【愛知 冬キャンプ】夏だけじゃない!冬にもアウトドアを楽しもう♡ - DRESSY(ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース - Page 2

【愛知 冬キャンプ】夏だけじゃない!冬にもアウトドアを楽しもう♡

240クリップ

views

本日は愛知県で楽しめる冬キャンプについての紹介です。冬にキャンプをする魅力と気を付けるべき点を紹介しています。また初心者でも楽しめるキャンプ場について、デイキャンプやグランピングといった方法を含めてご紹介。冬ならではのアウトドアデートの企画検討に役立ててみてくださいね♡

コピーしました

冬キャンプ 気をつけなければいけない点


出典:写真のフリー素材サイト 写真AC

とはいえ、冬キャンプならではの注意点も考えておいたほうがいいでしょう。
ここでは2つ挙げていますので、読んでみてください。

防寒対策は入念に

冬のキャンプでは、防寒対策が肝心です。
厳しい寒さに備え、適切な防寒着や暖房機器を用意することが重要です。

暖かいインナーウェアや防風・防水のアウターウェア、暖かい靴や手袋など、体全体を保温する装備が必要です。

また、寒さ対策として寝袋やタープ、厚手のシュラフやマットも必需品。初心者キャンパーさんや防寒が心配な方は、車で移動できるオートキャンプもおすすめです。その場合でも燃料に気を付けること、夜中の排ガスが周囲の迷惑となることもあるため、そのあたりの配慮が必要です。

キャンプ場の予想気温を事前に調べておくことも大切です。

火の取り扱いには十分注意

冬のキャンプでは、乾燥した環境での火の取り扱いに特に注意が必要です。
寒さと乾燥が組み合わさり、火元からの出火リスクが高まります。

火を焚く際は、地面を石や砂利で囲い、風よけの対策を施してください。
燃料や着火材は、安全な場所に確実に保管しましょう。

火を使い終わったら、完全に消火し周囲にも火の跡がないことを確認してください。
特に山間部では、火災の危険性が高まります。

周囲の自然環境や他のキャンパーの安全のためにも、火の取り扱いには最大限の注意が必要です。

いきなりのキャンプが心配な人 デイキャンプはいかが?

ウェディング診断
【愛知公認】ma-rin5

【愛知公認】ma-rin5

進学・就職で地元を離れたのち、結婚と再就職で地元愛知県に帰ってきました。普段は会社員をしながら、ライターをしています。地域に根付いた情報をたくさん発信していければと思っています♡

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年7月号
2024年6月号
2024年5月号
2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME