運命の1着に出会いたい♡花嫁さまが輝くためのウェディングドレスの選び方を伝授** | Dressy(ドレシー)byプラコレウェディング

運命の1着に出会いたい♡花嫁さまが輝くためのウェディングドレスの選び方を伝授**

21クリップ

views

2020年冬に結婚式をあげられる予定の花嫁さまは そろそろウェディングドレスを選び始めた頃でしょうか? 実はいくつかのポイントを意識するだけで 自分にぴったりのウェディングドレスに出会えるんです* ウェディングドレスの形や色、 選び方のポイントについて紹介します*

みなさま、こんにちは♩
Dressy編集部です**

2020年冬に結婚式をあげられる予定の花嫁さまは
そろそろウェディングドレスを選び始めた頃でしょうか?
運命の1着に出会うための
ドレス探しってとっても大変ですよね…!

でも実はいくつかのポイントを意識するだけで
自分にぴったりのウェディングドレスに出会えるんです♡

今回は、ウェディングドレス選び、
真っ最中のプレ花さまから
未来の結婚式に向けて
知識をつけたい女性にもおすすめ♡
ウェディングドレスの形や色、
選び方のポイントについて紹介します♩

 

 

1.自分のなりたい花嫁像をイメージする

あなたはどんなウェディングドレスの
デザインが好きですか?
なりたい花嫁像を
自分自身でイメージしましょう♡

ドレスショップにはたくさんの衣裳がありますよね!
イメージして試着にいくだけで、
スムーズにドレスを選ぶことが出来ます*
あなたのイメージから
ドレスショップのスタッフさんが
好みに合わせてとっても素敵なドレスを
提案してくれる場合もあります◎

自分のなりたい花嫁像を
見つける方法方法としては、
インスタグラムなどのSNSが効果的です♩
卒花さんが投稿している
ウエディングドレスの写真を見たりして
イメージを膨らませましょう*
気に入った雰囲気のドレスは
写真を保存しておいたり、
あとでわかるようにいいね!
しておいたりするのもおすすめですよ◎

選ぶ前に知っておきたい基本のライン

ウェディングドレスは基本的に、
プリンセスライン、Aライン、
マーメイドライン、スレンダーライン、
エンパイアラインの5つの種類に
分けられることが一般的♡

ドレスの形も様々なので、
形の種類を知り自分の好みのドレスを
把握しておきましょう♩
形次第で花嫁の印象が決まります◎
ウエディングドレスの種類と
それぞれの特徴を理解しておくと、
試着がスムーズに進み、とっても役立ちます!

今回は基本のラインをご紹介します♩

プリンセスライン

プリンセスラインのドレスは、
上半身はボディラインに沿ったスリムなデザインで、
ウェスト位置で切り替わり、
スカート部分は豪華に膨らんだ
ドレスらしいシルエットの
ウェディングドレスのことを指します◎
ドレス全体にゴージャスなボリューム感があるため、
華やか・ゴージャスといった雰囲気を
演出することができるといわれています♩
スカートのふくらみにより、
お腹部分を隠すことができるので、
マタニティドレスとしても
おすすめなんですよ!

マーメイドライン

マーメイドラインのドレスは、
上半身はボディラインにフィットした
タイトなシルエットですが、
膝下あたりからフレアに広がった
ドレスのことを指します♡
ドレスの裾部分が人魚の尾ひれのように見えることから、
「マーメイドライン」という名前が付いてるんです♩

スレンダーライン

スレンダーラインのドレスは、
全体的にボディラインに沿った、
スレンダーなシルエットの
ドレスのこと◎
シンプルなシルエットが
大人っぽい雰囲気をつくる為、
大人っぽく見せたい花嫁さまにおすすめ♩

エンパイアライン

エンパイアラインのドレスとは、
胸下高めの位置で切り替えの入った、
なデザインのドレスのこと◎
シンプルながら、
スカート部分のフレアな揺れ動きが
ロマンチックな印象を
演出してくれるとされています♩
ハイウェストが縦のラインを強調するため、
背を高くスレンダーに見せてくれます♡

純白のウェディングドレス

ウェディングドレスの色にも
違いがあることを知る必要があります!
ウエディングドレスは白が定番ですが、
「白」と言っても純白と呼ばれる「ホワイト」、
日本人の肌に最もなじみやすく、
白にほんの少し肌色を混ぜたような
「オフホワイト」、
黄色みが強い「アイボリー」と
3つに分かれているんです♩

微妙な色の違いを知っておくと
あなたの好みももちろん、
肌の色に合わせて
より素敵なドレスを
選ぶことができます♡♡

ホワイト

一般的な純白のイメージの「白」は、
3種類の中でホワイトとなります♡
しかし実は真っ白のホワイトドレスは
意外と少なく国内ドレス全体の
2割程度なのだそう!!

ホワイトは一般的には肌の白い人
(ブルーベース人)が
似合うといわれています♩
反対に色黒の方でも、
白さが際立つホワイトだからこそ、
肌とのコントラストを
お洒落れに活かせると人気があります◎

ドレスの種類は少ないかもしれないけど
ぜひ着てみたい!という方は
ドレスショップ店員に探してもらうよう
依頼してみましょう!

オフホワイト

白色の中間色でもあるオフホワイトは、
黄色人種の日本人の肌に
一番馴染みやすい色なんです♡
実はウェディングドレスってほとんどが
オフホワイトで作られているんですよ!

オフホワイトは肌の色で
好き嫌いをしない万能な色なので、
その分デザインや
シルエットの種類も豊富◎

試着をするならまずはこの色を選べば
肌色で悩む心配はありません!
女性らしい柔らかい雰囲気の色味なので、
多くの方に選ばれるんです*

アイボリー

黄色みがかったホワイトのことを
アイボリーといい、
肌の色の黄色みがより強い人は
アイボリーが肌に馴染みやすいんです♡

ドレスを見た印象としては
色味が強いかな?と思われがちですが、
試着してみると不思議と
肌が明るく見える優秀な色◎

素材そのままの色を
使っていることが多いので
ナチュラルで優しい雰囲気になり、
ガーデンウェディングなどに
おすすめです*

ドレス選びのポイント

①肌の色に似合うドレスを選ぶ

ブルーベース

ブルーベースの肌を持つ花嫁さまは、
白の中でも純白のホワイトとの相性が良いですよ!
また、元から肌の色が白い、
よく青白いといわれるという方にも、
純白カラーはおすすめ◎
肌の白さを際立たせ、
なおかつ顔立ちを
はっきりと見せることが
できるとされています!

イエローベース

手のひらの色が黄色味がかっている花嫁さまは、
白の中でも温かみのある
アイボリーのウェディングドレスとの
相性が良いです♩
また、日に焼けやすい!
もとから色が黒いと言う方にも
アイボリーカラーがおすすめ◎
肌の色と自然に馴染み、
顔立ちを優しく見せてくれます*

②体型に合わせて選ぶ

『可愛いウェディングドレスを着たいけれど、
体の悩みの部分が目立つから…』
と諦めてはいませんか?

身長が気になったり、
ダイエットしなくちゃと
焦っているかもしれませんが、
実際はドレスの選び方次第で
悩み部分をカバーでき、
ボディラインを美しく見せることができます◎

自分史上最高に美しい
ウェディングドレス姿を
披露できるよう、
体型別におすすめの
ドレスの選び方をご紹介!

背が高い人

長身の花嫁さまにおすすめなのは、
マーメイドラインやスレンダーラインなど、
背の高さを活かせるドレス♡
シンプルにバランスよく
着こなすことができるできますよ♩
海外のようなお洒落花嫁コーディネートに!

逆に高身長を目立たせたくない場合は、
プリンセスラインなど
スカートがボリューミーなドレスを
選ぶのがおすすめ◎
身長が目立たなくなるのに加え、
ボトムのボリュームが華やかさを
引き立ててくれますよ♩

背が低い人

小柄な花嫁さまには、
新郎さまと並んだ時のバランスを考えると
ウエストがすっきりと見え、
縦のラインが強調される
Aラインのドレスがおすすめ◎

またロングトレーンで
縦の長さをさらに出すとより綺麗に見えますよ♡
髪型もアップスタイルにして
トップへボリュームを持たせ、
上半身に華やかさを集めましょ!

背が低いために
ドレスの裾をすってしまう場合は、
ヒールで調整することができますよ!
ショップによっては
12cmのヒールまで
用意しているところもあります◎

おしりが気になる人

おしりの大きさが気になる人は、
スカートにボリュームのある
Aラインやプリンセスライン、
またはヒップラインを覆うような
装飾のあるドレスを選ぶのがおすすめ!
装飾のボリューム感で、
お尻の大きさをカバーすることができます◎
おしりの部分を縦に覆うようなデザインであれば、
縦長効果も期待できるんです!

体のラインが強調されるマーメイドラインや
スレンダーラインは
ヒップの張りが目立つことになり
気になると避けられがち!

実はマーメイドラインや
スレンダーラインはヒップがないと
綺麗なシルエットが出にくいラインでもあり、
華奢な方はヒップパットを
入れて着用するほど…!
ヒップラインを活かせるドレスなので、
抵抗があるかもしれませんが気になる方は
ぜひ1度スレンダータイプのドレスを
試着してみてくださいね♩

二の腕が気になる人

実は1番多い悩みが
二の腕が気になるということ◎

ショールなどで隠したいという人もいますが、
おすすめはビスチェタイプのドレスを着て
二の腕はあえて隠さないことです!

膨張色である白の面積が多いほど
太って見えてしまいますし、
隠すとそこに目がいってしまうのが
人間の心理…!

それでも二の腕は出したくない!
そんな花嫁さまにはパフスリーブや
フレンチスリーブのように、
ふんわりとした立体的な
デザインの袖がおすすめ◎
もしくはすべて隠すのではなく
七分袖や五分袖にして、
肘から手首の細い部分だけ
出すようにするのが効果的です!

また二の腕に関しては
グローブ選びも重要!|
グローブをはめたときに締め付け感や
食い込み感があると、
腕が太くなって見えるものです◎
その場合はグローブを少し下げ、
手首にギャザーをもたせましょう!
少しでもゆとりがあると
スッキリ見えますよ*

背中のお肉が気になる人

背中のお肉が気になる人は、
背中がVカットのドレスや背中に
フリルがついているドレスがおすすめです◎

Vカットは背中を袖でカバーして
スッキリと見せてくれますし、
フリルのデザインは立体感があり
背中のお肉の食い込みを
カモフラージュしてくれます♡

また、背中は肩周りの筋肉が
使われないことでたるむので、
肩回しなどの簡単なストレッチで
改善することができます◎
美しく魅せるためにストレッチを
日課にすることも
ドレス選びには大切なんです♩

③素材で選ぶ

ミカドシルク

ウェディングドレスの生地の中で、
最も高級な生地とされていて
格式が高いことで有名なミカドシルクですよね♡

ミカドシルクの特徴はなんといっても、
生地が柔らかく上品で輝くような
美しい光沢を持つところ◎
その美しさは真珠と同じだと言われているんです!

重厚感がありエレガントで気品ある印象になる、
ミカドシルクはおすすめの素材です!

しかし、とってもデリケートな素材で傷が付き易い為、
ガーデン挙式などには向かない生地です…!

シルクサテン・綿サテン

生地の表面に光沢があり、
ウェディングドレスに多く使用される素材*
使う糸によって、名前が異なり絹はシルクサテン、
綿は綿サテンと呼ばれることが多いです◎
ポリエステルのサテンもあります!
光沢感が強く、Aラインなどに
使用されることが多いんです♡
ミカドシルク同様に
エレガントな印象になります◎

タフタ

タフタは、昔から使用され
固くハリがあり、
立体感がある素材◎
張り感があり光の反射や見る角度により
色合いが変化するんです♡

サテンとも似ていますが光沢感は低めで、
軽やかさがあるので
かっこよくスタイリッシュに
ドレスを着こなしたい花嫁さまにおすすめ◎

チュール

チュールには
ソフトチュールとハードチュールと2種類あり、
それぞれ特徴が異なるんです◎
ソフトチュールは見た目も触り心地も
柔らかいことが特徴!
ベールや、ドレスのスカートの上位部分に使用され、
チュール特有のふわっとした
ボリューム感を演出してくれます*

ハードチュールは
ドレスのボリュームを出すための
パニエなどに使用されています!

オーガンジー

オーガンジーは、チュールより
施し透け感のある素材のこと◎
柔らかく、弾力性があり丈夫な素材ということで
ウェディングドレスの定番素材となんですよ♡

チュール素材と同じく
何枚も重ねボリュームを出したり、
胸元やフリルに使用されます♩

フェミニンで優しい印象になる為、
カラードレスにも多く使用されます*
可愛らしいくナチュラルな
雰囲気が好みの人におすすめです!

手際良くドレス選びをしていくためのチェックポイント

1.写真は「正面・後ろ・上半身」を必ず撮るべき
2.第三者の意見も大切にする
3.譲れない部分を自分の中で決めておく
4.髪型によっても雰囲気が変わるのでなるべく近づける
5.当日の披露宴会場の広さや明るさを確認する所

いかがでしたか?

今回はウェディングドレスを試着するときの
ポイントをご紹介しました♡
今回ご紹介したポイントを抑えて
ドレス試着に臨んでくださいね!
皆さんが運命の1着に出会えますように…♡

ウェディング診断

runa ☾

幼い頃から、ドレスに携わるのが夢でプラコレにjoin*PLACOLE WEDDINGが厳選したウェディングドレスを取り扱っている''DRESSY ONLINE''でバイヤーをしています♡趣味はカフェ巡り!インポートドレスが大好き♡花嫁さまのためになる情報をたくさん発信します◎

関連キーワード

RELATED POSTS あわせて読みたい
ウェディング診断

FOLLOW ME