【2022年最新版】花嫁さまにアンケート◎ウェディングドレスは “レンタル” ではなく “購入”派!おすすめの購入・通販サイトまとめ

98クリップ

views

ウェディングドレス選びは結婚式準備の中でも何より特別なメインイベント! ウェディングドレスは妥協したくないという強いこだわりがある花嫁も多いことでしょう。新型コロナウイルスが流行する中でウェディングドレスをネットで購入する花嫁さまが増えているんだとか…!

コピーしました
【5月はとっても豪華◎*】式場探しで特典が貰えるサイトランキング♡♥各社のキャンペーン内容をまとめました♡

結婚式準備の中でもウェディングドレス選び
花嫁にとって何より特別なメインイベントですよね*

ウェディングドレスは妥協したくないという
強いこだわりがある花嫁も多いことでしょう。
ウェディングドレスのデザインやブランドを
重視すれば値段は高くなります。

ウェディングドレスはレンタルが主流でしたが、
新型コロナウイルスの流行により
ネット・ECサイトで購入する花嫁さまも増えているんだとか!

レンタルと購入どちらを選びますか?

「ウェディングドレスはドレスショップでレンタルするもの」と
思っていませんか?
結婚式においてウエディングドレスを購入する人の割合は17%と、
レンタルに比べたらまだまだ低いのが現状です。(DRESSY by プラコレ調べ)

そこでもし、”安く購入できるとしたら”
購入するかレンタルするかお伺いさせていただいたところ、
51%が購入、49%の方がレンタルという結果に。

ウェディングドレスをレンタルする花嫁が多いのは、
購入のほうが”高く”なるから、と思っている花嫁さまが多いからかもしれません!

 

花嫁さまへアンケート

インスタグラム@placolewedding のアカウントにて
花嫁さまにアンケートを行いました!

1つ目のアンケート内容は
『ウェディングドレスはいくらなら購入する?』

結果は

第1位 2万円〜5万円  202票
第2位 5万円〜8万円     164票
第3位 8万円以上     153票
第4位 1万円〜2万円   95票

選択いただいた
理由をきいたところ、、、

・良いものの方を着たい!
・5万円代までならいいかなと思える
・可愛くて安かったら買っちゃう
・一度しか着ないのに高価なものは買えない
・着る機会があんまりないので安くていい
・レンタルが基本25万以上するので10万以下は安い!
・定価10万円位のドレスのセカンドオーナーなら半額以下が理想
・安物に見えないものがいいから安すぎるのは嫌!
・自分の好きなドレスを何度も着たい
・安すぎると不安です!
・できれば安くて質がいいものがいい
・前撮りや二次会用に3万前後が理想
・なるべく費用を押さえたい

2つ目のアンケート内容は
『ウェディングドレス購入で気をつけること!』

・サイズ感、ボリューム
・ドレスの状態、クリーニング
・サイズ感、フィッティングをさせてくれるか
・露出度
・サイズ
・ドレスの用途と手ごろかどうか
・式後の保管
・お直しにかかる費用と保管方法
・着丈
・自分に合う形かどうか
・ドレスの維持費
・高見えするかどうか
・サイズ感と細見え
・素材、透け感
・胸の部分
・低身長向けのドレスかどうか
・好みのデザインかどうか!
サイズやドレスの生地、保存状況に
不安を感じる花嫁さまが
非常に多いことがわかりました!

ウェディングドレス購入はこちら♡

なぜウェディングドレスはレンタルが主流?

歴史的な理由

日本の結婚式において、
ウェディングドレスという文化は
和装の貸衣装(レンタル衣装)からはじまったと言われています。

明治時代、東洋の文化が日本に入ってくるに連れ、
和装を着る機会減り 呉服屋の経営が苦しくなりました。

当時は結婚式という晴れ舞台に、
白無垢や色打掛、本振袖など
いくつもの華やかな衣装にお色直しをおこない、
普段では着ることのできない
高価な和装を借りる(レンタルする)のが一般的でした。
着物が日常着ではなく、特別の日の晴れ着として
とらえられるようになると、ますます呉服屋の経営は苦しくなります。
そこで、江戸の呉服屋とも大阪の呉服屋ともいわれ諸説ありますが、
着物を貸し出すということを始め、
貸衣装が一般に普及したと考えられています。

また、和装の着替えや、鬘(かつら)の
支度にはとても時間がかかりますが、
着替えも洋髪のセッティングも手軽なウエディングドレスが、
和装のデメリットを解消できるものとして
徐々に多くの人に好まれたんだそうです。
しかし、日本には海外の生活文化に比べ社交界や
パーティーが少なくドレスに普段から全く馴染みがないため、
購入するといった発想もなかったと言われています。

このような歴史から、
「ウエディングドレスはレンタルするもの」という文化が
近年まで根付いているようです。

 

式場による理由

ご存知の方も多いですが、
一般的にウエディングドレスやカラードレスなどを
式場以外で用意をする場合、
衣装の保管や管理を行う費用として
「持ち込み料」がかかることが多いんです。

持ち込み料の相場は、
1点につきおよそ3万円~高いと10万円程度かかることもあります!
実際に会場ごとに定められた持ち込み料は違うため、
ブライダルフェアなどの式場見学の際に確認しておくとgood!

また、会場によっては衣装の持ち込みができないところも。
最近はSNSの普及から
「この人はこれしてるのに!なぜできないの!?」など
会場と花嫁間でクレームになりそうなことは、
会場として断ることも増えてきています。

 

レンタルと購入費用はどのくらい?

レンタルの費用

1位 25~30万円未満 18.5%
2位 2025万円未満 16.1%
3位 15~20万円未満 12.5%
4位 10~15万円未満 12.2%
5位 5~10万円未満 10.9%
6位 30~35万円未満 10.4%
7位 5万円未満 7.3%
8位 35~40万円未満 5.7%
9位 45~50万円未満 2.6%
10位 40~45万円未満 1.8%
50万円以上 1.8%

出典:「結婚スタイルマガジン トレンド調査2018」より。

レンタルの場合は20-30万が相場。
全体の半数の方が15万以上の、
ウェディングドレスをレンタルしています。

購入の費用

1位 2025万円未満 16.2%
2位 10~15万円未満 13.5%
1520万円未満
2530万円未満
5位 510万円未満 10.8%
6位 5万円未満 8.1%
35~40万円未満
40~45万円未満
9位 50万円以上 5.4%
10位 30~35万円未満 2.7%

出典:「結婚スタイルマガジン トレンド調査2018」より。

購入の場合は、
なんとレンタルをする花嫁さまより、
比較的安く抑えられているのが印象的です。

ウェディングドレス購入はこちら♡

 

ウエディングドレスを購入するメリット

自分のウェディングドレスが着られる

レンタルとなると、
これから着る人のこともちろん考えなければいけません。
ビーチで思いっきり写真を撮ってみたり、
ハネムーン先にも持っていったり、
レンタルドレスはそういうことができませんよね。

購入してしまえば、
自分のものになりますのでその心配はありません。

自分に合わせたサイズ直しが可能

通常、レンタル式のウエディングドレスは
背中が編み上げで締め上げていくもので、
2〜3サイズに対応できる形状になっていますが、
前側の部分はどのサイズでも基本的に同じで
バストのサイズ感はあまり調整できません。

フルオーダーやセミオーダーのものであれば、
もちろん自分の体型に合わせたウェディングドレスができますし、
既存のドレスを購入しても、
お直しのお店で自分用にリメイクすることもできますよね。

納得いくものが選べる

レンタルの場合、
この提携ドレスショップ内で選ばなくてはいけない、ということもあり、
「サイズが少し合ってない気がする、
でもこのドレスのデザインがいい。」なんてことも。
購入だと1つのショップに絞らず、
多くの選択肢から決めれるのが魅力です。

思い出として手元に残る

購入をすれば結婚式当日着たドレスを、
結婚式が終わったあとでも取っておくことができます。
最近では結婚式の前にフォトウェディングをしたり、
結婚式の後ハネムーンでウェディングドレスを着て撮影をおこなったり、
ウェディングドレスを使用する機会は増えてきましたよね。

また思い出の品として、
ミニチュアリメイクやベビードレスにするなどの工夫をしている方も!
もちろんこれらはドレスを自分たちで買ったからこそできることです。

前取りや二次会にも利用可能でお得!

費用面も気になるポイントだと思いますが、
前撮りや二次会、ハネムーンなどでウエディングドレスを着る予定があれば、
ウエディングドレスは購入した方が断然お得になると思います。

通常、前撮りで結婚式当日と同じドレスを着たり
二次会でもウエディングドレを着る場合、
衣装の持ち出し料金、レンタルの延長料金という形で、
追加料金がかかることが多くあるんだとか。

一方で販売されているウエディングドレスであれば、
あなたのドレスになるため、そういった追加料金は一切かかりません!

 

もしかして最大のメリット!?結婚費用の大幅な節約にも!

レンタルのほうが安いと思われがちですが、
選ぶウェディングドレスによっては
購入でも比較的 安いものであったり、
むしろ レンタルが思ったよりも高価な場合もあります。

結婚費用を抑えたい場合は、
いくつかパターンを考えながら、
購入するか、レンタルするのか、
ウェディングドレスを使用するのは何回あるのか、
考えた上で どうするのか決めるのが良さそうですね。

 

持ち込み可能か、持ち込み料金はいくらかかるかも絶対チェック!

先でも述べたとおり、
持ち込みが可能か、持ち込み料がいくらなのかに関しても、
ウェディングドレスを決定する前に事前にチェックしなくてはいけません。

このブランドのドレスが着られる式場を探したい!
ドレスのラインナップが多い式場を探したい!
提携ドレスショップが多い式場を探したい!
ドレスの持ち込み料金がかからない式場を探したい!

まだ結婚式場を決定しておらず、
式場を探しているカップルは
プラコレの”ウェディング診断”をしてみるのがオススメ♡

あなたの趣味趣向に合わせて、
ステキな結婚式場をご紹介してくれますよ。

 

おすすめのドレス購入・通販サイトをご紹介!

DRESSY ONLINE (ドレシーオンライン)


>>>サイトをチェック
DRESSY ONLINE』のコンセプトは
“一度きりの人生、一度は魔法にかけられて”。
これから花嫁さまになる女の子も、
独身女性でも、おばあちゃんでも、
ただ“ウェディングドレスを着てみたい”を叶えるECサイトです。

高品質なドレスを低価格で購入できます。
サイズが合わなかった場合やイメージと違った場合の返品が無料!

LINEでのサポートやコーディネートの提案があるので
安心してお買い物できるのがポイント!

 

おすすめウェディングドレスをcheck!

DRESSY ONLINE[ドレシーオンライン] byプラコレに
掲載されているドレスの中から
編集部おすすめの10万円以下ドレスをご紹介!
ぜひcheckしてみてくださいね*

IC-WDA-2 ISAMU MORITA

IC-WDA-2
Aラインドレス

 

全身を流れるようにサテン生地が広がり、
上品で大人な雰囲気を演出してくれます。
軽やかな生地のウェディングドレスを好む
花嫁さまにおすすめです。

MI-WDA-1 MIMOZA

MI-WDA-1
Aラインドレス

光沢のあるサテンドレスは華やかで上品な印象に。
胸元のハートカットと落ち着きのあるビーズレースで
すっきりしたデコルテに見えるような作りです。
バックは編み上げになっており調節が可能です。
ウェディングドレスには珍しいポケットのついたデザインで
スタイリッシュさも兼ね揃えたウェディングドレスです。

DRESSY ONLINEのドレスが気になる方は
下記の画像をタップして
公式LINEアカウントから相談してみて♡

 

ウェディングドレスのお直しは?

 

ウェディングドレスの購入を考えている花嫁さまは、
ぜひ「お直し」をして自分の体にフィットする、
ウェディングドレスを手に入れましょ♡♥
編集部が『Befits you』さんへ
お直し体験に行ってきました*

ぜひチェックしてみてくださいね♡

特典あり【Befits Youさんでウェディングドレスお直しレポ♡】ドレスのお直しって?お直しの流れ、気になるお値段や割引キャンペーンも*

チュノアウェディング

>>>サイトをチェック!

ウエディングドレス・カラードレス・
タキシードのオーダー専門店。
上質なドレスが¥68,000(税別)~。
お手頃価格なのに高品質!リゾート挙式にも最適◎
1点1点丁寧に熟練の職人が仕上げており、
無料試着を代官山のオシャレな店舗で行えます。

NOA0046 ブルー

出典:こちらのドレスをCheckする♡

ブルーのソフトチュールを重ねたカラードレスは
季節問わず花嫁さまから大人気◎
腰元の紺色のリボンで
全体を引き締めます♡

値段:163,680円

 

使わないなんて損!!<マリアローザ新システム>人気ドレスブランドを全国どこの会場でも取り寄せできるレンタルドレスシステムを開始♡

 

YNS Wedding

>>>サイトをチェック!

オーダーウェディングドレスが7万円台から。
1000以上のデザインをご用意し、
東京と大阪、名古屋に試着サロンを完備。
無料サンプルでご自宅試着もできるのが魅力です。

出典:こちらのドレスをCheckする♡

ロイヤルサテン+チュールで
素材感にもこだわりのある
ウェディングドレス◎
王道のAラインは世代問わず大人気です!

値段:109,780円

COCOMELODY

>>>サイトをチェック!

高品質・低価格【中心価格帯6~8万円】
豊富なラインナップでドレス探しのお手伝いしてくれます。
格安なウェディングドレスパーティードレスからタキシードや小物まで、
結婚式、二次会や演奏会、パーティーにも利用できます。

出典:こちらのドレスをCheckする♡

ショルダーつきのウェディングドレスは
デザイン性もバッチリ◎
全体にあしらわれたレースで
可愛らしさもプラスしてくれます♡

値段:72,500

 

まとめ

レンタルがよしとされていた時代は少しずつ変わってきており、
少しずつ購入をされる花嫁さまが増えてきました。

ウェディングドレスを着用する回数や、
ドレスのスタイル、価格、保管場所など考えながら、
ウェディングドレスを購入するかレンタルするか考えてみてくださいね。

ウェディングドレス購入はこちら

ウェディング診断

nacha*

ブライダルの専門学校を卒業後、ドレスショップで3年半花嫁さまをコーディネート♡ Web業界などを経験したのち、2018年に自身も結婚式!2019年にはむすめを出産し、ただいま育児に奮闘しながらさらにウェディングにのめり込み中…♡* プレ花嫁さま+プレママのリアルに欲しい情報をお届けします♡

【2022年最新版】指輪迷子必見!芸能人の結婚指輪ブランド”全てをまとめました💍
ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号
2021年12月号
2021年11月号
2021年10月号
2021年9月号
2021年8月号
2021年7月号

FOLLOW ME