【遠距離恋愛 必勝法】心の距離はぐっと近くいるために♡ 遠距離恋愛カップルに捧ぐ恋愛指南書* - DRESSY (ドレシー)|ウェディングドレス・ファッション・エンタメニュース - Page 3

【遠距離恋愛 必勝法】心の距離はぐっと近くいるために♡ 遠距離恋愛カップルに捧ぐ恋愛指南書*

304クリップ

views

会いたいときにすぐに会えない“遠距離恋愛”。コミュニケーションツールが発達したとはいえ、やっぱり不安や寂しさは伴いますよね。そこで今回は、遠距離恋愛を長続きさせるコツをご紹介。遠距離恋愛中だからこそ味わえる感情や、堪能できる時間をめいっぱい楽しんで、ぜひHAPPYな遠距離恋愛ライフにしちゃいましょう!

コピーしました

遠距離恋愛を乗り越えるポイント♡

この投稿をInstagramで見る
 

続いて、大切な遠距離恋愛中の心がけ。
カップルの数だけ、“ふたりのやり方”は存在すると思うので、お二人にとっての心地よい過ごし方を模索していきましょう♪

ここでは「会えないからこそ」の心がけを3つご紹介していきます。

1.やることを決める

遠距離期間において、まず大切なのがおひとりさま時間を満喫すること。
不安や、寂しい気持ちを乗り越えるためにも、充実したスケジュールは必須です。

気持ちに余裕のあるときに、自分のやりたいことを書き出してみることをおすすめします♪

(例)
・毎週日曜日にはお花屋さんに行って、お花の知識と生け方に詳しくなる
・ジムに通って、体力づくりと美しいボディラインを手にいれる
・フリーマーケットなどで、可愛い食器に出会って、美味しい盛り付けとテーブルセッティングを勉強する 等

遠距離期間が終わったときの自分や、1、2年後の自分がどうなっていないのかを想像して、そのときにやるべきことを決めていくと良いですね♡ストイックになりすぎず、楽しめるベースで好きなことをめいっぱいやってみてはいかがでしょうか?

2.心のなかが乱れているときは一旦スマホから離れる

この投稿をInstagramで見る
 

色々な工夫を凝らしても、やっぱりメンタルが乱れることはあるでしょう。
心がわーっとなっているときの感情や、思っていることは、ご機嫌な自分なら思いつかないものであることを認識しておきましょう。

心の中が乱れているときに思い浮かぶ考えなどは、「今は心がダウンしてるからだな〜」となるべく客観的に捉え、真に受けないことが大切です。ネガティブな考えや不安感は、きちんとまた去ってゆきますので、心の雨宿りは大切です。

とくにSNSなどで、周りの人の色々な情報を見過ぎてしまうと落ち込む・比べてしまう、ということが起こりやすくなるかと思います。そういうときは、まずは一旦スマホから離れて。あなたは、あなたのペースで進んでいけば大丈夫ですからね。考え続けている人は、きちんと前に進んでいるものです。

会えない距離だからこそ、彼に電話やLINEでダウンしている感情をぶつけることもなるべく避けたいところ。人間だれしも感情の波はあるものなので、せっかく大好きな彼とコミュニケーションをとるのなら、楽しい穏やかなひとときを過ごしたいですよね。

とはいえ、完璧に感情を押し殺すこともありません。ただ、感情が高ぶっているときにそれをどこかに放出するのだけは避けた方が賢明です。

3.感謝と愛情表現を忘れない

この投稿をInstagramで見る
 

遠距離中ならとくに、彼とのコミュニケーションは、安心できて穏やかな居心地の良い場所であってほしいと願うはず。
触れられる距離にいないのならば、なおさら感謝と愛情表現をすることは大切です。

彼の優しさをじかに感じることの難しい遠距離中は、相手に対して感謝の気持ちをもつことが減ってしまう場面もあると思います。ただ、きっとそこには“見えない優しさ”、“見えない努力”があることを忘れてはいけません。

まずはたっぷりと感謝と愛情表現を。その心がけはきちんと彼にも伝わるはずですよ・・・♡

遠距離恋愛ならではの素敵な関係を育んで♡

この投稿をInstagramで見る
 

遠距離スタートは、おふたりにとっての新しい章の始まり。
せっかくならこの期間を楽しみ、充実させて、お互いがさらに成長して、次のライフステージへと上がっていきたいものです。

この期間にできることは沢山あります!
今は不安でいっぱいでも、一歩一歩進んでいけば、きちんと道はひらけてきますよ♪
だから大丈夫!どうか遠距離恋愛を楽しんで、そして穏やかに過ごせますように*

ウェディング診断

【茨城公認】mone

小さな頃からお姫様に憧れていた私は、ふわふわのドレスとティアラ、そして素敵な空間で執り行われる結婚式が大好きです。海外旅行に行けないご時世に、地元・茨城の魅力に目覚めました!のどかな風景に透き通った空気と、新鮮な食べ物。魅力度ランキング最下位と言われている茨城ですが(笑)、素敵なスポットはたくさん!楽しんでご紹介してまいります♪

ウェディング診断

BACK NUMBER

バックナンバー

2023年2月号
2023年1月号
2022年12月号
2022年11月号
2022年10月号
2022年9月号
2022年8月号
2022年7月号
2022年6月号
2022年5月号
2022年4月号
2022年3月号
2022年2月号
2022年1月号

FOLLOW ME