びっくりするくらい自然がたっくさん!!渡嘉敷島リゾートウェディングはみんなで楽しめちゃう秘密の島♡♡

506views

今回は渡嘉敷島ウェディングに密着しちゃいました!!

那覇の泊港から高速船に乗り約35分で行ける島渡嘉敷島!!

慶良間諸島の中で一番大きな島!

美しい海はもちろん!

200メートルを超す山々が連なる自然あふれる島として渡嘉敷島は有名です♡

沖縄本島から気軽に行ける島で、自然豊かな景色の中ゆったりと結婚式を挙げることができます**

 

今回取材させていただいたご夫婦は、静岡から来た後藤夫妻!

リゾレポ調査隊
よろしくおねがいします♡

三年前に渡嘉敷島に遊びに来て以来、島の魅力に取りつかれ、毎年ダイビングをしに来ていたそう!!

大好きなんですね!

昨年の夏に、渡嘉敷島でプロポーズを受けたそう♡

一年後のこの日、同じ島で結婚式を挙げることに…♡

結婚式当日は、ご家族だけではなく、地元から渡嘉敷島にお友達が集まり、とても賑やかで感動的な式となりました♡

結婚式当日は、眩しい太陽が降り注ぐとても快晴の天気!!

白い砂浜に真っ赤なバージンロードが美しく映え、青い海と緑深い木々の色彩も合わさって色とりどりな風景が広がっています♡

とっても素敵です!

祭壇には、幸せを願うミンサー柄の布がかかり、貝殻に砂を敷き詰めて作ったリングビュローが♡

沖縄感満載ですね♡

 

ゲストも続々と式場に集まり、いよいよ結婚式の始まり**

まずは新郎様が、お母様と一緒に「てぃんさぐぬ花」の曲をBGMに入場!

他界されたお父様のお写真も一緒に家族三人で入場されました♡

その後、新婦様とお父様が入場し、お母様がバージンロードの前でベールダウン♡

バージンロードを歩く新婦様は、歩きながら感極まって涙し、それを見守る新郎様も涙々(´・_・`)

それを見たゲストも皆さん感激し、バージンロードを歩いているところから、式会場は感動の渦に巻き込まれていました!!

新郎様のもとに行くと、新郎様と新婦様のお父様が抱き合って、娘である新婦様を新郎様に託します♡

まるで、お父様は「新婦をよろしく」と新郎に託し、新郎様は「幸せにします!」とお父様にお互い力強く誓い合っているよう

とってもロマンチックですね♡

このように堅苦しくなく、ありのままに感謝の気持ちを伝えられるのも、沖縄リゾートウェディングの魅力の一つ♡

その後、新郎新婦がご家族に感謝の気持ちを述べ、サプライズでレイのプレゼントを**

涙々で他界されたお父様にレイをかける新郎の姿に、ゲストの感動は最高潮に…(´・_・`)

誓いのキス♡

リング交換♡

結婚証明書へのサイン・立会人のサイン♡

img1321.jpg

感動のまま式が終了!

ここからパーティーへ♡

沖縄料理を扱ったバイキング形式で楽しみました!

地元青年会によるエイサーと最後に全員でカチャーシーを踊り盛り上がったプチパーティーの後、

ゲストも一緒に、バスに乗って渡嘉敷島をめぐりながら写真撮影を行います♡

一般的には、写真撮影は新郎新婦だけの撮影ですが、フリーダムさんの渡嘉敷ウェディングでは、

ゲスト全員で渡嘉敷島をまわるため、ゲストと一緒に思い出を写真に残すことができちゃうんです♡

 

まずは、渡嘉敷の海を高台から見渡せる、「西展望台」へ!

静かな場所で、風がそよぎとてもリラックスできる撮影スポットです♡

プロポーズ♡とっても素敵です!!!

 

次は、アハレンビーチでの撮影!!

ここには、アーチ型の岩がありそこを抜けて海に出るので、

その岩の形にあやかってフリーダムさんは「リング岩」と名付けたそうです**

燦々と降り注ぐ太陽とリング岩から歩いてくる新郎新婦がまるで映画のワンシーンのようでした…♡

 

そしてビーチフォトへ!

青い海と空が広がり、とっても静かなビーチ!

貸切のようでゲストもそれぞれ撮影して楽しんでいらっしゃいました♡

とっても自然で素敵なお二人**

ここで、新郎新婦さまお二人にインタビュー!!

Q:結婚式を終えられて今の気持ちはどうですか?

A:渡嘉敷島は大好きな島なので、本当にここで式ができて良かった!というのが今の気持ちです。

キレイな海と、温かく迎えてくれが島の人たち、そして結婚式に協力してくれた人たちにとても感謝してます。

渡嘉敷島にきてくれたみんなの涙を見ても、ここで挙げてよかったなと思ってます!

Q:どうして渡嘉敷島を選んだんですか?

A : 三年前に渡嘉敷島に初めて来て、海もきれいだし人も温かいし一気に好きになり、毎年ダイビングをしに来ていました。

去年来た時に、ここでプロポーズをされて、一年後の今日、同じ場所で式を挙げることができました!

結婚式はお金をかけたからいい結婚式が挙げられるというわけでもなくて、

好きな場所で最高の思い出を残すことが一番いい結婚式だと思ってます。

渡嘉敷に来たら、プロポーズされた時のこととか結婚式のこととかを思い出せるので、

写真だけではなく、記憶に残るのでとても大切な場所になりました!!

Q:ゲストの皆様もとても楽しんでいらっしゃいますね!

A:家族旅行をしたこともなかったので、旅行のプレゼントもできて良かったです。

静岡から渡嘉敷島まで来るのも大変だと思うのですが、ここまで来てくれたみんなに感謝です!!

 

渡嘉敷島在住の記者さんにもお話を伺いましたが、

「渡嘉敷島は開発の制限をしているので、自然も多く残っているのが魅力♡

挙式が行われたビーチは、夕日のスポットでもあるので、夕方に挙式を挙げるのもオススメ!!」とのことでした♡♡

記者さんが言うように、島全体で環境を守っているため、手つかずの自然が豊富に残っています!!

自然だけではなく、2月~3月はホエールウォッチングができ、

季節を問わず湾の中に亀の親子が泳いでいるのも見えるそう!!

貴重な体験ですね!

普段会えない動物たちを確認できるということで、渡嘉敷島の自然環境がいかに貴重かを実感しました♡

新郎新婦だけではなく、ゲストも全員で思い出に残る渡嘉敷島ウェディング♡

島の美しい自然と温かい人たちに囲まれて、新郎新婦は幸せのオーラに包まれていました♡

あなたも自然いっぱいのウェディングはいかがですか??

沖縄・軽井沢・鎌倉の国内リゾート

沖縄リゾートウェディング公式Editorです**「沖縄でのご結婚式を予定している方へ、準備から挙式後の観光(アフターウェディング)まで、悩める花嫁様をお手伝いするための情報を現地からお届け♡離れた土地から「沖縄リゾートウェディング」を計画するのは心配事がつきもの!そんな心配を解消しちゃいます♩

関連キーワード

RELATED POSTS あわせて読みたい
ウェディング診断

おしゃれなウエディングアイディアをいつでもどこでも集められちゃう

FOLLOW ME

ウェディングアイデアを見つける

CATEGORY