【愛知 厄除け 厄払い神社】厄年必見!愛知で有名な厄除け&厄払い寺社を7社紹介! - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

【愛知 厄除け 厄払い神社】厄年必見!愛知で有名な厄除け&厄払い寺社を7社紹介!

372クリップ

views

愛知県で有名な厄除け&厄払い寺社を7社紹介します。厄除け厄払いに関する知っておくべきポイントについても解説していますので、初めてでも安心してご祈祷を受けられますよ。愛知にある寺社は、どこも魅力的なところばかりです。気になった神社で厄を祓い、素敵な1年を迎えましょう。

コピーしました

みなさまこんにちは!愛知県ご当地ライターの東あきえです!

厄年のため厄除け、または厄払い神社に行きたいと思っていても、どこへ行くか迷ってしまいますよね。

また厄除け厄払いしたいけれど行くタイミングがわからず、なかなか寺社へ足を運べないという人もいるのではないでしょうか。本日は、愛知で有名な厄除け&厄払い寺社を7社紹介しますのでぜひご覧ください♩

厄除け厄払いしてもらう際に知っておくべきポイントも解説しますので、初めてでも安心してご祈祷を受けられるでしょう。それでは早速ご紹介いたします♡*
 

2024年(令和6年)の厄年早見表

出典:Canva

女性は33歳、男性は42歳が「大厄」とされており、厄年のなかで大変な災難が訪れると言われています。

前後1年の3年間は災難を祓うため、続けて厄除け厄払いのご祈祷を受けるのが良いでしょう。なお、厄年は満年齢ではなく、数え年の年齢で数えます。

数え年とは、生まれた年を1歳として、新年のたび1歳加えて数える年齢です。つまり、満年齢より1歳〜1歳半ほど先に厄年を迎えます。

女性の場合、大厄の33歳は満年齢で言うと31〜32歳になるわけです。満年齢で考えてしまうと、本厄を通りすぎてしまう可能性がありますので注意しましょう。
 

【2024年版】女性の厄年早見表

2024年(令和6年)の女性の厄年は、以下のとおりです。なお、本表は数え年での年齢で表記しております。
 

前厄 本厄 後厄
2007年
平成19年生まれ
18歳 い
2006年
平成18年生まれ
19歳 いぬ
2005年
平成17年生まれ
20歳 とり
1993年
平成5年生まれ
32歳 とり
1992年
平成4年生まれ
33歳 さる
1991年
平成3年生まれ
34歳 ひつじ
1989年
昭和64年/平成元年生まれ
36歳 み
1988年
昭和63年生まれ
37歳 たつ
1987年
昭和62年生まれ
38歳 う
1965年
昭和40年生まれ
60歳 へび
1964年
昭和39年生まれ
61歳 たつ
1963年
昭和38年生まれ
62歳 うさぎ

 

【2024年版】男性の厄年早見表

2024年(令和6年)の男性の厄年は、以下のとおりです。なお、本表は数え年での年齢で表記しております。
 

前厄 本厄 後厄
2001年
平成13年生まれ
24歳 へび
2000年
平成12年生まれ
25歳 たつ
1999年
平成11年生まれ
26歳 うさぎ
1984年
昭和59年生まれ
41歳 ねずみ
1983年
昭和58年生まれ
42歳 いのしし
1982年
昭和57年生まれ
43年 いぬ
1965年
昭和40年生まれ
60歳 へび
1964年
昭和39年生まれ
61歳 たつ
1963年
昭和38年生まれ
62歳 うさぎ

 

愛知の厄除け&厄払い神社へ行く前に疑問点を解消!

出典:Canva

厄除け厄払いしたいけれど、どの神社へ行けば良いのかわからずお困りの人もいるのではないでしょうか。ここでは、厄除け厄払いに関する疑問点について解説します。
 

厄除けと厄払いの違いは?

場所やお祓い方法は異なりますが、厄を避ける目的は同じです。厄除けと厄払いの違いは、以下のとおり。
 

厄除け 悪いことが寄ってこないよう予防するために祈願、または祈祷を受ける
厄払い 降りかかった災いを払うために祈願、または祈祷を受ける

仏様のご加護により災いから身を護る厄除けは、お寺で行うのが一般的です。一方、厄払いは神道の教えに則ったお祓いのため、神社で行います。

とはいえお寺で厄払い、神社で厄除けと使う場合もあり、言葉の区別はあまりありません。
 

厄除け厄払いに行くタイミング

厄除け厄払いへ行くタイミングは、元旦から立春とされる2月3日の節分までが一般的です。2月3日は、旧暦の大晦日にあたるため、1年の厄を祓って新年を迎えるのが古くからの習わしとされています。

厄除けや厄払いは年中祈祷を受け付けているので、自分が行きたいタイミングで行くのも良いでしょう。
 

厄除け厄払いしてもらうときの服装

厄除け、または厄払いのときの服装は基本的に自由ですが、できるだけフォーマルな格好が望ましいです。神様や仏様に災難を取り祓ってもらうため、露出の高い服やだらしない服装は避けてください。

また、素足やサンダルなどもNG。カッチリしすぎなくても良いですが、女性の場合はワンピースなど落ち着いた服装を心掛けましょう。
 

厄除け厄払いしてもらうときの初穂料は

祈祷やお祓いをしてもらうときの謝礼として支払うお金を、初穂料(はつほりょう)と言います*神社やお寺によって初穂料は異なりますが、だいたい5,000〜10,000円が一般的です。

なお、お寺では初穂料をお布施というところもあります。日本ではお金をそのまま渡すことを避ける風習があることから、初穂料はのし袋に入れて包むのが良いでしょう。

のし袋は、紅白の蝶結びの水引を選びます。関西は蝶結びではなく、鮑結びが一般的です。
 

厄除け&厄払い神社の選び方を紹介♡

ウェディング診断
【愛知公認】東あきえ

【愛知公認】東あきえ

愛知在住で二児の母。フリーライターとして活動しています♩自身の結婚式では、ブーケにこだわりました♡*愛知のブライダル情報はもちろん、全国の花嫁様が笑顔になれるような記事をお届けします◎

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME