人気上昇中◎おしゃれに進化した『白無垢』で、自分らしい和婚スタイルを*

486views

最近和装が人気を集めていますよね!
伝統を重んじた神社での神前式はもちろんのこと、
結婚式はウェディングドレスだったから、
前撮り/後撮りは白無垢で…♪なんて方も増えているんです◎

インスタでも、
おしゃれな和婚スタイルの結婚式や
スタジオでの和装フォトを見る機会が増えてきました!
着物や小物の柄・色合わせだけでなく、
ヘアスタイルやアクセサリーも自由度が高くなり、
自分らしいコーディネートができるようになったのも
人気が高まっている理由です◎

 

真っ白で統一✧格式高い白無垢

和装の婚礼衣装の中で、最も格式高いのが白無垢◎
色打掛とはまた違った特別感に
憧れている方も多いのではないでしょうか…*

真っ白な着物ですが、
素材や色味でも印象が変わります*
純白のものから、オフホワイト・生成りなど
ウェディングドレスのように種類があるのです!
自分の肌の色や雰囲気に合うことはもちろん、
フォトならロケーションやスタジオなど、
撮影場所を考慮して選ぶのもポイント◎

View this post on Instagram

「白ならどれでも一緒でしょ?」
「こだわっても写真だと分からないし…」
なんて思っていませんか?
昔とちがって、前撮り・結婚式当日のフォトも
アップで撮ったり、バックスタイルを撮ったり、
アングルもいろいろ!
自分のスマホやカメラで撮影OKのところだってあります◎

織模様や刺繍にこだわって選んで、
写真もたくさん撮って思い出に残せば、
あとで振り返った時も楽しいですよ♪

View this post on Instagram

基本は真っ白ですが、
ポイントで色が使われていたり、
「赤ふき」といって、裏地が赤いものもあります*

こちらは光の加減で浮き出る織模様が素敵◎
桃色や水色のお花が入っていて
とってもかわいいですよね✧*

 

色掛下で自分らしく*

白無垢もこれまでは「嫁ぎ先の色に染まる」という意味で
着物から小物まで、
全身真っ白で統一するのが一般的でしたが
いまは打掛の下に着る掛下や小物も
柄や色が豊富になってきていて、
自分の好きなテイストの着こなしが
できるようになっているんです◎

インスタで見つけた『色掛下』のコーディネートをCheck!

ベージュ・アイボリー

View this post on Instagram

白〜ベージュのワントーンでまとめて、
透明感のあるコーディネート◎
ヘッドアクセにはプリザーブドフラワーで寒色を足して
今っぽくシックに*

View this post on Instagram

こちらはベージュの色掛下に草色の重ね衿で
もっとナチュラルな雰囲気です*
品があって、少しキリッとしたイメージのある白無垢ですが
こんな風にやわらかな感じの着こなしもできるんです◎
ナチュラル・カジュアルな雰囲気の会場にも合いそうですよね♪

ピンク

View this post on Instagram
View this post on Instagram

ピンクの掛下なら一気に可愛らしく*
白×ピンクの甘い組み合わせが
花嫁さまの愛らしさを引き立てます✧*

ブルー

View this post on Instagram

青の掛下×黒の重ね襟で締まった印象に!
涼しげなブルーが新鮮です♪
結婚式ではなかなか馴染みのない青ですが
鮮やかで澄んだ青は「瑠璃色」と呼ばれ
古くから愛されてきた色でもあります◎
小物や帯揚げの黄色との組み合わせも
可愛くて真似したくなります*

View this post on Instagram

黒ならよりシックに*
結婚式だからなんとなく黒は、、と
避けている方もいるかもしれませんが、、
黒には「他の色には染まらない」という意味合いもあって
色打掛では赤に次いで人気の色なんですよ♪

こんな風に差し色で赤を使うと
凛とした美しさが際立って素敵です◎

View this post on Instagram
View this post on Instagram

こちらは打掛を生成り、掛下を純白にしたコーディネート!
半襟もベージュで全体をワントーンにまとめ、
小物で深緑を加えてナチュラルに✧*
ヘアもゆるいまとめ髪で
ドライフラワーのアクセサリーがとってもおしゃれ◎

 

白無垢×ブーケ

懐剣、筥迫(はこせこ)、
帯揚げ・帯締め、末広(扇子)など、
小物をいっぱい使ってコーディネートする和装*

最近はそれにプラスして
ブーケを持つ花嫁さまが増えているんです!

色打掛は派手なものが多いので
ブーケを合わせるとしても、
お花の種類や色・ブーケの形も限られてしまい
なかなか難しいのですが、、
白無垢だと、どんなブーケでも映えるので
好きなものが合わせやすいんですよね♪

これまでもピンポンマムというまあるいお花やダリアを主役に
和な雰囲気のブーケを持つことはありましたが、
いまは白無垢もドレススタイルのトレンドを取り入れて
ナチュラル/カジュアルなコーディネートに進化したので、
ドレスと同じように、
おしゃれでかわいいブーケを持つのが新しい定番になりつつあるんです◎

View this post on Instagram

ドレススタイルで人気の、
ドライフラワーやネイティブフラワーのブーケを和装でも*
オフホワイトの白無垢に、
くすんだ色味のブーケが可愛いです♪
重ね衿や小物、ヘアアクセサリーと色味を揃えると統一感が出ます◎

View this post on Instagram

落ち着いた色味のピンクのお花とオリーブのブーケ*
シックな雰囲気のスタジオ撮影にもよく合っています♪

View this post on Instagram

すてきなお花屋さんでのロケーションフォト!
なんともインスタ映えする空間ですね…!
周りに鮮やかなお花がたくさんあるので、
ブーケは小さめに◎

ヘアも緩くまとめて、
真っ白なドライフラワーとプリザーブドフラワーで
すてきにアレンジされていますね♫

 

伝統的なスタイル

いまどきな着こなしをご紹介してきましたが、
やっぱり綿帽子や角隠しを合わせた、
伝統的なスタイルにも憧れますよね♪

綿帽子

View this post on Instagram

綿帽子は袋の様な大きな帽子で、
ウェディングドレスでいうベールのようなもの*
「挙式が終わるまで、顔を新郎以外に見られないように」
という意味が込められていて、
白無垢にだけ合わせる特別なアイテムです✧*
髪の毛をすっかり覆ってしまうようにかぶるので、
お色直しのドレススタイルに合わせて洋髪にしたい方や
カツラ姿はあまり見られたくない、、
なんて方にもおすすめなんです◎

角隠し

View this post on Instagram

角隠しも綿帽子と同じ様な役割で、挙式だけ身に着けるものです*
ただ綿帽子とは違って、色打掛のときも合わせられます◎

由来は諸説ありますが、
「怒りの象徴である角を隠して、従順さを示す」
という意味があるとされています。

高い位置でまげを結った日本髪に
一枚の帯状の布を巻いて形にしていきます✧*
かんざしを挿したり髪飾りをつけたりと
華やかなアレンジができるのも、角隠しを使った和装ならでは!

 

いかがでしたか?

今っぽくおしゃれなコーディネートも
憧れの伝統的なスタイルも、どちらも素敵ですよね◎
じっくり考えて、
納得の行くすてきな白無垢姿を叶えてくださいね♪

 

Dressy花嫁

プレ花嫁さま・卒花さまのウェディングアイテムやウェディングレポートをご紹介しちゃいます♡可愛くてオシャレなウェディングアイディアをアナタも発信してみませんか(*˘︶˘*)*・?インスタグラムにて『#Dressy花嫁』『#プラコレ』をタグ付けしてみてくださいね♡:*・゚

関連キーワード

RELATED POSTS あわせて読みたい
ウェディング診断

おしゃれなウエディングアイディアをいつでもどこでも集められちゃう

FOLLOW ME

ウェディングアイデアを見つける

CATEGORY