お色直しの参考に♡カラードレスの選び方を伝授します** - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレスの魔法に_byプラコレ

お色直しの参考に♡カラードレスの選び方を伝授します**

111クリップ

views

披露宴でのお色直しや二次会など、 結婚式の後にはカラードレスを着る機会が多くあります。 様々な色やデザインの中から、 ベストな1着を選び出すのは 結婚を控えた花嫁にとってなかなかの難題。 色ごとの印象、選び方のテーマ、 自分に似合う色など選択の基準を持てば、 ドレス選びはグッと楽になりますよ。 今回は、カラードレスの色の選び方や、 自分に似合う色についてお伝えします。

コピーしました

披露宴でのお色直しや二次会など、
結婚式の後にはカラードレスを着る機会が多くあります。

様々な色やデザインの中から、
ベストな1着を選び出すのは
結婚を控えた花嫁にとってなかなかの難題。

色ごとの印象、選び方のテーマ、
自分に似合う色など選択の基準を持てば、
ドレス選びはグッと楽になりますよ。

今回は、カラードレスの色の選び方や、
自分に似合う色についてお伝えします。

【ドレス迷子必見】半袖ウェディングドレス完全マニュアル〜似合うデザインからヘアスタイルまで〜

 

カラードレスの色選び。色ごとの印象は?

カラードレスを選ぶ前に、
カラー別に映るイメージを確認しておきましょう。
まずは2大人気色のピンクとブルーから!

ピンク

このドレスをもっと見る♡

可愛らしく優しいイメージのピンク。
淡い色のドレスは、若々しく幸せ感溢れる印象を与えます。
濃いめのピンクは女性らしく落ち着いた、品のある印象に。

ブルー

このドレスをもっと見る♡

涼しげでクールなイメージがあるブルー。
淡い色のドレスは爽やかで清楚な印象を、
濃いめの色や光沢のある素材のドレスは大人っぽい印象を与えます。
次は人気カラーランキングでTOP10の常連組です。

レッド

 

このドレスをもっと見る♡

赤といえば情熱の色。
レッドのドレスは情熱的でありつつも、
上品で大人な雰囲気の印象を与えます。

存在感大の目を引くカラーなので、
結婚式ならではの主役感を味わえるでしょう。

イエロー・オレンジ

このドレスをもっと見る♡

イエローは明るく元気に弾むようなイメージ。
幸せの象徴でもあります。
色が濃くなると、
明るさの中にも落ち着きを感じさせます。
オレンジは太陽の色にも通じ、
元気で明るく親しみを感じさせるイメージです。

パープル

このドレスをもっと見る♡

上品で高貴な雰囲気も感じさせるパープル。
濃い色はシックな大人の雰囲気を、
淡い色は可憐で可愛らしい雰囲気を醸し出します。

グリーン

このドレスをもっと見る♡

ナチュラルカラーのグリーンは、
見る人の気持ちを落ち着かせる色です。
グリーンのドレスは優しく爽やかな印象を与えます。
この他にも自然な雰囲気のベージュ、
エレガントなゴールド、シックなブラック、
華やかさが際立つミックスカラー・柄ものなど、
魅力的な色がたくさんあります。

 

カラードレスの選び方は様々な角度から

 

このドレスをもっと見る♡

ベストなカラードレスの色は、
結婚式をする時期や会場の装飾、テーマ、
ウェディングドレスのデザインなど、
様々な要素から決めるのもアリですよ。

時期(季節)

季節を感じさせるカラードレスは、
出席者の方々にも親しみやすく好印象。
春はピンクやイエローなどの
淡いパステルカラーがおすすめです。
芽吹きを思わせる淡いグリーンも。

暑い夏には、涼しげで爽やかな印象の
ブルーやグリーン、明るいイエローやオレンジが映えます。

ジューンブライドには
アジサイをイメージしたパープルも良いでしょう。
寒くなる秋・冬には暖色系が人気。

紅葉の時期のオレンジや、
マスタードイエローなどのくすみカラー、
クリスマスシーズンの鮮やかなレッドなど
季節感を出すとゲストの印象にも残るでしょう。

会場の雰囲気

カラードレスが会場の雰囲気に合っていると、
花嫁の美しさがいっそう引き立ちます。
クラシカルな会場や厳かで
落ち着いた雰囲気のホテルなどでは、
濃い目の落ち着いた色がよく映えます。
濃い色のブルー、パープル、レッド、
ネイビー、グリーンなどがおすすめです。

ガーデンウェディングなど自然光が降りそそぐ会場では、
柔らかいパステルカラーやナチュラル感のある
グリーンなどがよく合いますね。

リゾートウェディングなどでは、
明るく賑やかな雰囲気に合わせて
イエローやオレンジなどの元気色がおすすめです。

結婚式のテーマ

結婚式を自分たちが決めたテーマに合わせて
演出する新郎新婦も多いです。
テーマに合わせて
ドレスのカラーを選ぶのもおすすめ。
例えば、海のテーマにマリンブルーのドレス、
ナチュラルな装飾ならグリーンなど。

テーマカラーを決めて、カラードレスと
会場装飾の雰囲気に統一感を出しても素敵ですね

ウェディングドレスのデザイン

カラードレスでは、ウェディングドレスのドレスラインとは
異なるデザインを選ぶと、
花嫁の雰囲気もガラリと変わって本人もゲストも楽しめます。

たとえばウェディングドレスがふんわり可愛らしいデザインなら、
赤や濃いめのブルーで凛とした大人っぽいイメージにするなど。

ナチュラルなテーマで統一して、
ウェディングは可憐なエンパイアドレス、
カラーは淡いグリーンやイエローの柔らかな素材にするなど、
雰囲気を合わせても印象に残りやすいです。

その年のトレンドカラーを選ぶというのもアリですね。

カラードレスの選び方、自分の肌に似合う色は?

このドレスをもっと見る♡

パーソナルカラーや肌の色に合わせて
ドレスのカラーを選ぶ方法もあります。
パーソナルカラーとは、肌の色や髪の色、
瞳の色など、個人が持つ色彩のトーンに
よく調和する色のことです。

自分に合ったパーソナルカラーを身に着けると、
見違えるように美しく見えますよ。
自分に似合う色を見つけるには
「パーソナルカラー診断」が便利。

セルフチェックもできますし、
ドレスショップのスタッフに
アドバイスしてもらうのも良いですね。

パーソナルカラー診断は、4つのタイプに分類されます。

・スプリングカラー(黄色味のある明るい色)が
似合うスプリングタイプ
・サマーカラー(青みのある明るい色)が
似合うサマータイプ
・オータムカラー(黄色味のある暗めの色)が
似合うオータムタイプ
・ウィンターカラー(青みのある鮮やかな色)が
似合うウィンタータイプ

 

スプリングタイプとオータムタイプの人は
イエローベースの肌。
サマータイプとウィンタータイプの人は
ブルーベースの肌といえます。

それぞれのタイプに似合う色の特徴を押さえておけば、
カラードレス選びの参考になりますよ。

 

似合うカラードレスの色を見つけて、より素敵な花嫁に♡

 

カラードレスを選ぶ際には、
色そのものが持つイメージや印象を押さえておきましょう。

自分がイメージする花嫁像を
素敵に演出してくれる色を選びやすくなります。

カラードレス選びに迷ったら、結婚式の時期やテーマ、
会場の雰囲気によく合う色や、ウェディングドレスとは
異なるドレスラインから選ぶのもおすすめ。

大好きな色を第一優先にして選びたいときは、
パーソナルカラーを参考にしてみましょう。

どんな色でも自分に似合う色が必ず見つかりますよ!

ウェディング診断

nacha*

ブライダルの専門学校を卒業後、ドレスショップで3年半花嫁さまをコーディネート♡ Web業界などを経験したのち、2018年に自身も結婚式!2019年にはむすめを出産し、ただいま育児に奮闘しながらさらにウェディングにのめり込み中…♡* プレ花嫁さま+プレママのリアルに欲しい情報をお届けします♡

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号
2021年12月号
2021年11月号
2021年10月号
2021年9月号
2021年8月号
2021年7月号

FOLLOW ME