~ - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

【ウェディングブーケ 形】覚えておきたいウェディングブーケの形9選♡画像付きでご紹介します☆*~

522クリップ

views

花嫁には欠かせないアイテム、「ウェディングブーケ」♡ひとくちにブーケといっても、実はいろんなカタチがあるって知っていましたか?ブーケにはさまざまなカタチがあり、使う花や色の組み合わせによってもがらりと雰囲気が変わります*今回は、よく先輩花嫁に選ばれている、ブーケの基本のカタチ9つや定番のお花の種類、2021年〜2022で人気を集めているお花の種類までご紹介していきたいと思います*

コピーしました


プレ花嫁のみなさま、こんにちは!
神奈川県のご当地ライターのゆいまるです♡*

花嫁には欠かせないアイテム、
「ウェディングブーケ」。

ひとくちにブーケといっても、
実はいろんなカタチがあるって知っていましたか?

ブーケにはさまざまなカタチがあり、
使う花や色の組み合わせによっても
がらりと雰囲気が変わります*

今回は、よく先輩花嫁に選ばれている、
ブーケの基本のカタチ9つをご紹介していきたいと思います*

1.ラウンドブーケ

この投稿をInstagramで見る

 

その名の通り、ブーケ全体が丸く見えるように
ドーム型にお花を揃えたブーケのことです*
正面から見ると、球形に見えます。

比較的小さめのお花でまとめることが多く、
フェミニンなデザインが人気です♡

ウェディングブーケの定番のカタチなので、
見たことがある人も多いかもしれませんね。

お花が密集しているので、見た目も華やか。
使う花の種類によって、可愛くも
エレガントにもアレンジができます。

王道からナチュラルまで、
花材やボリュームを調整することで
さまざまなテイストに合うのが
ラウンドブーケです*

よく使われる花は、バラ、トルコキキョウ、
シャクヤク、カーネーションなど。

2.キャスケードブーケ

この投稿をInstagramで見る

 

「キャスケード」とは、
英語で「小さな滝」の意味です。

その名前の通り、流れるような縦長のラインが特徴。

大きめの花や葉を組み合わせて
沢山のお花を使うので
ブーケの中でも最も豪華で
華やかな印象になります♪

ウェディングブーケの中でも最も正統派で、
クラシックなスタイルなので、
荘厳な教会式などにもぴったりのブーケです☆

ユリやアマリリス、ランなどの大ぶりの花で作ると、
より格調高い雰囲気になります。

3.オーバルブーケ

この投稿をInstagramで見る

 

宝石のオーバルカットをイメージした
縦長の楕円形のフォルムで、
下部分の先端をシャープにまとめると
ティアドロップとも呼ばれるタイプです♪

オーバル=楕円型のシルエットで、
ラウンドよりふっくらしたシルエットです。

ふんわりした雰囲気があり、選ぶ花によって、
上品にしたり可愛くしたりと印象を変えられます。

バラやシャクヤク、カーネーションやカラー、
ラナンキュラスなど、いろいろなお花を使って
アレンジできるのが魅力。

4.クラッチブーケ

この投稿をInstagramで見る

 

クラッチ(clutch)は、
英語で「ぐいっとつかむ」
「しっかりつかむ」という意味です。

摘んだまま束ねたような
ナチュラル感を演出するブーケです♡

もっとも印象の幅広いデザインで、
小花で短くまとめるとカジュアルで若々しく、
長めで不揃いに束ねると大人っぽい風になります。

茎を見せるのが特徴です♪*

お花をそのまま、ぎゅっと集めたような
ナチュラルな見た目なので、
ガーデンウェディングやレストランウェディングなどの
カジュアルなパーティーに似合いそうです♡

いろいろな花が使われますが、
人気なのはバラ、ガーベラ、チューリップ、
スイセン、シャクヤクなど。

バッグブーケ*

ウェディング診断

【神奈川公認】ゆいまる

法政大学を卒業後、ウェディングプランナーのお仕事のお手伝いを経て、ブライダル業界へ♡*全国の花嫁さんのお力になれるように、沢山の素敵な最新の情報をお届けしたいと思います♡

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号
2021年12月号
2021年11月号
2021年10月号
2021年9月号
2021年8月号
2021年7月号

FOLLOW ME