指輪交換時の裏技まで!【ウェディンググローブ】の全種類や選び方まとめ。:+*

2クリップ

views

プレ花嫁のみなさま、こんにちは* 一生に一度の結婚式。 お気に入りのウェディングドレスは決まりましたか? 自分らしい着こなしをするのに ドレスと一緒にこだわってほしいのがグローブ♩ 今回は、ウェディンググローブについて さまざまな種類をご紹介しますね(⑅ˊᵕˋ⑅).:*・゚*

プレ花嫁のみなさま、こんにちは*

一生に一度の結婚式。
お気に入りのウェディングドレスは決まりましたか?
自分らしい着こなしをするのに
ドレスと一緒にこだわってほしいのがグローブ♩

今回は、ウェディンググローブについて
さまざまな種類をご紹介しますね(⑅ˊᵕˋ⑅).:*・゚*

 

ウェディンググローブをする目的は

結婚式で花嫁さまがグローブを着用するのには
どんな意味があるのかご存知ですか?

View this post on Instagram

まず1つ目は、フォーマルな場などで
露出を避けるという意味合いがあるんです!

2つ目は、結婚前の花嫁さまの「無垢でけがれのなさ」を表します。
指輪交換の際に花嫁さまがグローブを外す所作には
「今からあなたのものに。」という素敵な誓いの意味も。

とはいえ、グローブの着用は必須ではありません。
ドレスのデザインや挙式の雰囲気に合わせお好みでOKです!

そのため、最近ではトータルコーデのワンポイントとして
着用しているという花嫁さまもお見かけします。
自分好みのグローブを選ぶと気分も更に上がりそう♥

 

ウェディンググローブの基礎知識

グローブにはたくさんの種類があります✧*
選ぶのに迷ってしまいますよね!

ドレスのデザインや式場によって相性があるので
まずはどんな種類があるのかCHECKしてください♩

素材

グローブの素材は主に4種類あります*・゚*

◆サテン
サテンは、光沢感がありなめらかな質感が特徴で
一般的には衣類の裏地に使われることが多い素材。

通気性や吸水性はあまりないので、
夏以外の季節におすすめです!

View this post on Instagram

中には、生地が薄く光沢感が美しくないものも><
上品な光沢とストレッチ性を重視して選びたいですね♩

高級感がありドレスの素材にも使用されるため
上品に決めたい花嫁さまにぴったりです✯*・
正統派できっちり感があるので
ホテルや教会など格式高いウェディングに◎

◆オーガンジー
オーガンジーは、肌が透け軽やかな特徴が。
ふんわり透け感があり光を通しやわらかい印象を与えてくれます♩
繊細で引っかかりやすいので扱いは注意!

最近ではオーガンジー生地を取り入れて
デコルテや肩、腕をほど良く露出したデザインもトレンド。
ドレスでもよく見かけますよね。:+*
合わせてグローブも同素材を取り入れるとGOOD◎

リゾートウェディングにぴったりです✯*・

◆レース
レースは、透け感のある生地に施した刺繍が特徴。
繊細なデザインのものが多く
女性らしいフェミニンな印象を与えてくれます♩

刺繍の柄は、花やリボン、蝶など様々.♢
1つ1つ手作業で作り上げたものもあるなど
自分らしさを出せるのがポイントです+*

ゴージャスな雰囲気を演出したい方におすすめ!

◆コットンレース
コットンレースは、天然素材のコットン生地の上に
レースの刺繍を施しており、繊細なデザインが特徴。

大きめな網目とやわらかな素材感が特徴的で
個性的にドレスを着こなしたい方におすすめ!

カジュアルだったりナチュラルな印象を与えてくれるので
ガーデンウェディングにいかがですか?*

グローブの形には5本指ありタイプと、
フィンガーレスタイプの2種類があります.♢

◆5本指グローブ
5本の指がしっかりと覆われるタイプのグローブは
ホテルや教会、チャペルなどの格式高い挙式に
合わせて取り入れたいですね✧*

さらに、露出を控えることのできる
丈の長いロングタイプがおすすめ!

View this post on Instagram

指付きグローブは指輪交換が気になりますよね♩
そんな方には以下の方法がおすすめです◎

①前もってグローブの左手薬指内側の縫い目を
少しだけほどいておきます。 指先部分はほどかないよう注意!

②指輪交換の際、①でほどいておいた箇所から指を出します。

③交換後はさっと薬指を元に戻します。

簡単にできますし、外から見るとほどいた穴は全く分かりません♥
スムーズにできるよう本番前に練習がおすすめ。:+*

◆フィンガーレスタイプ
最近では、腕から手の甲にかけて生地がある、
フィンガーレスタイプのグローブもよく見かけますよね。
こちらもまたおしゃれ♡

指先が覆われていないので
指輪交換の時にスムーズでとっても便利!
またブライダルネイルを見せることもできますね。

おしゃれで上品さを足せるグローブは着用したいけど
指輪交換時の着脱が気になる…という方に
ぜひ取り入れていただきたいです*・゚*

グローブのお色はドレスの色に合わましょう◎

ドレスと同じ色味で揃えるのがベーシック!
オフホワイト?アイボリー?
それとも真っ白な純白ドレス?
グローブ選びの前にしっかりと確認しておくのがポイントです♩

挙式に合わせるのであれば、
上の3色を抑えておけばOKです✯*・

View this post on Instagram

カラードレスに合わせる場合は、
衣装スタッフさんに相談をしてみてくださいね。
セットで付いていることもありますよ!

長さ

挙式で着用するグローブには、露出を避ける意味も。
丈が長ければ上品でフォーマルなスタイルに、
短ければカジュアルな印象になります♩

ウェディングドレスの袖の長さに合わせるのも
バランスを取るために要チェックです!

グローブの長さには、主に以下の3つのタイプがあります。

◆ショート
手首までの短いのグローブで、長袖や7部丈の
ウェディングドレスに合わせるのがおすすめ!
バランスがとれて、エレガントな印象を与えてくれます♥

View this post on Instagram

ビスチェタイプやオフショルダーといった
袖なし~半袖のウェディングドレスに
ショートグローブを合わせると軽やかになります。
カジュアルな雰囲気が増すので、格式高い挙式には避けましょう!

また、夏季や屋外での挙式などにおすすめ。
手首や手の甲部分に、さりげない飾りが付いているものも
かわいいですよね.。.:*♡

◆肘下ミディアム
肘下ミディアムは、「肘下ロング」と呼ばれることも。

どんなドレスにも合わせやすい万能タイプで
オフショルダーのドレスに合わせるのが特にぴったりです!
(長袖のウェディングドレスにはもちろん着けられないですが…)

View this post on Instagram

腕を曲げてもシワにならないのでスッキリ見えも◎
二の腕が気になるという方にもおすすめです。
フィンガーレスタイプはショートではなく
こちらの長さが主流ですね。

◆ロング
ロングは、「肘上ロング」と呼ばれることも。
指先から肘上または二の腕あたりまでの長さがあります!
縦長効果で細長く見せてくれる効果も◎

ただ、ぴったりと二の腕を覆うことで
かえって二の腕が強調されてしまうデメリットも。
二の腕を隠したいという方は、袖ありドレスを選びましょう!

View this post on Instagram

ドレスはビスチェタイプやキャミソール、アメリカンスリーブなど
肩が大きくあいたデザインに合わせるとバランスがとれますよ♩

より長い丈が好みの方や背の高い方は
60〜70cmのグローブを合わせてもいいですね♡

 

ウェディンググローブの選び方

それではグローブ選び方をご紹介します♩

ドレスのデザインや素材、そして装飾などに
ヒントがあるので要チェック。:+*

ドレスの袖の長さと格式に合わせる

ドレスの袖の長さに合わせる場合は、
袖ありドレスならショートグローブ。
袖に装飾があるなら、着用しなくてもいいですね!

View this post on Instagram

<例>
袖ありタイプ
(7分丈〜長袖)

肩が隠れるなど、ちょこんとお袖には、
バランスが良いのは肘下ミディアムがおすすめ。
肘上のロングでも合いますよ.。.:*♡

View this post on Instagram

<例>
オフショルダータイプ
キャップスリーブタイプ

肩を大きく露出させる袖なしのものなら、
ロンググローブを合わせるとGOOD!
腕が細長く見えますよ!

View this post on Instagram

<例>
ビスチェタイプ
タンクトップタイプ
アメリカンスリーブ

格式高い会場で挙式を行う際には、
グローブの着用が必須!
露出を控えた肘まである長いグローブの
着用が良いとされています。

<例>
大聖堂の教会
ホテル・専門式場

一方、カジュアルな雰囲気の場では、
ショート丈のグローブがおすすめです。
(グローブ着用なしでもOK!)

<例>
ガーデンウェディング
海外・リゾートのチャペル
アットホームなレストラン

自分のなりたい花嫁イメージで生地を選ぶ

グローブの生地(素材)選びは、
自分のなりたい花嫁イメージに合わせるのが◎

ウェディングドレスを実際に試着してみて
トータルコーディネートの雰囲気を
確認してみるとわかりやすいですよ!

View this post on Instagram

それに合わせて異なる色々な生地のグローブを
ぜひ試してみてくださいね*・゚*
グローブは同じ長さでも素材やデザインで
大きく花嫁さまの雰囲気を変えてくれます!

デザインはドレスの装飾と合わせて

グローブのデザインには、レースや刺繍、
ビーズが施されたものなど様々。
ドレスの装飾に合わせて選ぶのが失敗しないポイントです!

装飾が多く、華やかなドレスなら、
グローブも装飾のあるものを選びましょう!
デティールが似たグローブを合わせるのがおすすめ♩

反対に、シンプルなドレスなら、
グローブも装飾がないものを選ぶことで
バランスのとれたコーディネートにできます。

ドレスの雰囲気に合わせて統一感を出してあげましょうね+*

 

ウェディンググローブはいつまでつける?

挙式を格式高い会場で行う場合は
グローブ着用が必要とされていますが、
披露宴ではグローブを付ける必要はありません。
お好みでOKなんです✯*・

View this post on Instagram

もちろんそのまま付けておいても◎
食事をする際は外したほうが楽ですが、
花嫁さまは披露宴で食事はほとんどできないので
付けたままのケースも多いようです♩

 

ウェディンググローブはレンタル?それとも購入?

ウェディンググローブのレンタル価格は、
シンプルなもので約5,000円〜が相場。

もちろん長さやデザインによって金額は異なります。
レンタルドレスにセットで無料のケースも!

一方、購入する場合も値段はピンキリです。
安いものだとなんと1,000円以下でも…!

ドレスショップでドレスを選ぶ場合は、
他のウェディング小物との合わせもあるので
同じショップ内で探した方が間違えはないです♩
(ドレスと素材感が違う><なんてことも避けられます!)

洋裁や手作りがお好きな方は、
市販のキットを使用して手作りするのも!
思い出のアイテムとして、取っておきたいですよね✧*

 

グローブ着用の素敵なコーディネート紹介

View this post on Instagram
View this post on Instagram
View this post on Instagram
View this post on Instagram

 

まとめ

いかがでしたか?*
少しでもご参考いただけましたでしょうか…!

グローブの着用は、露出を控えるのはもちろんのこと
花嫁さまの純真無垢を表していたんですね♥
新郎の持つグローブにも「花嫁を守る」という
素敵な意味が込められているんです✧*

長さからデザインまで種類のたくさんあるグローブ。
ぜひ憧れのウェディングドレスにぴったりなものを
選んで取り入れてみてくださいね(*´︶`*)♡

ウェディング診断

soe

友人の結婚式に参列し、感動!みんなの気持ちを幸せにする結婚式をもっと増やしたいという想いからプラコレにjoin!
花嫁さまと一緒にDressyを通してブライダルの知識を身に着けられればな思います♡

関連キーワード

RELATED POSTS あわせて読みたい

next! >>

ウェディング診断

FOLLOW ME

ウェディングアイデアを見つける

CATEGORY