コロナ禍での出産 事前に知っておきたいコロナ禍での出産 | DRESSY(ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース

♦コロナ禍での出産~事前に知っておきたいコロナ禍での出産~

102クリップ

views

新型コロナウイルス感染症の流行で、立ち会い出産や産後の面会に制限がかかったり、出産時のマスク着用を促されたり、出産時に今までと違う変化があります。今までとどう違うのか、事前に知っておきたいこと、また、コロナ禍でもポジティブに捉える方法も見ていきたいと思います!*

コピーしました


プレ花嫁のみなさま、こんにちは!
ご当地ライターのゆいまるです♡*

新型コロナウイルス感染症の流行で、
立ち会い出産や産後の面会に
制限がかかったり、
出産時のマスク着用を促されたり、
出産時に今までと違う変化があります。

今までとどう違うのか、
また、コロナ禍でもポジティブに捉える方法も
見ていきたいと思います!*

♦コロナ禍での出産で制限されていること

①両親学級

 

“コロナ前と比較し、
コロナ禍での妊娠・出産では
制限されることが多い”
ということは想像できても、
実際に当事者の方達が
何に困っていて、
何を必要としているのか?
意外とわからないところでもあります。。

コロナ禍で制限されること
感染拡大防止の観点から、
コロナ前と比較すると
コロナ禍での妊娠・出産では
制限されることが数多くあります。

一例として、検診同伴不可、
両親学級の開催がない、
立会い不可、面会不可などが
挙げられます。

 

両親学級では、沐浴やオムツ替えなど、
産後の赤ちゃんのお世話の方法など、
妊婦さんはもちろん、パートナーも
知識・情報を入手しておきたいところです。

しかし、このコロナ禍でそういう場も
希望者全員に与えられることも
難しくなっているのが現状です。。

本来なら、両親学級というコミュニティで、
周りの同じ状況のママパパになる方との
コミュニケーションを通じて不安な気持ちも
共有出来たり、自治体の情報なども得られるはずです。

妊婦さんだけの負担になってしまわぬように、
パートナーと情報を共有しておくことが
大切になってくると思います*

②パートナー・家族の立ち合い出産

 

子どもの一生に一度の誕生の瞬間、
お腹の中で育ってきた命との
初めて対面である立ち合い出産も、
コロナ前では希望者率と
実現率に違いはなかったのに対し、
コロナ禍での出産では
ほとんど実現できていないのが現状です。。

特に初めてのお産の場合の場合、
大きな不安を感じながらの
お産になってきます。

立ち合いが叶わずに
出産や子育てのイメージを
持ちにくくなることは、
退院後の子育てにおいての
フォローにも影響することが懸念されます。

コロナ禍でさらに
存在の重要度が増している
パートナーシップ。

ご自身や家族の中で
どうしていきたいかを
話し合いながら、後悔なく、
安心安全にお産に臨める
環境を考えていくことが重要です。

家族が立ち会えない場合、
入院から出産まで、
どうやって連絡をとるか、
産院の方に、妊娠中に
確認しておいたほうがいいと思います!

産後の面会*

ウェディング診断
【神奈川公認】ゆいまる

【神奈川公認】ゆいまる

法政大学を卒業後、ウェディングプランナーのお仕事のお手伝いを経て、ブライダル業界へ♡*全国の花嫁さんのお力になれるように、沢山の素敵な最新の情報をお届けしたいと思います♡

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2024年7月号
2024年6月号
2024年5月号
2024年4月号
2024年4月号
2024年3月号
2024年2月号
2024年1月号
2023年12月号
2023年11月号
2023年10月号
2023年9月号
2023年8月号
2023年7月号
2023年6月号
2023年5月号
2023年4月号
2023年3月号
2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME